Posts Tagged ‘マクロス’

 ウェーブ8月の新製品情報をお届け。
まず、キャラクターキットでは『超時空要塞マクロス』より「SDR-04-MkXII ファランクス」がリリース。「トマホーク」「ディフェンダー」に続くデストロイドシリーズの3作目となるキットは基本構成を前2作と同様としながら、新たに起こした設定画を基に立体化するという意欲作となっている。
 ツール/マテリアル類では「HGダイヤモンドヤスリシート S、L」に加え、定番ディテールアップパーツとして馴染み深いウェーブ・オプションシステムのU/バーニアがリニューアル、「NEW U・バーニア【丸】/【角】」として登場。双方とも模型作りの新たな可能性を広げてくれるアイテムとして、非常に興味深いリリースとなる。 Read the rest of this entry »

 電撃ホビーマガジン掲載のマクロス・オリジナル・ストーリー『マクロス・ザ・ライド』より、ヒロイン チェルシー・スカーレット機乗のVF-11Bがキット化! 『マクロス・ザ・ライド』第2弾となるキットはエピローグに登場するバンキッシュレース用の機体で、初代ノートゥングを踏襲したカラーリングが特徴。キットの成形色はライトブルー、グレー、透明の3色となり、デカールはカルトグラフ製でおまけデカールも付属する。パッケージイラストはお馴染みの天神英貴氏。リリースが楽しみだ。 Read the rest of this entry »

Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
はい、皆さんこんにちは。
ふと気が付くと夏のワンフェス直前。ということはMPJが立ち上がってから早1年という事になります。この1年、色々とやってきたわけですが、皆さんの模型ライフのお役に立ってますでしょうか? ここまでお付き合いいただいた方々に心より感謝申し上げます。この連載はメーカの皆様、関係者の皆様、そして何よりユーザーの皆様のご協力やご支援で成り立っております。どうぞこれからもお付き合いのほどを、心よりお願い申し上げます。

てなわけで、ハセガワ「1/72 VF-11B サンダーボルト“マクロスプラス”」完成編。張り切ってまいりましょう。 Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
はい、皆さんこんにちは。
やっと梅雨が明けたと思ったら、もう暑いの何の。エアコンをつけないで扇風機だけで過ごそうとすると、作業場の温度は33度オーバー。風通しは比較的良いので湿度は50%前後を保ってるんですが、日当たりも良いという、全く好条件なんだかどうなんだかという場所でほぼ一日過ごしております。オマケに自作PCのCPUファンが壊れたので、とりあえず手元にあったリテールのファンに変えたところ、これが空を飛びそうな勢いでまわり続けております。この間、秋葉原に買出しに行った時に買ってくればよかったんですけどね。すっかり忘れて、友人と合流、模型屋巡りした挙句に夕食で盛り上がり、10時過ぎに帰宅するという体たらく。きっと暑さで脳味噌もエラーしてるんだと思います。でも締め切りは待ってくれない。ということで暑さにめげず、ハセガワ「1/72 VF-11B サンダーボルト“マクロスプラス”」2回目、張り切ってまいりましょう! Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
はい、皆さんご一週間のご無沙汰でした。
ここの所、毎日暑い日が続く上に節電やら何やらで、何かと過ごしにくい毎日。皆さんいかがお過ごしでしょうか? まあ、雨続きで湿度が高いよりも、モデラーにとっては幾分ありがたいわけですが、室温が30度を超えるとさすがに体力的に厳しい。エナメル塗料なんかは早く乾いていいんですけどね。それにしても暑い。もういいんじゃないか梅雨明けで。てな感じで暑さにめげず、今回からは新ネタ。張り切ってまいりましょう。 Read the rest of this entry »

