Posts Tagged ‘AFV’

Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
はい皆様、今回は無事1週間のご無沙汰で更新。
ここの所、作例以外で作らなくちゃならない模型がいくつかありまして、その制作に追われている線香亭です。ずいぶん前からわかっているんでちゃんと準備しておけばいいんですけど、何かと慌しくて、いっつも日程直前に慌てて作業することになります。加えて今回の作例で久しぶりにジオラマチックなものをやったら、これが面白くて止まらない。結構な勢いで制作するものを増やし続けておりました。皆さんも模型作りは計画的に。
てなわけで今回はタスカモデリズモ 1/24 ドイツ軍用オートバイ「ツュンダップ KS750 サイドカー」完成編。ひとつ張り切ってまいりましょう。
Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
はい皆様、なんと今回は3週間のご無沙汰でした。
まあ、内々では色々と大変なことがあったりしたんですが、モデラーズ・プレスジャパンも無事再開。ユーザーの皆様、関係者の民様にはご心配をおかけしまして、大変申し訳ありませんでした。まあ、めでたく再開となったからには、これからもハリキッて模型を作ってまいりますので、今後も宜しくご愛顧のほどお願いします。

さて、3週間ぶりなんで皆さん忘れちゃってるかもしれませんが、前回はタスカモデリズモさんの1/24 ドイツ軍用オートバイ 「ツュンダップ KS750 サイドカー」 その1としてバイク本体の組み立てが終わった所で止まってました。写真で見るとこんな感じ。 Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
はい皆様、一週間のご無沙汰でした。
ええ~、こういう原稿を書く時に、注意しなくちゃならないのが「時事ネタ」や「季節ネタ」なんですが、只今書いている、まさにこの部分が、『9月後半になっても、ちっとも涼しくならない』なんて書いた所を直していたりするんですが……。これが、ワタシの先輩でSさんという方がいらっしゃいまして、この方、こういった季節ネタや時事ネタを書くのが大得意。得意というよりも超能力に近いものがありまして、一月も前からその頃の気候がどうなってるか書いて、これが殆んど当たっちゃう。一番ビックリしたのが、今から20年ほど昔のこと。ある年の7月くらいにSさんが、その年の年末に出版予定の本に書いた原稿に「今年も後半になって大変なことがあり~」って書いてありまして、それを見たみんなして「いくらなんでもこりゃないよなぁ~」と笑ってたんですが、その後に昭和天皇が崩御され、昭和が終わることになったのにはビックリしました。ご本人にうかがったところ「後で差換えるつもりで、とりあえず書いておいた」とのこと。当の本人もビックリしてました。世の中には不思議なことがあるもんだ、という話なんですが、もうここから先はXファイル的な分野なんで、後はモルダーとスカリーに任せることにして、こちらは頭をひねって手を動かす作業に精進しましょう。 Read the rest of this entry »

今週のプラッツ製品情報も注目キットが盛りだくさん。
キャラクターキットでは60年代のTVシリーズで人気を呼び、ブルース・リーの出世作としても有名な「グリーン・ホーネット」より、従者のカトーの愛車である「ブラック・ビューティー」がキット化。スケールモデル版の1/25「TV版バットモービル」のリリースや、メビウスのギャラクティカシリーズの再販も見逃せない。ポーラライツから発売の、伝説のロックバンド「KISS」のプラキットにも注目。その他旧オーロラの貴重なキットの再販情報などを紹介する。
AFVではサイバーホビーより「1/35 WW.Ⅱ ドイツ軍 Sd.Kfz.143 Ⅲ号観測戦車 w/ドイツ軍 戦車兵フィギュア」がリリース。
エアキットではペガサスホビーより2種、ミニクラフトより2種が新発売となる。
その他、小林工芸の木製建築模型の新作や、完成品では月周回衛星「かぐや」の観測データを元に作られた「月球儀」、ドラゴンアーマーの新製品など盛りだくさんな内容となっている。
Read the rest of this entry »

タミヤ9月発売の製品情報をお伝えしよう。
1/35 MM(ミリタリーミニチュア)シリーズからは「ドイツ タイガーI 後期型 エース・戦車兵セット(8体入)」が再販場。タイガーI 後期生産型に戦車兵の人形8体をセットしたもので、キャタピラは連結式、マズルブレーキは2種が付属する他、コマンダー3体とクルー5体の人形、数多くの部隊マークや車輌番号を収めたデカールも付属する。MMシリーズでは、この他名作キットも多数再販される。
船舶モデルでは、1/700 ウォーターラインシリーズで「日本航空母艦 瑞鶴(ずいかく)」が真珠湾攻撃時の仕様でリリース。発売中のレイテ沖海戦仕様とは異なる対空兵装の少ない姿を再現する。
イタレリからは「1/48 ドイツ Kfz.385 燃料補給車」と「1/48 クフィール C1/C2」が再登場。どちらもイタレリらしいユニークなアイテム選定だ。
マテリアル関連では「リモネンセメント(流し込みタイプ)」が発売。刺激臭が少ないタイプの流し込み接着剤はモデラー待望の登場というところだろう。その他エナメル塗料、アクリルミニ塗料の新色として「ダークアイアン (履帯色) 」「ラバーブラック」も発売となる。
Read the rest of this entry »

