Posts Tagged ‘カーモデル’

Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
 はい皆様、1週間のご無沙汰でした。
 いやあ、予定が予定どうりに進まないって事はよくあることだと思いますが、このところ全ての予定が上手くいっていない。今回の作例でも塗装をすると決めた日に限って雨。塗装ができないんで次の工程に進めない。新しい塗料を買いにいったら、欲しい色だけがたまたま品切れ。まあ、何をやっても上手くいかない日だってあるよねぇ~、ってなもんですが、いいこともありました。近くのコンビニで夕飯のおかずにコロッケを買って帰って見てみたら、なぜか中身がメンチカツ。間違えた店員さんに気の毒なので返しにいったら新しいコロッケと一緒に最初にくれたメンチカツも付いてきた。かえって申し訳ないことになりました(笑)。おかげ様でメンチとコロッケ合計4個の食卓。全部食べたら胸焼けした。やっぱり上手くいかない日だってあるよねぇ~、な按配。まあいいさ、世の中あがらない雨は無い。 Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
 はい皆様、1週間のご無沙汰でした。
 つい昨日のことなんですが、秋葉原の某大型量販店の模型売り場にいたところ、偶然にも某メーカーの方々と遭遇しまして、ちょうど夕食時だったもんで図々しくもご一緒させていただきました。夕食だけかと思いきや入った場所は居酒屋。酒なんぞかっ食らって非常に楽しい時間を過ごさせていただき、思いもかけない緊急オフ会な状況となりました。やれ、アレがこうだコレがこうだと、模型に関する話題は尽ず、やっぱりみんな模型が好きなんだなぁ、と実感しました。どんなことでもそうだと思いますが、「好き」こそが行動の原動力。それさえあれば、どんなものでもナントカ形になります。それは忘れないでおきたいな、なんて殊勝にも考えたりして。まあ、早い話がすっかりリフレッシュしちゃったよ、っていう話なんですけどね(笑)。 Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
 はい皆様、1週間のご無沙汰でした。
 先月辺りでひと段落かなぁ、なんてぼんやりと思っていた模型関係のイベントなんですが、よく考えたらこれからしばらくが目白押しだという事に気が付きました。
 まず、11月17、18日には浜松町でハセガワさんのJMC模型展示会 東京ラウンド。続いて11月22~25日は秋葉原でガンプラEXPO、それが済んだら12月7日には某模型展示会。なんだ、全然ひと段落じゃないじゃん! とくに12月7日の展示会にはワタシも出品しなけりゃならないんで、この連載以外にも模型を作るわけですが、実を言うと、まだほとんど手をつけていない(笑)。いや、笑ってる場合じゃないんですけどね。展示会当日が近づいてくると、出展者同士のツイッターでの醜い争いが繰り広げられるのが今から楽しみなんです。お互いに牽制、励まし、脅迫、キズのなめ合いなど、関係ない人には全くわからない戦場となるわけです。よし、そんな醜い戦闘に巻き込まれないように今から頑張ろう。 Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
 はい皆様、1週間のご無沙汰でした。
 最近ね、ずーっとアニメばっかり見てます。自分でもよく飽きないなぁと思うんですが、中々飽きないんですねぇ、これが。もちろん昔見たものをもう一度っていうのもあるんですが、一時期は他のことに凝ってて見ない時期があったりして、その時期のものを見直したりするのが非常に興味深い。妙に感心したり、感動したり、時代性と対比して評価しちゃったりして。中にはこれこそ名作! というものもあったりして侮れません。特に最近は歳をとったせいか、昔だったら食指が動かなかったような作品でも、あらためてじっくり見直すことで再評価できるなんてこともあって、人生長く生きているといろんなことがあるなぁ、なんて思ったりして。今回のお題もそんなふうに再評価した作品のうちのひとつ。作品が面白かったら、そこに登場する物を作りたくなる、というのがモデラーの性。そんな按配で「やたら模型制作室」、今回も張り切ってまいりましょう! Read the rest of this entry »

 来る5月17日より開催される第51回 静岡ホビーショーに向け、アオシマよりの新製品1/24「ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4」の試作画像が公開された。 Read the rest of this entry »

