Posts Tagged ‘ドラゴン’

アオシマより同社が販売するドラゴン新製品情報をお届けしよう。
まずは「1/72 クルップ・プロッツェKfz.69 6×4トラック & 3.7cmPaK35/36対戦車砲」。水平対向3,308リッター4気筒エンジンを搭載し“ボクサー”のニックネームで親しまれたトラックと3.7cm PaK 36対戦車砲がセットでリリースされる。もうひとつは「1/700 ドイツ戦艦 ビスマルク + RNソードフィッシュ雷撃機(1941年5月26-27日)」。1/700ビスマルクと同スケールのソードフィッシュ雷撃機を組み合わせたキットで、多数の新規パーツ、エッチングパーツも付属する。 Read the rest of this entry »

今週のプラッツ製品情報は、各種完成品とアフターバーナーデカール新製品、LEDライト付シニアグラスなどを紹介する。
まずはドラゴンの「1/6 WW.Ⅱ イギリス陸軍 SAS 4×4 小型軍用車 ヨーロッパ戦線」。先日組み立てキットを紹介したSASの砂漠仕様4×4だが、今度はノルマンディ上陸作戦時にヨーロッパ戦線仕様とされた車両が完成品でリリースされる。次々とリリースが続くドラゴンアーマー1/72完成品では「WW.Ⅱ ドイツ軍 Sd.Kfz.222 装甲偵察車 ドイツアフリカ軍団」「日本陸軍95式軽戦車ハ号 戦車第7連隊 フィリピン」がリリース。特に帝国陸軍の主要戦車であった95式軽戦車には注目だ。
宇宙機マニアにはたまらないスペースドラゴンのニューモデルは「1/72 ジェミニ宇宙船」。ダイキャスト製塗装済み完成品でのリリースとなる。
アフターバーナーデカール新製品は、F/A-18E/F スーパーホーネットのCAG機を収録したデカール3種にF-16Cを収録した1種が新発売。
その他オジサンモデラーの強い味方「LEDライト付シニアグラス」や、1/6アクションフィギュアなど、盛り沢山の内容だ。 Read the rest of this entry »

アオシマより、ドラゴンモデル新製品は「1/35 ドイツ軍 ハーフトラック 乗車兵」発売される。過去、多くのハーフトラックをキット化してきたドラゴンだが、そのうちの「Sd.Kfz.7 8tハーフトラックの初期生産型」にセットされていた6体のフィギュアのに対する再販要望が高かったため、4体を追加した1/35 ’39-’45シリーズのフィギュア10体セットとして発売されることとなった。 Read the rest of this entry »

プラッツ今週の新製品情報は、第50回静岡ホビーショーに向けて新製品が続々発表されている。
AFVからは1/6の大型キット「1/6 WW.Ⅱ イギリス陸軍 SAS 4×4 小型軍用車”デザート・レイダー”」、黒騎士物語より「1/35 黒騎士物語 WW.Ⅱ ドイツ軍 軽駆逐戦車 ヘッツァー 中期型 黒騎士中隊」などがリリース予定。
エアモデルではサイバーホビーの新シリーズとなる“モダン・エアパワー・シリーズ”の第一弾として「1/200 イギリス空軍 戦略爆撃機 アブロ バルカン B.2」が発売予定だ。
カーモデルではキミ・ライコネンの参加で注目を浴びるNASCARのベース車両として「1/25 オート ワールドNASCAR シボレー インパラ」がAMTよりリリース。市販の別売りでカールを使用することで好みの車両に仕上げることができる。他にも「1/25 1950 シボレー “テキサコ” 3100 ピックアップ トラック」も発売予定で、マニアにはたまらないキットとなるだろう。
塗装済み完成品ではスペースドラゴンウイングスより「1/72 アポロ10号 CSM(司令船/機械船)&LM(月着陸船) 」が発売。司令船と着陸船を忠実にモデル化している。他にも食玩では「1/144 バトルタンクキットコレクションVol.2」、WW.Ⅱのアクションフィギュア、映像資料としても貴重な「DVD ブルーインパルス50周年 サンライズ」「DVD ブルーインパルスコンプリートミッション」なども発売。見逃せない情報が満載だ。 Read the rest of this entry »

