Posts Tagged ‘タミヤ’

タミヤ4月発売新製品の目玉は1/35 MMシリーズ「アメリカ戦車 スーパーパーシング T26E4」。WW.Ⅱ中盤以降、強力な火力と装甲を持つドイツ軍戦車に対抗するために投入されたT26をさらに改修、長砲身型90mm砲を搭載した姿は迫力に満ちている。MMシリーズからは他にも「ドイツ アフリカ軍団 歩兵セット」が発売。同時に発売されるディテールアップパーツシリーズNo.41「1/35 ドイツ兵階級章デカールセット(アフリカ軍団・武装親衛隊)」とあわせて楽しみたい所。
また、ヒストリックカーシリーズ からは「1/24 アルピーヌ A110 1600SC」が再販。コンパクトなボディに強靭な足回りとエンジンを搭載した精悍な姿を再現することができる。 Read the rest of this entry »

タミヤが発売するあらゆるスケールモデルを収録した「タミヤカタログ2011(スケールモデル版)」が好評発売中だ。カー/バイクモデル、エアモデル、船舶、ミリタリーなど、あらゆるモデルを掲載する他、ミニ四駆や楽しい工作、ツールや塗料までを網羅する内容となっている。モデラーにとって特にありがたいのは、それぞれの模型用に発売されるオプションパーツが非常にわかりやすく掲載されていることと、塗料のカラーチャートが掲載されているところ。それぞれの見本写真も美しく見応えも十分。タミヤの魅力がぎっしりと詰まった一冊だといえる。 Read the rest of this entry »

タミヤ2011年最初の商品情報はカー/バイクモデルが充実。1/24 スポーツカーシリーズからは世界限定500台のスーパースポーツ「レクサス LFA」が早くも登場。独自の迫力あるフォルム忠実に再現する他、インレットマークやメッシュ用のエッチングパーツも付属する。1/12オートバイシリーズでは先に発売された「ヤマハ YZR-M1 ’09 フィアット ヤマハ チーム」「YZR-M1’09 モンスター ヤマハ テック3」に続き、2009年のポルトガルGPのみに出場したホワイト&シルバーのスペシャルカラーの「ヤマハ YZR-M1 ’09 フィアット ヤマハ チーム エストリル エディション」が発売。立体感のあるエンブレムステッカーやロレンソ仕様のゴム製タンクパッドシートも付属する。1/20グランプリコレクションからは「チーム ロータス タイプ 78 1977」がエッチングパーツ付きでリリース。往年の名車が装いも新に再登場する。オールドカーファンは見逃せないのが、スポット生産の1/12「フェアレディ 240ZG」。スカイラインGT-Rと同じDOHC4バルブ3連キャブレターのS20型エンジンを搭載したZ432を忠実に再現している。
エアモデルでは1/32 エアークラフトシリーズ「スーパーマリン スピットファイア Mk.XVIe」がリリース。米国製パッカード・マーリン266エンジンや水滴型風防など、細部にまでこだわって立体化されている。
イタレリ新製品では「Bell AH-1/AB-47」「Ju-87 B2/R2 Stuka」「LCVP with 1/4 ton. Utility Truc」「Lokomotive BR 41」など個性的なラインナップが勢揃い。
ツール/マテリアルの新製品は逆作動タイプのピンセット2種や、シリーズ初となるフィギュア用ウェザリングマスターセット2種など、どれも見逃せない内容となっている。
Read the rest of this entry »

先日お知らせした「2010 TAMIYA BEST MODELS」の結果が発表となった。このイベントは同社のHP上の投稿フォームからの投票で、2010年にタミヤより発売された製品を対象に行われたもの。各カテゴリーの2010年度ベストモデルが決定された。

Read the rest of this entry »

年末のタミヤ関連イベントに関するニュースをお届けしよう。
まずは年末恒例の「2010 TAMIYA BEST MODELS」。2010年にタミヤから発売された数多くの製品を対象に人気投票を行い、カテゴリー別に人気ランキングを決定するというもの。投票者の中から抽選で最高額1万円のタミヤ製品や最新カタログがプレゼントされる。
また、12月11日(土)、12日(日)には「タミヤチャレンジカップ ファイナルレース」が行われ、その模様が「USTREAM」で配信される。同時開催として「ミニ四駆GP2010チャンピオン戦」も行われる予定。
模型関連では目新しい情報はないものの、RC関連パーツなどの新製品情報も更新されている。
詳しくは下記をご覧いただきたい。
Read the rest of this entry »

