Posts Tagged ‘アオシマ’

 アオシマ3月発売製品の目玉はスペースクラフトシリーズ No.06「人工衛星おおすみ&ラムダロケット」。日本初の実験衛星と国産打ち上げロケットのセットは、宇宙機ファンには見逃せないキットとなるだろう。
 カー/バイクモデルでは発売中のNSR250Rに注目のテラカラーバージョンが登場。その他V-TWINシリーズの新作2点も発売。
 その他、先に発売されている「1/700 ひゅうが」に搭載する「海上自衛隊ヘリコプタ-セット」なども発売される。 Read the rest of this entry »

アオシマ12月の新製品情報はカー/バイクモデルが充実。
1/12バイクモデルNo.101「Honda ’89 NSR250R SP」を初め、1/24「Sパッケージ バージョンR No.83 VERTEX FD3S RX-7」「ザ・ベストカーGT No.69 セドリック ブロアムVIP (Y30)」「ザ・ベストカーヴィンテージ No.60 マークⅡ HT 2000グランデ (MX41)」などがリリースされる。
船舶モデルでは最新考証に基づいた1/350 アイアンクラッド「日本海軍重巡洋艦 高尾1942リテイク」「日本海軍重巡洋艦 鳥海1942 リテイク 」が発売。
その他、旧キットの味をそのまま活かして再販される「1/50 電気機関車 No.02 EF-65 あさかぜ」なども注目だ。 Read the rest of this entry »

アオシマ11月の新製品はカー/バイクモデルが中心。
人気シリーズ『1/24 ザ・ベストカーGT』からは「No.66 スカイライン GT-R M-spec Nur.(BNR34)」「No.67 マークⅡ ツアラーV(JZX100)」が登場。特にGT-R M-spec Nur.(BNR34)は初の立体化となり、R34ファンには見逃せないキットとなりそうだ。1/12 ネイキッドバイクシリーズでは「No.38 YAMAHA SR400S カスタムパーツ付」がリリース。実車でもカスタムが流行したSR400にカスタムパーツをセットしたもので、自分だけの一台を組上げることができる。バリューデコトラシリーズからは「No.11 四畳半(4t冷凍車)」が発売。シンプルな構成で組みやすく、懐かしいパーツも満載。
注目は「1/50 電気機関車 No.01 EF-60」。かつて販売されていたキットをリニューアル。“復刻限定版”としてリリースするもので、大スケールを活かした作りこみも楽しそうだ。
その他、「もっとグラチャン SP ケンメリ2Drスペシャル」「もっとグラチャン SP 130ローレルスペシャル」「エスティマ アエヲス(’06)Gパッケージカスタム」「オデッセイ アブソルート’08 カスタム」等が再販の予定。 Read the rest of this entry »

MPJ更新再開の第一弾としてお送りするのは、2011年10月13~16日、幕張メッセにて行われた「第51回全日本模型ホビーショー」のフォトレポート。
今回で51回目の開催を向かえた同イベント例年通りの大変盛況となった。特に15、16日の一般公開日では各ブースにて様々なイベントや様々なアイテムの販売等が行われ、多くのファンを楽しませていた。各メーカーとも力の入った新製品をはじめ、魅力的なアイテムを精力的にリリース。会場の様子をお楽しみいただきたい。
Read the rest of this entry »

青島文化教材社

Read the rest of this entry »

アオシマ痛車シリーズの特別編として登場するのは、なんと『侵略!? イカ娘』をフューチャーした「痛車」ならぬ『痛漁船』!? 先に発売されていた1/64 イカ釣り漁船をベースに、主人公のイカ娘を初め相沢千鶴、栄子、たけるや長月早苗、嵐山悟郎、シンディーなど、キャラクター総出演で賑やかに演出する「1/64 イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.」が発売される。特に今回は、デカールだけでなく、キャラクターをデザインした多くの大漁旗がポイント。このニュースを見た線香亭無暗氏も、しばらく絶句したのち、「これ、ちょっと欲しいでゲソ……」とつぶやいたほどのビッグインパクト。ファンなら見逃せないキットの登場じゃなイカ? Read the rest of this entry »

