Posts Tagged ‘オートバイ’

今回のハセガワ新製品情報は10月~11月発売の新製品を中心に、先に行われた第51回全日本模型ホビーショーで会場展示されたアイテムも紹介。
「1/350氷川丸」や新シリーズ第一弾キット「1/72 有人潜水調査船 しんかい6500」などは会場でも注目を浴びていた。また、定番外の航空機シリーズも多数お目見え。詳しくは下記をご覧頂きたい。
Read the rest of this entry »

アオシマ11月の新製品はカー/バイクモデルが中心。
人気シリーズ『1/24 ザ・ベストカーGT』からは「No.66 スカイライン GT-R M-spec Nur.(BNR34)」「No.67 マークⅡ ツアラーV(JZX100)」が登場。特にGT-R M-spec Nur.(BNR34)は初の立体化となり、R34ファンには見逃せないキットとなりそうだ。1/12 ネイキッドバイクシリーズでは「No.38 YAMAHA SR400S カスタムパーツ付」がリリース。実車でもカスタムが流行したSR400にカスタムパーツをセットしたもので、自分だけの一台を組上げることができる。バリューデコトラシリーズからは「No.11 四畳半(4t冷凍車)」が発売。シンプルな構成で組みやすく、懐かしいパーツも満載。
注目は「1/50 電気機関車 No.01 EF-60」。かつて販売されていたキットをリニューアル。“復刻限定版”としてリリースするもので、大スケールを活かした作りこみも楽しそうだ。
その他、「もっとグラチャン SP ケンメリ2Drスペシャル」「もっとグラチャン SP 130ローレルスペシャル」「エスティマ アエヲス(’06)Gパッケージカスタム」「オデッセイ アブソルート’08 カスタム」等が再販の予定。 Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
はい皆様、なんと今回は3週間のご無沙汰でした。
まあ、内々では色々と大変なことがあったりしたんですが、モデラーズ・プレスジャパンも無事再開。ユーザーの皆様、関係者の民様にはご心配をおかけしまして、大変申し訳ありませんでした。まあ、めでたく再開となったからには、これからもハリキッて模型を作ってまいりますので、今後も宜しくご愛顧のほどお願いします。

さて、3週間ぶりなんで皆さん忘れちゃってるかもしれませんが、前回はタスカモデリズモさんの1/24 ドイツ軍用オートバイ 「ツュンダップ KS750 サイドカー」 その1としてバイク本体の組み立てが終わった所で止まってました。写真で見るとこんな感じ。 Read the rest of this entry »

線香亭無暗のやたら模型制作室
はい皆様、一週間のご無沙汰でした。
ええ~、こういう原稿を書く時に、注意しなくちゃならないのが「時事ネタ」や「季節ネタ」なんですが、只今書いている、まさにこの部分が、『9月後半になっても、ちっとも涼しくならない』なんて書いた所を直していたりするんですが……。これが、ワタシの先輩でSさんという方がいらっしゃいまして、この方、こういった季節ネタや時事ネタを書くのが大得意。得意というよりも超能力に近いものがありまして、一月も前からその頃の気候がどうなってるか書いて、これが殆んど当たっちゃう。一番ビックリしたのが、今から20年ほど昔のこと。ある年の7月くらいにSさんが、その年の年末に出版予定の本に書いた原稿に「今年も後半になって大変なことがあり~」って書いてありまして、それを見たみんなして「いくらなんでもこりゃないよなぁ~」と笑ってたんですが、その後に昭和天皇が崩御され、昭和が終わることになったのにはビックリしました。ご本人にうかがったところ「後で差換えるつもりで、とりあえず書いておいた」とのこと。当の本人もビックリしてました。世の中には不思議なことがあるもんだ、という話なんですが、もうここから先はXファイル的な分野なんで、後はモルダーとスカリーに任せることにして、こちらは頭をひねって手を動かす作業に精進しましょう。 Read the rest of this entry »

