インターアライドよりトランペッターの新製品情報が届けられた。
まず注目は1/16の「キングタイガー/フルインテリア 2in1(ヘンシェル/ポルシェ砲塔)」。一部にダイキャストやアルミ引き物パーツを採用し、内部構造まで徹底再現したというコダワリの大型キットだ。また「ソビエト軍砲兵セット”部隊検閲”」と「アメリカ陸軍 現用歩兵 “補給品到着”」の1/35フィギュアセット2種も発売。情景の再現に欠かせない好キットとなっている。
エアモデルではトランペッターお得意のパキスタン空軍戦闘機「1/72 JF-17 “サンダー”」が発売。いわくつきの戦闘機だけに、是非とも立体となった姿が見てみたい。

◆AFV

■1/16 ドイツ軍 キングタイガー/フルインテリア 2in1(ヘンシェル/ポルシェ砲塔)

1/16、全長 505.5mm、全幅 188mm、全パーツ数1850pcsという大迫力のキングティーガーが登場。このキットの大きな特徴は“ヘンシェル砲塔”と“ポルシェ砲塔”を好みに応じて選択式で組み立てられること。加えて、車体内部の構造を再現しており、戦闘室、操縦室、エンジン周り、駆動系など、繊細なモールドで徹底再現。従来の内部再現キットでは省略されていた装甲板の厚みも再現されている。キャタピラは実物同様のピン打ち込みによる連結式、トーションバーは実物同様の構造っを採用するなど、実車の組立て気分を満喫することができる。起動輪と誘導輪、転輪にはダイキャストパーツ、砲身はアルミ挽物の1ピースパーツが用意されている。
メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット(エッチング、ダイキャスト、アルミ引き物パーツ付属)
商品サイズ 1/16 全長 505.5mm/全幅 188mm、全パーツ数 1850
価格 ¥39,900-
2011年1月発売予定

 

■1/35 ソビエト軍砲兵セット”部隊検閲”

第2次大戦初頭のソビエト軍砲兵、将官、将校がセットとなっており、上級将校による部隊検閲を表情豊かに再現している。各種車両などと組むあわせれば、さらに情景が広がること間違い無しだ。個人的には、ぜひとも“ヴォロシロベッツ砲兵トラクター”と組み合わせてみたい。



メーカー
 トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35
価格 ¥2,310-
2011年1月発売予定

 

■1/35 アメリカ陸軍 現用歩兵 “補給品到着”

現用アメリカ兵の補給部隊を5体のフィギュアで再現。補給資材も付属する。女性兵二体の装備や表情の差などが、いかにも“現用の補給部隊”を感じさせるのがニクい演出となっている。現用アメリカ軍のジオラマには欠かせないキットかもしれない。




メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35
価格 ¥2,310-
2011年1月発売予定



◆エアモデル

■1/32 ドイツ軍 メッサーシュミット Bf109 E-4

WW.Ⅱ初期のドイツ空軍の主力である「めっサーシュミット Bf109 E-4」が登場。エッチングパーツなども使って精巧に再現されたDB601エンジンやコックピット等はビッグスケールならでは。撃墜数104機を数える、アドルフ・ガーランドが駆った傑作機を作ってみるのはいかがだろう。


メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35 全長 273mm/全幅 308mm、全パーツ数 280
価格 ¥4,410-
2011年1月発売予定

 

■1/72 パキスタン空軍 JF-17 “サンダー”

トランペッターが模型化し続けるパキスタン空軍機に最新鋭戦闘機が登場! 「JF-17 “サンダー”」は、当初、アメリカをはじめとする西側諸国の技術供与で開発が始められたものの、途中で頓挫、その後ソビエトとの協力で完成をみた、思わぬ形で“東西の技術融合”が果たされた変り種の戦闘機。パキスタン内では全天候対応型単座戦闘機としてF-16を上回る性能だという評価もあるという。キットはエッチングパーツが付属し、パキスタン空軍のデカールが付属する。
メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥2,940-
2011年1月発売予定

詳しくはインターアライドHPへ


Comments are closed.