ハセガワより6月発売の新製品追加情報2点が届けられた。
まず一つ目は『アイドルマスタープロジェクト 第3期シリーズ』第2弾として発売される「1/72 ミラージュ2000 “アイドルマスター 高槻やよい”」。世界で一番「元気!」なアイドルを目指す「高槻やよい」のイラストが描かれたミラージュ2000のパーツはイタレリ製で、後方警戒アンテナ部品をレジンで追加。デカールはシルクスクリーン製。限定生産での発売となる。
もうひとつは先日もお伝えしたマクロスシリーズ最新作「1/72 VF-11B サンダーボルト“マクロスプラス”」の追加画像。彩色された商品完成見本画像と天神英貴氏による美しいパッケージアートなどを紹介する。 Read the rest of this entry »

ハセガワより先日お届けした分に加えて、新たな製品情報が届けられたのでお知らせしよう。
大人気の『ハセガワ アイドルマスタープロジェクトシリーズ』は、ファン待望の第3期がスタート。第一弾としてリリースされるのは「A-10A サンダーボルト Ⅱ“アイドルマスター 音無小鳥”/THE IDOLM@STER SP」が1/72で登場だ。第3期のスタートを飾るにふさわしい、765プロダクション総出演のデザインとなっている。
ハセガワMa.Kシリーズのニューキットとして発売されるのは「1/35 P.K.A. Ausf G グスタフ(2機セット)」と「1/35 P.K.A. Ausf M メルジーネ(2機セット)」。いずれも昨年発売された「「1/35 P.K.H.103 ナッツロッカー」付属していたものの単品発売となるが、デカール等に工夫が凝らされており、ファンならば見逃せない内容となっている。
マクロスシリーズからは「1/72 VF-11B サンダーボルト“マクロスプラス”」が完全新金型でリリース。組み立てやすさとデティールを両立させた上、イサム・ダイソン機以外に一般機用のデカールが付属するなど嬉しい配慮が施された意欲作。天神英貴氏のパッケージアートも楽しみだ。
エアモデル関連キットとしては「エアクラフト ウェポン IX(アメリカ 精密誘導爆弾 & ターゲットポッド)」が発売。F-14、F-15、F-16、F-18、A-10、AV-8B、F-22等の装備を充実させるだけでなく、アイマス機やその他のキャラクターモデルなどに流用しても面白い。 Read the rest of this entry »

やまとより新製品情報が届いたのでお知らせしよう。
まずはやまとの完全変形マクロスシリーズより「1/60 完全変形VF-19改 ファイヤーバルキリー」が5月に発売。同社でリリースされていたYF-19を徹底的に再検証した結果、設計から金型までを新規とすることで完璧なバトロイド形態と完全変形を実現したというファンなら見逃せない逸品だ。
昨年末にリリースされた、ゾイドでは初の完全彩色済み完成品フルアクションモデル「SHIELD LIGER Non scale Die-cast Full Action model」に装着できる「ビームキャノンユニット」も発売。武装強化パーツ「CP-01 ビームキャノンセット」を装着することで、シールドライガーDCSを再現することができるようになった。 Read the rest of this entry »

差換え無しの完全変形で人気の「やまと」がリリースするマクロスシリーズの再販情報をお届けしよう。
再販されるのは超時空要塞マクロスから「1/60 完全変形 VF-1対応アーマーパーツ」と、マクロスプラスより「1/60 完全変形 VF-11B withスーパーパック」。VF-1 対応 アーマーパーツは付属品も含め35パーツに及ぶ豊富な内容で、期待のナンバリングは付属ステッカーで好みの番号を再現できるなど、同社1/60完全変形VF-1のユーザーなら是非とも揃えておきたい内容。2009年4月に発売されたVF-11B withスーパーパックは脱出ポッドやバトロイド時のキャノピーカバーの展開も再現、よりわかりやすい変形機構を採用し、専用スーパーパックも同梱するなど、“やまと”らしさが存分に発揮された“完全変形シリーズのマスターピース”ともいえる出来だと発売当時から高評価を得ていた。どちらもファンにとっては待ちどうしかった再販だといえる。 Read the rest of this entry »