ガイアノーツのメールマガジンを購読している方は既にご存知かもしれないが、12月上旬から年末にかけて、一部模型店限定でニューカラーがリリースされる。MPJでは先日都内にて行われた宮沢模型商談会にて、この新商品の写真を押さえておいた。先行情報として公開させていただくので、ぜひともご覧いただきたい。

宮沢模型流通限定カラーとして発売されるのは「ウィリアムブルー14」「ウィリアムブルー16」「キャメルイエロー」「ブルーイッシュブラック」、そしてゲームメカキャラクター用の「VRピンク」の5色。前4商品はF1マシンに特化した塗料で、筆者が実際に見たF1カーのカラーと比較しても遜色のない出来栄えだった。特に「ウィリアムブルー14」はまさにドンピシャといった色調に整えられていたのが印象的だ。また、会場では写真のみの展示となっていた「VRピンク」はハセガワより発売予定の「VR 8 1/100 YZR-8000Δ“マイザー・デルタ”」を意識した塗料だと思われる。VRファンにとっては塗装のための強い味方が登場というところだろう。
また、鉄道模型用カラーとして「青15号」「ぶどう2号」「ねずみ色1号」「灰色9号」「ダークグレー」の5色も、宮沢模型流通の販売店で先行販売となる。
これらのカラーに関しては新しい情報が入り次第順次掲載していく予定なので、楽しみにお待ちいただきたい。


 当日展示されていた限定カラー5色


 先行販売される鉄道カラー

詳しくはガイアノーツHPへ


Comments are closed.