先日お伝えしたガイアノーツの新色に関する続報が入った。
届けられたのはラベルを貼った状態の商品写真と各商品の詳細。先日お伝えした5色は、限定流通カラーだけあって非常に個性的なデザインとなっている。実際の塗料の色味に関しては、専門家の監修の下、ほぼフィックスしているとのこと。年末に向けての発売が楽しみだ。
一方、鉄道カラーの5色は随時色調を調整中とのこと。一般発売は年明けを見据えているという事だ。
そして新たな商品情報として届いたのが「オキサイドレッドサーフェイサー」。一部模型誌では試作品の情報が掲載されていたが、2010年12月12日に行われる「トレジャーフェスタin有明4」会場内、ガイアノーツブースにて試験販売されるとのこと。こちらも見逃せない情報だ。


■ウイリアムブルー14
最もイメージに残る鮮やかなブルー。視点や光の状況により微妙に変化する難しい色調を美しく再現している。

■ウイリアムブルー16
調色の難しい“深みのある”濃紺を再現。発色の良さに定評のあるガイアカラーならではの紺色だといえる。

■キャメルイエロー
ウィリアムブルー14との相性相性の良い、少し赤味がかった黄色。

■ブルーイッシュブラック
青みがかった高級感のある美しい黒。

■VRピンク
発色良く尚且つ下品にならないという、難しいところを突き詰めたキャラクターモデルに最適なピンク。

容量 各色とも50ml
価格 各色¥735-
2010年12月下旬にかけて発売予定


■鉄道カラー


大好評を博したステンレスシルバー以降の第2弾ラインナップはユーザーからの要望を色濃く反映した5色。2011年年始を目安に宮沢模型流通にて先行発売を見据え、専門家による監修中、細部にわたり色味を調整中とのことだ。楽しみに続報を待とう。
写真左より「青15号 国鉄客車他」「ぶどう色2号 国鉄旧型客車他」「ねずみ色1号 屋根・床下機器他」「灰色9号 車体・屋上機器他」「ダークグレー 屋根色他」
製品仕様
 模型用半光沢塗料
容量 15ml
価格 ¥263-
2011年年始発売予定

詳しくはガイアノーツHPへ


Comments are closed.