Posts Tagged ‘クリエイターワークス’

線香亭無暗のやたら模型制作室
 はい皆様、1週間のご無沙汰でした。という書き出しが新鮮な感じ(笑)。
 世の中ではオリンピックなんかが始まっちゃって、模型を作る時間が余計削られている! なんて方もいるかもしれません。ワタシの場合、自宅にテレビがないので、リアルタイムにオリンピック情報を得るのはラジオ。特に贔屓の女子バレー放送は、例えラジオでも逃がせません。と・こ・ろ・が、これがラジオでも状況が手に取るようにわかるんですね。「ああ、今日の迫田ははいいなぁ」とか「竹下迷ってないか?」とか「木村は少し休ませたほうがいいな」とか。これこそ今まで構築してきた脳内女子バレーイメージが開花した瞬間! というか、これまでいったいどれだけ女子バレー見てきたんだよ、という(笑)。それでもいいんです。線香亭は全日本女子バレーを応援します。ラジオでだけど。
 なんてことばっかり書いてないで、今回からは新ネタ。張り切ってまいりましょう! Read the rest of this entry »

 ハセガワのクリエイターワークス第3弾『エースコンバット ASF-X 震電Ⅱ』の新しい情報をお届けしよう。
 今回公開されたのは金型制作用マスターの一部と設計面図で、写真で確認する限り、非常に繊細な表現で同機の未来的なディテールが再現されていることがわかる。 また追加情報として、主翼先端はステルス・スーパー・クルーズ時の物と通常モードの2種の選択式で、カナード翼、尾翼は可動式となり、長距離空対空ミサイル×6発、70mmロケット弾ポッド×4門に加え、パイロットフィギュアとクリアー成形の展示用スタンドが付属することが伝えられた。言葉にし難い独特の存在感を示す『震電Ⅱ』。非常に制作意欲を掻き立てられるキットになりそうだ。 Read the rest of this entry »

 かねてより話題のハセガワ クリエイターワークス第3弾として登場するのは、なんと『エースコンバット』の「震電Ⅱ」! 「震電Ⅱ」は人気ゲーム『エースコンバット アサルト・ホライゾン』に登場する架空戦闘機で、『マクロス』シリーズなどでもおなじみのメカニックデザイナー 河森正治氏のデザインによるもの。架空のメカデザインならではの未来的なフォルムと、次世代現用機を彷彿させるリアルな造型が魅力の機体だ。 Read the rest of this entry »