アオシマより発売されるドラゴン最新キット情報をお知らせしよう。
まず注目は「1/35 Sd.Kfz.7/1 2cm 4連装Flak 38対空自走砲 w/装甲キャブ(2in1)」。2in1キットとして発売され、2種の異なる装甲キャブや木製板を再現したパーツと金網模様を再現したエッチングパーツの側面ボードが付属するので、選択式で1台を組上げることができる。
最新フィギュアセットでは「1/35 ドイツ兵 セバストポリ攻略戦 クリミア半島1941-42」が発売。セバストポリ要塞の攻略戦に参加したドイツ軍兵士をモチーフにキット化したもので、指揮官 マンシュタイン将軍を初めとする夏服姿のドイツ兵が活き活きと表現されている。
1/72 ARMOR PROシリーズ最新作は「1/72 タイガーⅠ 中期生産型(ツィンメリットコーティング)&キューベルワーゲン」。言わずと知れたWW.Ⅱを代表するドイツ戦車と、戦場の名脇役として活躍したキューベルワーゲンのセットだ。 Read the rest of this entry »

アオシマ最新商品情報、まずは充実の船舶モデルから。
1/700ウォーターラインシリーズより「日本海軍砲艦 勢多/比良」「日本海軍戦艦 扶桑1944(リテイク版)」がリリース。「勢多/比良」は2隻セット、「扶桑1944(リテイク版)」は甲板を初め、様々な新規パーツを追加した仕様となる。1/350アイアンクラッドシリーズからは「日本海軍巡洋艦丙型潜水艦 伊16号 真珠湾攻撃時」も発売。その他「1/700 戦艦扶桑1944用甲板シート & エッチングセット」「伊16号型潜水艦共通エッチングパーツ」も同時発売される。
カー/バイクモデルでは、1/32ヘビーフレイトシリーズより「日野プロフィア冷凍車 サイド観音扉仕様」が発売。1/32 特殊荷役シリーズからも、ニチユ製の荷役用運搬車「エレトラック」、荷役用リーチリフト「プラッター15」が魚河岸仕様で登場。組み合わせて楽しみたいキットだ。1/24 ザ・ベストカーGTシリーズでは「JZX100チェイサー ツアラーV 後期型」「IMPUL 630R(Y30)」が、1/12 BIKEシリーズからは「カワサキGPZ900RニンジャA6輸出仕様」「スプリンガー」「ブラックローライダー」が発売となる。その他「1/24 改パーツ」2点、1/12「完成品バイク新作第2弾」6種なども発売される。 Read the rest of this entry »

アオシマ痛車シリーズの最新作は人気ゲーム「Rewrite」と「GRB インプレッサ WRX STI 5door `07」のコラボレーション。「Rewrite」は、人気ゲームブランド「Key」より2011年6月に発売されたばかりの新作で、それまでのKeyのイメージを一新した意欲作。神戸小鳥をはじめとする魅力的なキャラクターや作品にちなんだロゴマークで構成されたデカールは見所たっぷりだ。ベースとなる車輌は先に発売された「GRB インプレッサ WRX STI 5door ’07」。話題の新作同士のコラボレーションに注目だ。 Read the rest of this entry »

アオシマより発売のドラゴン新製品情報をお届けしよう。
船舶キットでは、先に発売された1/350に続き「1/700 ドイツ駆逐艦 Z-39(スマートキット)」が登場。喫水線仕様とフルハル仕様を選択でき、1/350と比較しても見劣りしない繊細なディテールを再現している。
エアキットでは「1/48 フォッケウルフ Ta152C-1/R14 雷撃機」がリリース。実戦投入の記録はない雷撃機仕様ということで、想像力を刺激するキットだ。
AFVからは「1/35 ドイツ軍 武装親衛隊 擲弾兵 1944-45」が発売。スケール感じさせない繊細なディテールは、装備によるシワの質感や兵士の表情まで表現しており、WW.Ⅱ末期のあらゆるシーンにマッチする好キットとなっている。 Read the rest of this entry »