 ハセガワ4月の製品情報をお届け。
 まずはアイマス機“1/72スケール パール仕様 補完計画”の第3弾としてとして「1/72 F-16C ファイティング ファルコン“アイドルマスター 双海真美”〈パール仕様デカール/限定)」がリリース。
 カーモデルでは「1/20 フェラーリ312T“1975 オランダGP”」が限定で登場。加えて「フェラーリ 312T用 エッチングパーツ」や「1/20 フェラーリ312T2“1976 日本GP”」「フェラーリ 312T2用 エッチングパーツ」などの再販も見逃せない。
 エアモデルでは1/32で「P-51D ムスタング“タスキギー エアメン”」、1/48で「メッサーシュミット Bf109F-4 Trop/R1“ガンパック装備機”」「タイフーン Mk.IB“シャークティース”」「F/A-18C ホーネット“チッピー Ho ファイナル”」などが発売。1/72では「フォッケウルフ Fw190A-8 w/Bv246 ハーゲルコルン」「 愛知 E13A1 零式水上偵察機 11型“利根4号機”w/カタパルト」「ムスタング Mk.Ⅲ“RAF コンボ”」「F-104G スターファイター“CCV”」「F/A-18F スーパー ホーネット“オーストラリア空軍”」に加え「二式水上戦闘機&強風“佐世保航空隊コンボ”」の再販も見逃せない。その他1/200「日本航空 ボーイング 777-300(新ロゴ)」や「ノースウエスト航空 ボーイング747-200」などもリリースとなる。 Read the rest of this entry »

 フジミ4月の新製品、注目は全日本ロードレース選手権で活躍するエヴァレーシングの「1/12 ZX-10R 2011ZX-10R」。キットは2011年仕様で、初号機、弐号機が同時発売となる。その他、カーモデルでは「1/20 フェラーリ F10 日本GP スケルトンボディ」「1/20 マクラーレンHonda MP4/5前期型 サンマリノGP」に加え、新シリーズ“峠シリーズ”として1/24国産車4種が一挙に発売。
 AFVでは1/72ミリタリーシリーズ No.8 として「陸上自衛隊 10式戦車 ドーザー付き」が発売。独自のフォルムを持つ試作3号車を再現することができる。
 船舶モデルでは1/700 特シリーズより、「瑞鶴(昭和16年)」と「鳳翔(昭和19年)」が発売。
 その他、1/24 THE★ホイールシリーズ2種や1970年代に発売されていた「浅草寺」、ディティールアップシリーズNo.42「外国車用 ナンバープレート」なども発売される。 Read the rest of this entry »

 アオシマ3月発売製品の目玉はスペースクラフトシリーズ No.06「人工衛星おおすみ&ラムダロケット」。日本初の実験衛星と国産打ち上げロケットのセットは、宇宙機ファンには見逃せないキットとなるだろう。
 カー/バイクモデルでは発売中のNSR250Rに注目のテラカラーバージョンが登場。その他V-TWINシリーズの新作2点も発売。
 その他、先に発売されている「1/700 ひゅうが」に搭載する「海上自衛隊ヘリコプタ-セット」なども発売される。 Read the rest of this entry »

 今回のタミヤ製品情報は、MPJ更新休止中のものも合わせてご紹介。
 1/35MMシリーズでは「ソビエト戦車部隊偵察チーム・水陸両用車セット」「イラク軍戦車 T-55エニグマ」、エアモデルでは「1/48 アブロ ランカスター B Mk.III スペシャル“ ダムバスター”/B Mk.I スペシャル“ グランドスラムボマー”」「1/72 三菱 零式艦上戦闘機五二型」などの発売の他、カーモデルではビッグスケール数種のリリースに加え、1/24も発売多数。船舶モデルの「1/350 日本特型潜水艦 伊-400 スペシャルエディション」再販にも注目だ。その他、「1/100 スペースシャトル・アトランティス」や、新しくなったコンプレッサーとエアブラシのセット「スプレーワーク HGコンプレッサー レボ Ⅱ(HG シングルエアーブラシ付き)」などもお知らせする。 Read the rest of this entry »