Posts Tagged ‘ディテールアップ’

 ハセガワ バーチャロンシリーズをディテールアップする「バーチャロン用 Vディスク エッチングパーツセット1、2」が、10月13、14日に行われる『第52回全日本模型ホビーショー』会場で「イベント販売アイテム」として販売されることが決まった。 Read the rest of this entry »

 タミヤ4月発売の製品情報はMMシリーズ限定モデルが充実。一部、3月発売の追加製品情報と共にお届けする。
1/35「ドイツ大型指揮官車 コマンドワーゲン 司令部スタッフセット」はドイツ軍高級将校用指揮官車として使用されたコマンドワーゲンにフィギュア7体をセットしたもの。思わずジオラマ制作に挑戦したくなるモデルだ。その他「1/35 イタリア重戦車 P40」「1/35 アメリカ M10駆逐戦車」「1/35 アメリカ M36ジャクソン 駆逐戦車」など限定モデルの再販も続々。1/48MMシリーズでは「No.71 ソビエト重戦車 JS-2 1944年型 ChKZ」が発売。小スケールながら、強力な長砲身1と重装甲に優れた機動力を兼ね備えた大戦末期のソ連軍の主力重戦車を迫力満点に立体化している。
エアモデルでは「1/48 レジアーネ Re2002」が再生産。イタリア機らしからぬ太くてコンパクトな胴体や絞り込まれたカウリングなど、特徴的な機体を再現するる。その他、「1/48 傑作機シリーズ No.112 アブロ ランカスター B Mk.I/Ⅲ」がパッケージリニューアルで再登場する。
マテリアル関連ではウェザリングマスターに「カーモデル シャーシ用」が限定リリース。『赤焼け』『チタン』『ガンメタル』の3色で、カーモデル制作の強い味方になってくれるだろう。 Read the rest of this entry »

タスカモデリズモ12月発売の新製品は「1/35 アメリカ中戦車M4A1シャーマン 初期型 (直視バイザー型)」と「1/35 M4シャーマン水平懸架サスペンションセット T80キャタピラつき/T84キャタピラつき」。
「1/35 アメリカ中戦車M4A1シャーマン 初期型 (直視バイザー型)」は最も初期のシャーマン2のアメリカ軍仕様で、限定で発売されていた35-L27のリニューアルキットとなる。今回のリニューアルにあたり、新たに判明した資料によりマーキング内容が更新され、イラストパッケージとなって発売となった。
「1/35 M4シャーマン水平懸架サスペンションセット T80キャタピラつき/T84キャタピラつき」は改良が進むにつれて増加した重量を支えるため投入されたHVSS(水平懸架サスペンション)を再現したもので、サスペンションパーツととドライブスプロケット、アイドラーホイルとその基部に加え、T80またはT84キャタピラを同梱することで、水平懸架サスペンションの足回り全てが1セットでまかなえるというもの。HVSS独特のディテールは立体感にあふれる出来で、メカニカルな魅力を満喫することができる。 Read the rest of this entry »

今回のプラッツ製品情報は注目モデルが多数。エアモデルではビッグサイズが魅力の「1/18 ベルX-1」、AFVでは「1/48 V2ロケット」や「1/35 WW.Ⅱ イギリス軍 25ポンド砲 Mk.Ⅱ w/リンバー」が発売。カーモデルでは「1/16 ダッジ チャージャー ストリートマシン」「1/25 ダイアモンド・レオ トラクター」などが登場。船舶モデルでは「1/350 タイタニック 100周年記念エディション」。キャラクターモデルでは究極のバットモービルキットとして「1/25 1966 TV版 バットモービル デラックスエディション」が発売される他、「1/25 バーナバス バンパイア バン」や、パラグラフィックス製のディテールアップパーツとともに再販される「1/18 ブラボー火星人 マーティンおじさん&宇宙船」にも注目。
その他“第51回全日本模型ホビーショー”会場で度肝を抜いた「1/6 WW.Ⅱ アメリカ軍 M4A3 シャーマン 75mm砲型」やドラゴンウィングス、スペースドラゴンウィングスの新製品情報もお伝えする。 Read the rest of this entry »