今週のプラッツ製品情報はAFVから。まず、新製品ではサイバーホビーより「1/35 WW.Ⅱ ドイツ軍 Ⅲ号戦車M型 w/防水マフラー」が発売。前線では評価の高かったⅢ号バリエーションが、いよいよキットとして登場する。その他フィギュアと車輌がセットになった「オレンジボックス」シリーズの人気キット5点も再販となる。
船舶キットでは先にお知らせした「1/700 現用アメリカ海軍 ドック型輸送揚陸艦 USS ニューヨーク LPD-21」の素組み画像が届けられたのであらためてご紹介。
キャラクターキットではプラッツの戦闘妖精 雪風シリーズより、要望の高かった1/72マルチマテリアルキットが一部再販。あわせて1/144プラキットシリーズもあらためて紹介しよう。
ツール/マテリアル類ではアフターバーナーデカールより、F/A-18E/F スーパーホーネットのCAG機やSR-71用など、米軍機ファン待望のデカールが登場。モデラー注目のブランドシモムラアレックからは、ユニークな新商品「溶液適量摘出メカ アポロ」と「精密耐水ペーパー マイクロ3000」が発売となる。
Read the rest of this entry »

今週のプラッツ製品情報をお届けしよう。
まずキャラクターキットではMPCの“ダークシャドウ”シリーズ「1/8 吸血鬼 バーナバス・コリンズ」「1/8 狼男」の2点が40年の時を超えて復活。ティム・バートンとジョニー・デップの名コンビのリメイクが2012年夏に日本公開予定となっているだけに注目度の高まるアイテムだろう。その他、先日お伝えしたメビウスのアイアンマンシリーズ“ブラックウィドウ”に続いて、本命の「1/8 アイアンマン Mk.VI」が登場する。
カーモデルでは1950年代初頭に、ストックカーレースで圧倒的な強さを見せた「1/25 ティム・フロック 1952 ハドソン・ホーネット ストックカー」が発売。内外装に新金型パーツを追加し、より充実した内容となっている。
エアモデルではサイバーホビーの“モダン・エアパワー・シリーズ”第2弾として「1/200 アメリカ空軍 全翼重爆撃機 YB-49」が発売。全翼機ならではのフォルムを繊細なディテールで再現したキットだ。
その他、塗装済み完成品では「宇宙家族ロビンソン 1/24 スペースポッド」や、ドラゴンアーマー1/72新製品も多数登場する。 Read the rest of this entry »

インターアライドより届けられたモノクロームとトランペッター新製品情報をお届けしよう。
モノクロームからは「1/35 陸上自衛隊 1/2tトラック 1996」が満を持して登場! 市販車をベースとしていながらスパルタンな風貌が魅力の通称“コガタ”を実感たっぷりにキット化する。
トランペッターからは「1/35 ソビエト軍BTR-60PB装甲兵員輸送車」「1/35 ドイツ軍 駆逐戦車 “シュタール”」のAFV2点と、「1/32 ドイツ軍 メッサーシュミット Bf109G-2」「1/48 ドイツ軍 Me509 “ヴァンダー・ファルケ”」「1/72 中国空軍 J-11B 多用途戦闘機」のエアキット3点に加え、1/350船舶キット「ドイツ海軍 Z級駆逐艦“Z-30 1942”」が発売となる。 Read the rest of this entry »

アオシマより発売されるドラゴン最新キット情報をお知らせしよう。
まず注目は「1/35 Sd.Kfz.7/1 2cm 4連装Flak 38対空自走砲 w/装甲キャブ(2in1)」。2in1キットとして発売され、2種の異なる装甲キャブや木製板を再現したパーツと金網模様を再現したエッチングパーツの側面ボードが付属するので、選択式で1台を組上げることができる。
最新フィギュアセットでは「1/35 ドイツ兵 セバストポリ攻略戦 クリミア半島1941-42」が発売。セバストポリ要塞の攻略戦に参加したドイツ軍兵士をモチーフにキット化したもので、指揮官 マンシュタイン将軍を初めとする夏服姿のドイツ兵が活き活きと表現されている。
1/72 ARMOR PROシリーズ最新作は「1/72 タイガーⅠ 中期生産型(ツィンメリットコーティング)&キューベルワーゲン」。言わずと知れたWW.Ⅱを代表するドイツ戦車と、戦場の名脇役として活躍したキューベルワーゲンのセットだ。 Read the rest of this entry »