第50回静岡ホビーショーを控えて各社動きが喧しくなる中、アオシマより届いた新製品情報もバリエーション豊か。
まずは『スペースクラフトシリーズNo4 1/350 HⅡBロケット』、『きゃらくたプラモ化制作委員会シリーズ No.1「!!ごきチャ」 No.2「!!!ちゃば」』。どちらもニュージャンルの模型として、アオシマの意欲的な挑戦が見て取れる。
アオシマが販売するドラゴンモデル新製品も充実。『 1/144 J-20 中国空軍 ステルス戦闘機』『1/72 ドイツ Sd.Kfz.223 装甲偵察車』『1/72 九七式中戦車 チハ 新車台』と、どれも小スケールながらドラゴンらしいシャープで小気味良い出来に注目だ。
塗装済み完成品では『1/2000 スタートレック U.S.S. エンタープライズD NCC-1701D』『1/43 430セドリック 4ドアセダン 200スタンダード前期型 大和タクシー、430セドリック 4ドアセダン 200スタンダード前期型 個人タクシー』『1/64 ダイキャストミニカー グラチャンコレクション Part.5』などが発売。
他にも鉄道模型ストラクチャー『建築ロマン堂 No.04 1/150 立体駐車場(アイボリー) 、No.05 1/150 立体駐車場(ブルー) 組立キット』が発売となる。 Read the rest of this entry »

アオシマより発売されるドラゴンモデルシリーズに新に3キットが加わる。
Ⅲ号戦車E型やF型に続き発売されるのは「1/35 Sd.Kfz.141 Ⅲ号戦車 (5cm砲) H型 後期生産車(スマートキット)」。巨大な5cm Kw.K L/42砲を搭載するため再設計された砲塔や追加されたゲッペルカステンを初めとする新規パーツが採用され、簡易な組立てを可能とするスマートキットとしてリリースされる。その他“スモンレスクの戦い”におけるドイツ兵3体にボーナスとしてハインツ・クデーリアン上級大将のフィギュアが付属する「1/35 第10装甲師団 第7戦車連隊 スモレンスクの戦い 1941」や、1+1キットとして同型車両が2台付属する「1/72 重統制型乗用車 タイプ40」なども発売となる。 Read the rest of this entry »

アオシマが販売するドラゴンモデルの新製品は「1/35 Sd.Kfz.7/2 3.7cm FlaK36対空自走砲(スマートキット)」。WW.Ⅱ時のドイツ国防軍や武装親衛隊で使用された、牽引力8トンのハーフトラック「Sd.Kfz.7」は兵員輸送や牽引車などとして幅広く活躍した。その堅牢な構造と抜群の走破性で、対空砲部隊では3.7cm FlaK36を搭載した自走式対空砲「Sd.Kfz.7/2」として改良され、1945年2月までに合計123輌が生産された。 Read the rest of this entry »

アオシマより発売されるドラゴンモデルのニューキットは「1/35 105mm榴弾砲M2A1&牽引車台M2A2 w/アメリカ海兵隊砲兵」。
第一次世界大戦中に採用されたM1897 75mm野砲に変わる新型野戦砲として1941年にアメリカ軍に採用された105mm榴弾砲M2A1は、WW.Ⅱから朝鮮戦争、ベトナム戦争まで使用された野戦砲で、M102 105mm榴弾砲に後を譲るまで長期にわたって活躍した。陸上自衛隊でも野戦特科部隊等に配備され、退役後の現在でも少数が礼砲射撃用として残されている。 Read the rest of this entry »

3月にアオシマより発売されるドラゴンモデル新製品は「1/35 M4A3E2 シャーマン戦車 ジャンボ」「1/72 ドイツSd. Kfz. 222 装甲偵察車」「1/72 アメリカ軍 1/4トン4WD トラック &M4A1(76)W VVSS シャーマン」の3種。それぞれがプラキットでの発売となる。

Read the rest of this entry »

アオシマより届いた完全新金型のドラゴンモデル新製品情報、2点をお知らせしよう。
まずは「1/72 W.W.Ⅱ アメリカ軍水陸両用装軌車 LVT-(A)1」。小スケールながら、複雑な機構を持つサスもしっかり再現された好キットだもうひとつは「1/35 ドイツ 装甲擲弾兵 アルンヘムの戦い 1944」。マーケットガーデン作戦で傷ついた戦車兵と装甲擲弾兵の姿を生き生きと再現している。
Read the rest of this entry »