フジミ模型より届けられた11月の新製品情報をお届けしよう。
船舶モデルでは「1/350船舶シリーズ 旧日本海軍空母 飛龍」が満を持して発売。大スケールの航空母艦はキットのままでも作り応え十分。心待ちにしていた人も多いだろう。この他、近代航空母艦の礎となった「1/700 特シリーズNo.57 旧日本海軍航空母艦 鳳翔(昭和17年仕様)も発売される。
カーモデルでは「/20グランプリシリーズ No.32 フェラーリF10 日本GP」が早くも登場。開幕前のゴタゴタや、シューマッハの復帰、ブリジストンのタイヤ供給最終年など、印象深い一年だっただけにファンには嬉しい一台だ。1/24 インチアップシリーズからは「ニッサンス カイライン JAPAN 4ドアセダン C120後期型」がリリースされる。
エアモデルでは「1/72 F-15E ストライクイーグル」が発売。エンジン単体でもディスプレイ可能など、独自のアイディアが目を引く。
AFVでは「ドイツ軍トラック 対空機銃搭載仕様」が1/72で登場。輸送トラックの荷台に2cm FlaK 30を搭載した仕様で、ジオラマなどにも活躍しそうだ。
この他、韓国のメーカー『KA MODELS』の自動車用ディテールアップパーツの情報なども紹介する。
Read the rest of this entry »

今週のプラッツ製品情報は2回に分けてお届け。
ますキャラクター/SFキット関連ではメビウスモデルの新作「1/10 グリーン・ランタン」が登場。大人気キットの「1/55 ザ・ムーンバス」も再販となる。
サイバーホビーのニューキットは「1/700 現用アメリカ海軍 ドック型輸送揚陸艦 USS ニューヨーク LPD-21」。10年前の米国同時多発テロで倒壊したWTCの鉄骨を再利用して建造されたドック型輸送揚陸艦だ。
プラッツからは長らく再版が待たれていた「1/144 航空自衛隊機用 ウエポンセット」を初め、航空機用エッチングパーツ、デカールが一挙再販!
その他、ペガサスホビー1/144AFV塗装済み完成品フィギュアや、ドラゴンアーマーの新製品2点、エフトイズの「1/144 70年代ジェット機コレクション」など、見逃せない情報が満載だ。 Read the rest of this entry »

今週のプラッツ製品情報をお届けしよう。
まずはプラッツの1/144 戦闘妖精雪風シリーズより、最新作「FFR-31MR/D スーパーシルフ “雪風”」が登場。副座式のコクピットや美しいボディライン、細部ディテールなどを精密に再現、メビウスモデルからはバトルスター・ギャラクティカの敵対組織「サイロン」の主力攻撃機、「サイロン・レーダー」が待望のリリース。同シリーズのバイパーと共に飾っておきたいキット。メビウスモデルからは他にも「1/350 原子力潜水艦シービュー号」などの定番人気キットが“限定”のクリアカラーバージョンで登場する。AMTからは先日お伝えした「1/25 マンスターズ コーチ&ドラギュラ」が、「1/25 マンスターズ コーチ」と「1/25 ドラギュラ」として単品で発売となる。
AFVではサイバーホビー オレンジボックスのニューキット「1/35 WW.Ⅱ アメリカ海兵隊 LVT-4 “ウォーター・バッファロー” w/アメリカ海兵隊 硫黄島 1945」がリリースされる他、入荷即売り切れが続く人気大型キット「1/6 WW.Ⅱ アメリカ陸軍 1/4トン 4×4 小型軍用車」が再販される。
エアキットではプラッツの1/144レシプロ機が久々の再販。再販されるのは「局地戦闘機紫電改(後期型) 2機セット」「局地戦闘機紫電改(初期型) 2機セット」「Fw190 D-9 1945 (2機セット)」の3種で、スケールの限界を超えた細密なモールドはファンならずとも一見の価値ありだ。
塗装済み完成品ではNZGの「1/50 日立ZX1000K マルチ解体機」が新登場。建築機械ファンならずとも欲しくなる、充実の完成度だ。
パラグラフィックスからは1960年代から80年代のSFキットのコクピット等に使用できる汎用エッチングパーツが発売。使い方次第であらゆる箇所に使えるハイセンスなエッチングパーツとなっている。 Read the rest of this entry »