タミヤより、先日の第50回全日本模型ホビーショーで展示された商品の詳細が続々と発表されている。
まずは“1/12オートバイシリーズNo.117 ヤマハ YZR-M1 ’09 フィアット ヤマハ チーム”の発売にあわせ発売が待たれていた「バレンティーノ・ロッシ ハイスピードライディング」。2011年度からはドゥガティに移籍予定のロッシ選手、結果的にヤマハでの最後のチャンピオンマシンとなったYZR-M1 ’09とのカップリングに注目が集まりそうだ。
カーモデルでは追加パーツ等でリニューアルされた往年の名キット「マクラーレン M23」が1/12と1/20で復活。1/12は1974年、1/24は1976年仕様での発売となる。
AFVでは「1/16 ビッグタンクシリーズ No.7 西ドイツ レオパルト1」「1/25 戦車シリーズ No.7 ドイツ陸軍駆逐戦車 ロンメル」などビッグスケールを初め、MMシリーズの新作などラインナップも充実。
その他、モデラーの強い味方“クラフトツール”や“メイクアップ材シリーズ”の新商品など、どれも注目のニュースが目白押しだ。 Read the rest of this entry »

2010年11月20・21日の両日、静岡県 ツインメッセ静岡 北館 南館にて、毎年恒例となったタミヤフェアが開催される。会場では「タミヤ認定電動RCカーワールドチャンピオン決定戦」や「オータムGP&小学生カップ&ミニ四駆ステーション 3大チャンピオン戦」など、世界からも参加選手を迎えたレースイベントのほか、「RCタンクオーナーズミーティング」も開催。また、恒例の「ミニ四駆工作教室」や、ミニプラモ製作やプラバン工作、ロボットゲームやエアーブラシペイントなどが体験できる各種体験コーナー、女性でも楽しめる透明プラスチックのクリスマスツリーなどの製作体験が行える「透明プラスチックの美しい世界」など、体験コーナーも充実。その他、こちらも恒例の 「Shizuokaプラモクラブ合同作品展示会」「特別販売コーナー」も予定されている。開催日両日とも、先着100名様の小・中学生入場者にタミヤ製品がプレゼントされるとのこと。入場無料、家族で楽しめるイベントなので近隣の方はもちろん、遠方の方でも、休日に足をのばしてみて損はない。
もうひとつは、2011年度用のカレンダー2種発売のお知らせ。第二次大戦中に作られ、現在でも飛行可能なレシプロ戦闘機の貴重な写真が掲載されたもので、零戦52型、隼、スピットファイアMk.IXbなど、ファンであれば涎がでそうなラインナップ。ひとつは飛行シーン12枚つづり、もうひとつはコクピットを中心とした写真で構成されている。
詳しくは下記をご覧いただきたい。 Read the rest of this entry »

タミヤより新たな情報が届いたのでお伝えしよう。
まずはイベント情報。タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店より映画 『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』上映記念キャンペーン開催のお知らせ。音速の貴公子と呼ばれた故アイルトン・セナの誕生50周年を記念して公開されるこの映画の公開を記念して商品3,000円の購入毎に映画鑑賞券やプレス向けパンフレットが当たるというもの。F1ファンには嬉しいイベントだ。会期は10月末日までなので、参加したい人はプラモデルファクトリー新橋店へ急ごう。また零戦ファンにとって嬉しいのは、現存する貴重な映像資料として発売されていた「零戦52新撮ハイビジョン・マスター版」「零戦コクピット・アイズ」「零戦22新撮ハイビジョン・マスター版」の3本が「DVD 零戦 新撮ハイビジョン DVD-BOX」として発売されること。模型ファンならずとも見逃せない映像となっている。その他、新作モデル情報も含め見逃せない情報満載だ。その他、模型ホビーショーでも発表された各種新製品の情報をフォローする。お見逃しのないように。
Read the rest of this entry »

2010年10月14~17日、幕張メッセにて行われた「第50回全日本模型ホビーショー」のフォトレポートをお届けしよう。
今回で50回目の開催を向かえた同イベントは71社の出展を数え、大変盛況となった。特に16、17日の一般公開日では各ブースにて様々なイベントや様々なアイテムの販売が行われ模型ファンを楽しませていた。
モデラーズ・プレス・ジャパンではこの様子を写真レポートでお届けする。各メーカーとも力の入った新製品をはじめ、魅力的なアイテムが満載。ぜひお楽しみいただきたい。
Read the rest of this entry »

下記の写真をクリックしていただくと拡大写真、コメントがご覧いただけます。


詳しくはタミヤHPへ
第50回全日本模型ホビーショーTOPに戻る