アオシマより1/350という大スケールのダイキャスト完成品「三笠」が発売される。三笠は敷島型戦艦の4番艦として就航し、日露戦争時の日本海海戦では連合艦隊司令長官の東郷平八郎大将を乗せ旗艦として活躍した。現在でも横須賀の三笠公園に保存されており、現存する貴重な戦艦として当時の様子をうかがうことができる。

製品は、先に発売された1/350プラキットの外観をベースに、アンカーチェーン、手摺などがエッチングで再現され、砲身や砲塔、単装なども稼動する、完成品としては限界まで突き詰めた完成度。ダイキャストならではの重量感と究極のディテールを楽しむことができる。

◆船舶モデル(完成品)

■ ダイキャスト艦船 1/350スケール 戦艦 三笠




商品仕様 塗装済みダイキャスト完成品
商品サイズ 1/350 全長285mm、全高175mm(飾台含まず)
価格 ¥31,290-
2011年2月発売予定

詳しくはアオシマHPへ


Comments are closed.