今週のプラッツ製品情報は、7/月24日幕張メッセで行われるワンダーフェスティバル2011[夏]会場で発売される限定アイテムを中心に紹介。最初のアイテムは「日本の翼コレクション」特別バージョン「1/144 航空自衛隊 E-2C 三沢基地 第601飛行隊 航空自衛隊40周年記念塗装機/1/144 航空自衛隊 E-2C 三沢基地 第601飛行隊 航空自衛隊50周年記念塗装機」。発売をワンフェス翌日に控えたレギュラー商品「哨戒機コレクション」から、E-2C ホークアイの特別塗装機を2機セットで発売する。もうひとつの会場限定商品は「1/144 戦闘妖精雪風 メイヴ/レイフ用 エッチングパーツ」。プラッツの人気シリーズ「1/144 FFR-41MR メイヴ雪風」や「FRX-99 レイフ」などをディテールアップできるもので、よりシャープで精密間にあふれた仕上がりを得ることができる。
通常販売商品ではサイバーホビーより「1/35 WW.Ⅱ ドイツ軍 ノイバウファールツォイク多砲塔戦車(3-5号車)」がリリース。人気の多砲塔戦車の実戦配備バージョンということで、興味を持つ方も多いだろう。
ミリタリー・アクション・フィギュアでは、人気の黒騎士物語シリーズより「1/6 黒騎士物語 エルンスト・フォン・バウアー中尉 黒騎士中隊 戦車猟兵」がリリース。戦車猟兵装備のバウアー中尉の登場は、ファンにとって待ち望んだ登場だ。 Read the rest of this entry »

今週のプラッツ製品情報はカーモデルが充実。ミニクラフトからは「1/16 1931 フォード A ピックアップ」、MPCからは「1/25 パディワゴン ウィリス パネルバン」「1/25 1949 マーキュリーポリスカー」に加え、80年代の人気TVシリーズ「爆発!デューク」に登場したアメ車達が一挙発売。
キャラクター関連モデルでもポーラライツのバットマンシリーズ「1/25 1966 TV版 バットモービル (スナップキット) 」「1/32 バットモービル(クラシック版)」「1/25 1966 TV版 バットボート」「1/25 1966 バットサイクル」や、1969年から現在に至るまでシリーズが続く、アメリカの超長寿アニメ「スクービー・ドゥー」より「1/25 SCOOBY DOO! ミステリー・マシン ゴーストフィギュア付バージョン」が登場。
ディテールアップパーツではプラッツより「1/72 航空自衛隊F-2A 第6飛行隊創設50周年記念塗装機 デカール」が発売。パラグラフィックスの「1/32 パラグラフィックス バイパーMK.VII 専用ディテールアップエッチングパーツ」にも注目だ。
その他、ドラゴンアーマーの1/72塗装済完成品やエフトイズの「0系新幹線2両セット R68編成 栄光のラストラン」戦闘車両セットなども登場する。 Read the rest of this entry »

今週のプラッツ商品情報、キットの目玉は5月の静岡ホビーショーで発表予定のサイバーホビー「1/35 WW.Ⅱ日本海軍水陸両用戦車 特二式内火艇 カミ」。サイバーホビー初の日本軍戦車に注目だ。他にも1/6ミリタリーシリーズより「WW.Ⅱ ドイツ軍 四連装対空機関砲38型 中期型」「1/6 アメリカ軍 M2 60mm 迫撃砲&M1 ガーランド」「アメリカ軍 ブローニングM1917A1重機関銃」などが発売予定。
バイクモデルではテスターの塗装済みダイキャスト組み立てモデル「ビッグスケール ハーレーダビッドソン」3種が再販となる。
また、プラッツの航空機用エッチングパーツとして「1/72 日本陸軍イ式重爆撃機(BR.20)用 ディテールアップエッチングパーツ」「1/72 日本海軍夜間戦闘機 月光用ディテールアップエッチングパーツ」の2種が発売。一部塗装済みの仕様は日本軍機ファンには嬉しいところ。また、先日MPJでも紹介した「MPC 1/100 ピルグリム オブザーバー 宇宙ステーション」用のディテールアップエッチングパーツも登場。SFキットファンは注目だ。
また、抜群の切れ味で人気のシモムラアレック「ハイパーカットソー」の再販情報や、海外では鉄道模型用として人気のある「フロークイル ジオラマペイントスプレー」などの情報も掲載する。 Read the rest of this entry »