アオシマ最新商品情報、まずは充実の船舶モデルから。
1/700ウォーターラインシリーズより「日本海軍砲艦 勢多/比良」「日本海軍戦艦 扶桑1944(リテイク版)」がリリース。「勢多/比良」は2隻セット、「扶桑1944(リテイク版)」は甲板を初め、様々な新規パーツを追加した仕様となる。1/350アイアンクラッドシリーズからは「日本海軍巡洋艦丙型潜水艦 伊16号 真珠湾攻撃時」も発売。その他「1/700 戦艦扶桑1944用甲板シート & エッチングセット」「伊16号型潜水艦共通エッチングパーツ」も同時発売される。
カー/バイクモデルでは、1/32ヘビーフレイトシリーズより「日野プロフィア冷凍車 サイド観音扉仕様」が発売。1/32 特殊荷役シリーズからも、ニチユ製の荷役用運搬車「エレトラック」、荷役用リーチリフト「プラッター15」が魚河岸仕様で登場。組み合わせて楽しみたいキットだ。1/24 ザ・ベストカーGTシリーズでは「JZX100チェイサー ツアラーV 後期型」「IMPUL 630R(Y30)」が、1/12 BIKEシリーズからは「カワサキGPZ900RニンジャA6輸出仕様」「スプリンガー」「ブラックローライダー」が発売となる。その他「1/24 改パーツ」2点、1/12「完成品バイク新作第2弾」6種なども発売される。 Read the rest of this entry »

タミヤ8月の製品情報をお届けしよう。
AFVでは1/16「西ドイツ ゲパルト対空戦車」がディスプレイモデルとして帰ってくる。砲塔の両サイドに35mm対空機関砲2門を配し、レーダーを装備した個性的な姿を、1/16という大スケールで再現する。
バイクモデルでは1/12 オートバイシリーズ No.53「スズキ RG250 Γ ウォルター・ウルフ仕様」が久々の再販。元祖レーサーレプリカ RG Γが3度目のモデルチェンジを受けた姿を再現する。
カーモデルでは1/24 スポーツカーシリーズ より「フェラーリ ミトス ピニンファリーナ」「マツダ MX-5 ミアータ」が再販。「フェラーリ・ミトス・ピニンファリーナ」は1989年の東京モーターショーで発表されたショーモデルで、テスタロッサのシャーシにピニンファリーナデザインのカーボンファイバー製のボディを搭載。独自のコンセプトデザインで世界中の話題をさらった。「マツダ MX-5 ミアータ」は本格ミッドシップ ライトウェイト2シーターとして高い人気を得ていたユーノス・ロードスターの北米輸出仕様車。細部にまで拘った作りで楽しませてくれるキットだ。 Read the rest of this entry »

今週のプラッツ製品情報は、塗装が苦手なユーザーや塗装環境が整わないユーザーに優しい製品が目白押し。AMTからは1/25NACERの塗装済みキット4種がリリース。テスターからはプラキットやダイキャストキット15種が一気に再販される。現地での価格改定のため今後は値上がりが予想されるとの事なので、このチャンスに手に入れておこう。テスターからは人気のエアキット10種も再販となる。
そして、こちらも塗装済みで大スケールのエンジンをキット化するホークからは6種が発売。一部に金属パーツ等を使用したキットは完成後も手動で稼動させることができ、その機構を確かめることができる。
通常キットとしてはアメリカの老舗メーカー リンドバーグからはSF系キット6種と、カーモデル、変り種キットなど12種が再販される。
塗装済み完成品ではファーストギア「1/50 コマツ D475A-5EOドーザ」に注目。文句なしにカッコイイ、まさに購買意欲をそそられるモデルだ。その他ドラゴンアーマーの新作も登場。エフトイズ食玩「フェンダー・ギター・コレクション3」「1/144 ヘリボーンコレクション スペシャルバージョン」にも注目だ。
ツール/マテリアル関連ではシモムラアレックの精密ニッパー「イノーブ」が再販。その他、MM考房より「ソーラーターンテーブル ブラック」「ソーラーターンテーブル ホワイト」、アクリル樹脂製の「1/48 ビンテージ グライダー ミニモア」「ディスプレイスタンド」も再販される。 Read the rest of this entry »

