Posts Tagged ‘ディテールアップ’

今週のプラッツ製品情報はサイバーホビーよりリリースされる「1/35 WW.Ⅱ ドイツ軍 Sd.Kfz.2 ケッテンクラート後期型&3.7cm PaK 36 w/ドイツ兵フィギュア」に注目。後期型のケッテンクラートは昨年秋の全日本模型ホビーショーでも注目を集めていたが、新規パーツの大幅追加に加え対戦車砲3.7cm PaK 36やドイツ兵フィギュア4体がセットとなったプレミアムエディションでの発売となった。
その他、「1/144 航空自衛隊UH-60J 空自40周年記念塗装機(2機セット)」や「1/72 航空自衛隊F-2A用エッチングパーツ(リニューアル版)」「1/72海上自衛隊哨戒ヘリ SH-60J用エッチングパーツ」、食玩では「ウイングキットコレクション6」や「JALウイングコレクション3」が再販となる。 Read the rest of this entry »

メビウスモデル製SFモデルのディテールアップパーツをリリースするパラグラフィックス社から「メビウスモデル 1/128 スピンドリフト号専用エンジングリルエッチングパーツセット」が発売される。エンジングリルのメッシュパーツをエッチングで再現したもので、手間と時間と根気を省略できる改造派には必須といえるパーツだ。
ドラゴンアーマーの1/72完成品では「WW.II ドイツ軍 重統制型軍用車 タイプ40」が発売。大戦初期のジャーマングレー塗装にウェザリングやドライブラシなどを施したシリーズ共通の優れた出来栄え。塗装に手を加えてより充実感を出すも良し、ジオラマなどに使用するのも良し。工夫次第で用途が広がるだろう。 Read the rest of this entry »

ハイキューパーツより新製品情報をお届けしよう。
まずはセンサーやスコープ類のディテールアップに欠かせないレンズパーツ「VCドーム」3色が発売される。3サイズがワンパッケージとなったVCドームは特殊な処理により偏光するように作られており、成型する手間がないのも魅力だ。
同社のメタルバーニアシリーズ「BSバーニア」に最小サイズの4mm2種がラインナップ。最小サイズの登場で、より多くの模型に使用することができるようになった。
この外、キャラクター、SFモデルに使用できる「MKアンテナ」や地上部隊用のオリジナルマスコットマークを集めた「部隊章デカール No.2 グラウンド」、新サイズのネオジム磁石4種なども発売。模型制作の強い味方となりそうだ。 Read the rest of this entry »

今週のプラッツ新製品情報も盛り沢山。まずはサイバーホビーの「1/32 ドイツ空軍 Bf110 C-7 専用カラーエッチングパーツ付」「1/700 現用アメリカ海軍 沿海域戦闘艦 コロナド LCS-4」に注目。「Bf110 C-7」はサイバーホビーのエアモデルキットシリーズ「ウイングテック」の第1弾として発売されたものに、日本版特別仕様としてオリジナルエッチングパーツを追加した特別キット。独特の艦形が特徴の「コロナド」は、先に発売された同型艦「インディペンデンス」に続くリリースとなる。サイバーホビーからは他にもアクションフィギュアスケールの「1/6 ドイツ軍 砲隊鏡 & 測距儀」なども発売予定。他にはAMTからカーモデル4種がリリースされる。
塗装済み完成品で注目はスペースドラゴンウイングス「1/400 アポロ11号ミッション 40周年記念 サターンV型ロケット」が発売。初の月面着陸を果たしたスペースモデルを完成品ダイキャストモデルでリリースする。その他ドラゴンアーマーの1/72塗装済み完成品2種なども発売となる。
アクションフィギュでは“新スタートレック”より「ジャン=リュック・ピカード」「データ」「ウォーフ」の3体が発売。トレッキーとしては絶対に外せないアイテムだ。他には「1/6 WW.Ⅱ ドイツ軍 第2降下猟兵師団 野戦憲兵 “アルベルト・ヴェインホルト” フランス 1944」もリリースされる。
メビウスモデルのSFモデル用ディテールアップパーツを発売するパラグラフィックス社からは、早くも「1/144 スペースクリッパー専用ディテールアップエッチングパーツセット」が発売。加えて「フレキシブル 電飾用LEDユニット」も発売される。SFモデルのみならず、工夫次第で様々な模型に使用できるスグレモノ。
ツール関連製品では、先日のワンフェスでも展示されていたシモムラアレック職人気質シリーズ「ギザマスター 模型用 平ヤスリ」が発売される。どれも見逃せない情報だ。 Read the rest of this entry »

今週のプラッツ製品情報も盛りだくさん。
MPCからは1970年代に発売された「宇宙ステーション」のキットが再販、ITCメカを彷彿させる70年代当時のディテールや付属品などSFファンは必見。
カーモデルは、AMTからはトレーラートラック2種と「1961 フォード ギャラクシー」が何れも1/25で発売。
AFV関連で注目は「1/6 WW.Ⅱ アメリカ陸軍 1/4トン 4×4 小型軍用車」の組み立てキット。前回発売時にはあっという間に完売したというキットだけに、この機会に手に入れておきたいところ。
塗装済み完成品では宇宙モデルで話題のスペースドラゴンウイングスから、アメリカが開発中の無人宇宙機「X-37」が滑空テストバージョンでリリース。ドラゴンアーマーからは「1/72 中国人民志願軍 T-34/85 朝鮮 1950(朝鮮戦争60周年記念 限定バージョン)」が発売される。
この他にもプラッツが発売する1/48 航空自衛隊機用エッチングパーツや、職人気質シリーズで話題のシモムラアレック「精密ピンセット」の再販情報など、見逃せない情報が満載だ。
Read the rest of this entry »

