あけましておめでとうございます

皆様、お正月はいかがお過ごしだろうか?
正月くらいはカッターもヤスリを持たず、溶剤の匂いも嗅がずに、ゆっくりとお過ごしの方もあるだろう。また、この時とばかりに模型作りに精を出している方々もおられるかもしれない。

2010年7月27日に開設した“モデラーズ・プレス・ジャパン”も、本年1月27日を持って開設半年を迎える。これも一重にご協力いただいているメーカー様、各社ご担当者様、そして、ご覧いただいているユーザーの皆様の御蔭と、この場を借りて心より御礼申し上げる。

振り返ればこの半年間、慣れない作業の連続であっという間に過ぎてしまった。年頭の抱負的なことを申し上げるのも、なにやら気恥ずかしいのだが、ユーザーの皆さんに、より多くの作例をお目にかけたいし、もっと役立つ情報をお届けしたいなど、夢は膨らむばかりである。企画は山ほどあるのだが、お恥ずかしいことに台所事情が追いつかないという体たらくである(オマエの営業力が無いからだというスタッフの罵声が聞こえてくるようである)。本年はそのあたりも充実させていかねばと密かに誓っている。

もうひとつ、この半年で変わったのは、いくつかのイベントで、直接メーカー、業界関係者の方々や、エンドユーザーの皆様とお話をする機会が増えたという事だ。当サイトのありようについて手放しでご賛同いただける場合もあるし、時には手厳しいご意見を頂戴することもあった。しかしながら、主にエンドユーザーの皆様とお話をさせていただく上で、MPJの基本コンセプトは間違っていないと実感できる場面も数多くあった。模型業界の中では“離れ小島”のような小さな媒体ではあるが、確実に手ごたえを感じていることも事実である。

MPJは常に“モデラーの皆さんと共に成長するメディア”でありたいと考えている。本年もどしどしご希望やご意見をお寄せいただきたい。いただいたメールには全て目を通している。中にはとても良いご意見ながら、現状では予算的に実現できないものもあるし、メディアとしての有様を維持するために採用させていただけないようなご意見もある。しかしながら「言わなければ変わらない」のも事実。皆さんのお手元で模型を完成させていくのと同じように、是非ともMPJというメディアの完成にお力を貸しいただきたい。

なにやら年頭の挨拶というより反省会のような文章になってしまったが、今年も皆様のお役に立つようなメディアでありたいと切に願っている。そして一人でも多くの方に「模型って本当に面白い!」と思っていただければ、これ以上の喜びは無い。
2011年もモデラーズ・プレス・ジャパンを宜しくお願いいたします。


2011年1月1日
モデラーズ・プレス・ジャパン
代表 大津 匠


Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.