タミヤ7月発売新製品の注目は1/32 エアークラフトシリーズ「ノースアメリカン P-51D マスタング」。先の静岡ホビーショーでも注目を浴びていた決定版キットがいよいよ発売となる。MMシリーズからは「イスラエル軍戦車 M1スーパーシャーマン」「フィンランド軍突撃砲 BT-42」「ドイツ野戦憲兵セット」等が発売。また、戦艦キットでは限定販売となる1/700「日本潜水艦 伊-58 後期型 & アメリカ海軍重巡洋艦 インディアナポリス」も見逃せない。イタレリとタミヤのコラボレーションとなる“タミヤ・イタレリシリーズ”からは「1/48 ユンカース Ju87 B-2 スツーカ 爆弾搭載セット」「1/48 ドイツ88mm砲 FLAK37 トブルク攻防戦セット」「1/48 ドイツ 8輪重装甲車 プーマ」の3点がリリース。
また、過去に販売されたタミヤ傑作キットを数量限定でリリースする「Tamiya Masterpice Models」を主とする名作キットの再販も続々。MMシリーズ、カーモデル、バイクなど、すべてのジャンルで製品リリースがあるという大変賑やかな状況となった。その他、新しいマテリアルの情報なども紹介する。 Read the rest of this entry »

6月発売のタミヤ製品情報はツール/マテリアル類が充実。
まずは限定商品として「TS メタリックフォレストグリーン」「モデラーズニッパーα (蛍光ピンク)」が発売。スプレー塗料「TS メタリックフォレストグリーン」は、アストンマーティンDBSのイメージカラーの一つで青みがかったメタリックグリーンの発色が美しい。「モデラーズニッパーα (蛍光ピンク)」は従来発売されていたレギュラータイプのニッパーの握り部分を蛍光ピンクとしたもの。限定商品以外では「タミヤ瞬間接着剤 (ブラシつき)」、「マスキングシール (1mm方眼タイプ) 5枚 」「マスキングシール (無地タイプ) 5枚」 なども新発売となる。
キット関連ではMMシリーズNo.315として「ドイツ初期型ジェリカンセット」が発売。初期型特有のシンプルなXパターンのジェリカンと雑具箱、ジャッキ、ジャッキ台、ノテックライトなどがセットとなったものだ。他にも1/12 オートバイシリーズ より「ビモータ テージ 1D 906SR」、1/24 スポーツカーシリーズより「ポルシェ961 1986 ルマン」が再販される。 Read the rest of this entry »

今回のハセガワ情報は4月末、5月の製品情報に加え、第50回 静岡ホビーショー会場で販売されるイベント限定アイテムの速報をお伝えする。
まず注目は、第50回 静岡ホビーショー会場で限定販売される「VRシリーズ用 強化版ポリパーツ(1)」。これは近年のハセガワVRシリーズに採用されている強化版ポリパーツの素材で作られた「テムジン747系列」「アファームド T系列」に使用できるポリパーツで、強度、耐薬品性に優れ、関節部をより強固に保持できるというのも。VRファンなら見逃せないアイテムだ。

通常発売製品での注目一番手はエアモデル。先に発売されたアイマス機に続き、「1/72 Su-33 フランカー D」がロシア海軍仕様で登場、ファンには嬉しいアイテムとなる。他にも「1/48 P-51D ムスタング“タスキギー エアメン”」「1/72 モラーヌ ソルニエ M.S.406 & ドボアチーヌ D.520 “バトル オブ フランス”(2機セット)」「1/144 エンブラル 170“デモンストレイター”」等が発売される。
カー/バイクモデルでは1/12バイクシリーズ第2弾として「レプソル ホンダ RS250RW“2007 WGP250”」が待望のリリース。
船舶モデルでは長らく再販の無かった1/450戦艦シリーズより「アメリカ海軍 戦艦 ミズーリ」「イギリス海軍 戦艦 ヴァンガード」がパッケージ、一部仕様を新たにして登場。オジサンモデラーにとっては懐かしのモデルと再会できることになった。 Read the rest of this entry »