今週のプラッツ新製品情報は、まずポーラライツの「1/12 ロビー・ザ・ロボット」と「1/72 宇宙船 C-57D」から。1956年にアメリカで製作されたSF映画の金字塔「禁断の惑星」に登場する2キット。どちらも『SF』を語る上では絶対に外せないアイテムだ。
AFVではサイバーホビーの「1/35 WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.253 軽装甲観測車 w/司令官フィギュア」に注目。マジックトラック履帯と冬季装備のフィギュア4体が付属するオレンジボックスならではの豪華な内容で、ジオラマやビネットなど、完成後の様子が目に浮かぶ好キットだ。
塗装済み完成品では人気のスペースドラゴンウイングスから宇宙関連モデル2点、コレクター必見の1/72ドラゴンアーマー新製品、ドラゴン アクションフィギュア1点がリリース。
また、前にも紹介した、海外キットの塗装指示でお馴染みのモデルマスター 水性アクリル塗料の再入荷情報も掲載する。 Read the rest of this entry »

アオシマ4月の新製品情報、まずはカーモデルから「カウンタックLP500R」がリリース。同社カウンタックシリーズ共通のディテールアップ用エッチングパーツも発売となる。その他「ECR33 スカイライン GTS25t typeM」や「G50 インフィニティーQ45」や、アートトラックシリーズ「成田商事 大虎丸」などが発売予定となっている。
船舶モデルではウォーターラインシリーズより「日本海軍戦艦 扶桑」が1938年の艤装で登場。ディテールアップパーツ「戦艦扶桑1938用甲板シート&エッチングセット」もあわせて発売となる他、フルハルモデルで好評だった終戦時仕様として「ウォーターライン 日本海軍戦艦 長門 1942 リテイク」が発売。どちらもファンが待ち望んだキットだ。
その他塗装済み完成品の「ブラインドトイ 1/64 F1GPウイリアムズ ミニカーコレクション」や、鉄道模型ストラクチャー“1/150Nパーツ”で好評だったコンテン各種が無塗装であらたにリリース。3月発売予定の再販キット情報と共にお楽しみいただきたい。 Read the rest of this entry »

今週のプラッツ製品情報、まずは2月6日、有明ビッグサイトで行われるワンダーフェスティバル2011[冬]会場で限定販売されるレジンキット「1/20スケール ベクシル SWORD ファイタースーツ」と「1/500 TOY BOX (トイ ボックス)」に注目。どちらもプラッツが過去のワンフェスで発売したレアアイテムで、この機会を逃すと入手は非常に困難だと思われるので、会場に足を運ばれる方は見逃せない商品だ。プラッツではこの他にも会場限定商品を用意しているようなので、詳しくは>同社HPをチェックしていただきたい。
また、“ファイタータウン”“アフターバーナー”両社からは新に1/48エアモデル用デカールがリリース。「VX-30 S-3B 記念塗装」バージョンや「VF-1“ウルフパック”」など魅力溢れるデザインのデカールが発売される。パラグラフィックスからは、MPJでも紹介したメビウスの「1/4105 バトルスター・ギャラクティカ」に使用できる「フライトデッキディテールアップエッチングパーツ」が発売。よりプロップに近い仕上がりを楽しむことができる。
貴重な航空映像をDVDリリースするバナプルからは、早くも「ブルーインパルスコンプリートミッション2」が発売。普段は目にすることの適わない映像をたっぷりと楽しむことができる。 Read the rest of this entry »

今週のプラッツ製品情報で注目したいのはペガサスホビーのSFモデル3点。どれも70’s SFテイスト満点のキットが発売となる。
カーモデルはMPCとAMTの製品が大量リリース。どれもが個性的なラインナップとなっている。
AFVモデルでは注目のドラゴン オレンジボックスの新商品「1/35 WW.Ⅱ ドイツ軍 軌上重装甲偵察車 ドライジーネ 指揮車/歩兵戦闘車+装甲偵察部隊兵フィギュア」が発売。
他にもジオラマ制作に最適な1/144AFVフィギュアやストラクチャー、プラッツオリジナルの一部彩色済み航空機用エッチングパーツ、MPJでも作例を掲載した「メイヴ雪風 ノーマルジェットVer.」の再販情報など、盛り沢山の内容となっている。
Read the rest of this entry »

ハセガワより追加の新製品情報が届けられた。
何といっても注目なのはMa.Kファン待望の「MK04 1/35 P.K.H.103 ナッツロッカー」。シュトラール国防軍が対AFS用に開発した無人大型ホバー戦車で1/35では屈指の大型キットとなる。可動部やオプションパーツも付属する他、同スケールの「グスタフ」と「メルジーネ」が付属するという豪華な内容。ファンならずとも手に入れておきたいキットだ。
1/350の船舶アクセサリーでは「日本海軍 戦艦 三笠“日本海海戦”木製甲板」が発売。先に発売された「1/350 三笠 ディテールアップパーツ スーパー」と共に、よりリアルな仕上がりを楽しむ事ができるようになった。
その他、限定生産のエアモデルの情報も満載! モデラーにとって賑やかな年末年始が迎えられそうだ。
Read the rest of this entry »