インターアライドより、様々な製品情報が届けられた。
まずモデラーとして注目したいのはホビーマスターダイキャストの展示用アクセサリー「飛行甲板ベース」と「駐機場ベース」。元々は同社の航空機モデル用に販売されていたものだが、カーモデルやキャラクターなど、自室でのディスプレイやコンペへの出品の際など、手軽に模型の存在感を高めてくれるベースとして活躍してくれそうだ。
スーパーGT2010シリーズ・オフィシャルモデルのBugzees・マルチマテリアルモデルからは「DENSO DUNLOP SARD SC430 2010」と「EPSON HSV-010  2010」が発売。どちらも精巧に再現され、GTマシンの存在感を感じられる仕上がりだ。

◆アクセサリー

■ホビーマスターダイキャスト新シリー 1/72 飛行甲板ベース、1/72 駐機場ベース


成型済みの完成品ディスプレイベース。元々は同社エアモデルのディスプレイ用でなのでスケールは1/72とあるが、工夫次第で他のジャンルの模型にも流用が可能だろう。サイズは280mm×215mmとA4サイズとほぼ同じ。自室でのディスプレイやコンペへの出品の際には重宝しそうだ。
商品仕様 ABS樹脂製完成品
スケール 1/72
サイズ 280mm×215mm
価格 ¥1,890-
2010年12月中旬販売予定



◆1/32完成品カーモデル

◆Bugzees・マルチマテリアルモデル/スーパーGT2010シリーズ

■1/32 #39 DENSO DUNLOP SARD SC430 2010



【エントラント名】LEXUS TEAM SARD
【車両名】KEIHIN HSV-010
【ドライバー】アンドレ・クート/平手 晃平
【パッケージ】19cm(W)×10cm(D)×8.5cm(T)
【車体(台座含む)】18.8cm(W)×9.7cm(D)×5cm(T)
【素材】レジン
価格 ¥7,770-
2010年12月下旬発売予定

 

■1/32 #32 EPSON HSV-010  2010



【エントラント名】NAKAJIMA RACING
【車両名】EPSON HSV-010
【ドライバー】道上 龍/中山 友貴
【パッケージ】19cm(W)×10cm(D)×8.5cm(T)
【車体(台座含む)】18.8cm(W)×9.7cm(D)×5cm(T)
【素材】レジン
価格 ¥7,770-
2010年12月下旬発売予定

詳しくはインターアライドHPへ


Comments are closed.