Posts Tagged ‘SFモデル’

WF2013S 去る2013年7月28日に幕張メッセで行われたワンダーフェスティバル2013[夏]。
モデラーズ・プレス・ジャパンではいつもと少し趣向を変えて、編集部員“与太郎”と線香亭無暗氏によるトークレポートとしてご紹介。掲載に関しては編集部の独断により、興味を引いたもの、可能性を感じさせるものを中心にお送りする。セレクトはMPJでモデラーを務める線香亭無暗氏。どうかMPJ流WF2013[S]レポートをお楽しみいただければ幸いだ。 Read the rest of this entry »

◆ワンダーフェスティバル2013[夏]レポート 個人ブース編 1

Read the rest of this entry »

◆ワンダーフェスティバル2013[夏]レポート 個人ブース編 2

Read the rest of this entry »

◆ワンダーフェスティバル2013[夏]レポート 今回のオフショット

Read the rest of this entry »

今週のプラッツ製品情報も注目キットが盛りだくさん。
キャラクターキットでは60年代のTVシリーズで人気を呼び、ブルース・リーの出世作としても有名な「グリーン・ホーネット」より、従者のカトーの愛車である「ブラック・ビューティー」がキット化。スケールモデル版の1/25「TV版バットモービル」のリリースや、メビウスのギャラクティカシリーズの再販も見逃せない。ポーラライツから発売の、伝説のロックバンド「KISS」のプラキットにも注目。その他旧オーロラの貴重なキットの再販情報などを紹介する。
AFVではサイバーホビーより「1/35 WW.Ⅱ ドイツ軍 Sd.Kfz.143 Ⅲ号観測戦車 w/ドイツ軍 戦車兵フィギュア」がリリース。
エアキットではペガサスホビーより2種、ミニクラフトより2種が新発売となる。
その他、小林工芸の木製建築模型の新作や、完成品では月周回衛星「かぐや」の観測データを元に作られた「月球儀」、ドラゴンアーマーの新製品など盛りだくさんな内容となっている。
Read the rest of this entry »

Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
はい皆様、ご機嫌いかがでしょうか。
ええ~、この連載の作例をやる時は、ひと作例ごとに何かひとつ、変わったことをお見せしようという隠されたコンセプトがありまして、まあ、それがキットの選択だったり、改造だったり、塗装だったり、それぞれの作例によって変わるわけなんですが、今回の作例でいうと「海外SFキット」と「市販エッチングパーツの使用」「電飾」なんていうところが挙げられます。考えようによっては3つも見せ場があるお得な作例というわけですが、今回はもうひとつ、普段はやらないようなことをお見せしようという、これがもう、大変贅沢な作例となっております。
てなわけで、今回はメビウスモデル 1/144「スペースクリッパー」、いよいよ完成編。今回は盛りだくさんですよ! 最後までしっかりお付き合いのほどを。
Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
はい皆様、ご機嫌いかがでしょうか。
ええ~、これは私のことをある程度知っている人から、よく言われるんですが、「あんたはホントに何でもやるねぇ」なんてことを言われたします。確かにモデラーのほかにグラフィックデザインや広告ディレクター、音楽関係の仕事などなど、営業範囲は広いんですが、別になんだってできる訳じゃぁありません。人間出来不出来はあるもんで、一番苦手なのが営業というやつ。これがやったこともないのでどうしていいか見当も付かない。編集部からは「いいクライアントさんがあったらバナーの営業もお願いしますよ」なんて、都合のいいことを言われたりするんですが、自分の営業もできないのに人の所の営業ができるかっ! ってわけで、MPJではいまだに無料奉仕でございます。しょうがないからここで営業しちゃいます。モデラーズ・プレス・ジャパンのバナー広告大募集中!! 運営にご協力いただけるクライアントさんはMPJまでぜひともご一報下さ~い。ほれ編集部。営業したぞ。バナーが入ったらギャラ頂戴ね。少しでいいから。
なんて、のっけから世知辛い話で恐縮ですが模型制作では手を抜きませんよ。
てなわけで、今回はメビウスモデル 1/144「スペースクリッパー 」3回目。張り切ってまいりましょう。 Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
はい皆様、ようやく過ごしやすくなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、先日のMPJ技の泉「モデラーのための色彩学 特別編」掲載以来、実に様々な反応が寄せられております。皆さん模型の塗装については色々と考える所が多いようで、大変嬉しい限り。ただ困るのは、まともに記事を読まないで寄せられたご意見で、これはもう何ともお答えの仕様がない。中には「」1/600イデオンをピンクに塗るのが正解なら1/700の戦艦の艦底色もピンクに塗るのか?」と質問してきた方がいらっしゃいまして、そういう輩は模型とか塗装とかいう前に、文章の読解と社会とのかかわり方を練習したほうがいい。これが勝手にどこかでつぶやいたりしてるだけなら結構なんですが、質問としてお寄せいただくならば、自分の言っていることに整合があるかどうか位は精査してから送りましょうね。自分と異なる発想や手法をいくら否定しても、自分の作るものが正当化されるわけじゃありませんからね。まあ、『そういう稚拙な意見に付き合うことはないじゃぁないか』というご意見も沢山寄せられているんで、このあたりでやめときますが、正解がどこにあるのかを自分で見つけるのが、模型の大きな楽しみの一つですから、そのあたりどうぞ誤解のないように。

ということで正解を探す旅は続く。メビウスモデル 「1/144 スペースクリッパー 」2回目。張り切ってまいりましょう。 Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
はい皆様、一週間のご無沙汰でした。
ええ、毎週こうやって文章を書いて、皆さんにいろんなものをお伝えしているわけですが、これが、文章に向かないものっていうのがあります。例えばこの間の技の泉でやった色の話とかね。コレはもう、圧倒的に色を見ていただいたほうが早い。後は音楽なんていうのもそうなんですね。いくら文章で書いても、中々伝わらない。音楽評論家なんていうのはどうやって成り立っているんだろうと思いますけど、その辺は上手いことやってらっしゃるんだろうなぁ、なんて思ったりします。
で、この間ラジオを聴いてまして、まさに同じような現象を発見しました。ええ、朝の6時半からNHKでやってるラジオ体操。何人かの講師の回り持ちみたいなんですが、そのうちの一人の方が実に面白い。ラジオですから当然喋りながら体操の説明をするんですが、これが「はい、手を左にぃ~ねじり上げっ! 次は右にぃ~ねじり上げっ!」って、どうも痛そうなことこの上ない。まあ、思い通りのことを、人様にお伝えするのは中々難しいもんだという話ですが。さて、そんなことばっかり言ってないで、今回からは新ネタ。張り切ってまいりましょう。 Read the rest of this entry »