タミヤより、先日の第50回全日本模型ホビーショーで展示された商品の詳細が続々と発表されている。
まずは“1/12オートバイシリーズNo.117 ヤマハ YZR-M1 ’09 フィアット ヤマハ チーム”の発売にあわせ発売が待たれていた「バレンティーノ・ロッシ ハイスピードライディング」。2011年度からはドゥガティに移籍予定のロッシ選手、結果的にヤマハでの最後のチャンピオンマシンとなったYZR-M1 ’09とのカップリングに注目が集まりそうだ。
カーモデルでは追加パーツ等でリニューアルされた往年の名キット「マクラーレン M23」が1/12と1/20で復活。1/12は1974年、1/24は1976年仕様での発売となる。
AFVでは「1/16 ビッグタンクシリーズ No.7 西ドイツ レオパルト1」「1/25 戦車シリーズ No.7 ドイツ陸軍駆逐戦車 ロンメル」などビッグスケールを初め、MMシリーズの新作などラインナップも充実。
その他、モデラーの強い味方“クラフトツール”や“メイクアップ材シリーズ”の新商品など、どれも注目のニュースが目白押しだ。


◆カー/二輪車モデル

■1/12オートバイシリーズNo.118 バレンティーノ・ロッシ ハイスピードライディング

2010年度MotoGPで3位となったバレンティーノ・ロッシ選手。既発売の“1/12オートバイシリーズNo.117 ヤマハ YZR-M1 ’09 フィアット ヤマハ チーム”と組み合わせ、ロッシ選手の華麗なライディングを再現するキットは、人形本体を通常のポリスチレンと、ゴムとプラスチックの中間の硬度を持つエラストマー樹脂で成型、フィギュアをバイクに固定することなく展示でき、乗せ変えも可能だ。ヘルメットバイザーにはスモークのクリヤーパーツ、ヘルメットやスーツ等の複雑なカラーリングはデカールで再現される。さらに、コーナリングシーン再現のため、バイクをバンクさせた状態で固定できる専用展示台がセットされるのも嬉しい。’09年シーズンはコンストラクターズ、ライダーズ、メーカーの3タイトルを手中にし、結果的にヤマハでの最後のチャンピオンマシンとなった“YZR-M1 ’09”でのライディングを再現してみよう。

商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/12 
価格 ¥2,835-
2010年12月18日頃発売予定


■1/12 ビッグスケールシリーズ No.45 マクラーレン M23 1974

往年の名キット“マクラーレン M23”が装いも新に復活! マクラーレンM23は1973年のデビュー以来、改良を加えられながら1978年まで使用された息の長いマシン。エマーソン・フィッティパルディのドライブで1974年のF1チャンピオンシップを獲得した(キットの仕様)ほか、1977年にはジル・ビルニューブがデビュー戦でドライブし、ビルニューブがフェラーリ以外でドライブした唯一のF1マシンとしても人気が高い。キットは、新にブレーキディスク面やラジエターコア、シートベルト金具などのエッチングパーツ、布タイプのシートベルトシールを加え、精密感・見ごたえも充実。スライドマークはカルトグラフ社製でカーナンバー5、6番が付属。カウル塗り分け用のマスクシールも付属する。
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/12 全長375mm 
価格 ¥9,660-
2010年12月18日頃発売予定


■1/20 グランプリコレクション No.62 マクラーレン M23 1976

1976年、雨の日本GPで3位に入賞、ジェームス・ハントのドライブで奇跡の逆転劇を演じたマクラーレンM23が1/20で再登場。ウェッジシェイプノーズ、サイドラジエター等、実車さながらのフォルムを再現する他、点火コードまで再現されたDFVエンジンはメカニカルな魅力に溢れている。新規にセットされるのは、エッチングパーツ、シートベルト、カルトグラフ社製スライドマークと、塗り分け用のマスクシールなど。カーナンバーはNo.11、12が用意されている。
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/20 
価格 ¥3,570-
2010年12月18日頃発売予定


■ディテールアップパーツシリーズ No.40 1/20 マクラーレン M23 1976 エッチングパーツセット

1/20 マクラーレン M23の完成度よりを高めるエッチングパーツセットがキットの復活と共に発売される。エッチングパーツは前後ディスクブレーキ、ラジエター、オイルクーラーコア、貼り合わせタイプの前後翼端板等が用意されており、6点式シートベルトパーツも付属する。シートベルト金具は切り取りの必要がないゲートレスタイプなのもありがたい。


商品仕様 エッチング他ディテールアップパーツ 
価格 ¥1,680-
2010年12月11日頃発売予定



◆AFV

■1/16 ビッグタンクシリーズ No.7 西ドイツ レオパルト1 A4(ディスプレイモデル)

1977年に1/16RCタンクの第2弾として発売され、発売当時最新鋭だった車両のモデル化や、全長600mmに達する圧倒的な迫力で話題を呼んだレオパルト1 A4がディスプレイモデルとして発売される。同車は西ドイツが開発した戦後第二世代主力戦車で1964年から2003年の退役まで、デンマーク、ノルウェー、ベルギー、オランダ、イタリア、ギリシャ、トルコ、ブラジル、カナダ、オーストラリアやチリ、レバノンなどに幅広く使用された。キットは西ドイツ仕様でで、サーマルスリーブを備えた長砲身105mm砲、スペースドアーマーを採用した直線的なデザインの砲塔など、精悍な姿を細部まで実感豊かに再現している。全長600mmのキットは普通に組上げただけでも大迫力。一度挑戦してみてはいかがだろう。
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/16 
価格 ¥38,640-
2010年12月18日頃発売予定


■1/25 戦車シリーズ No.7 ドイツ陸軍駆逐戦車 ロンメル

1970代に発売され、当時の模型ファン憧れのキットがディスプレイモデルとして復活する。“ロンメル戦車”ことヤークトパンターは、パンター戦車の車台をベースにし、前・側面装甲の傾斜に沿って延長された低い姿勢の固定式戦闘室に強力な71口径88mm対戦車砲を搭載した駆逐戦車。特徴的な傾斜装甲と長大な88mm砲を持つヤークトパンターはドイツ駆逐戦車の中でも屈指の戦果を挙げた。キットはリアルな連結式キャタピラやトーションバーで動作するサスペンション、開閉可能な乗員用ハッチなど発売当時のまま。昔を思い出してもう一度挑戦してみるのもいい。
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/25 全長394mm
価格 ¥6,825-
2010年12月11日頃発売予定



■1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.312 アメリカ自走榴弾砲M8 出撃待機セット(人形3体付き)

1942年9月から1944年1月までに合計で1,778両が生産されたM8自走榴弾砲は、M5軽戦車の車台に16口径75mm榴弾砲、12.7mm重機関銃等を搭載した全長5mほどの小型車両。開放型の旋廻砲塔や腰高に見えるフォルムなど、独特の魅力で人気の車体だ。キットはM8自走榴弾砲に出撃待機中のフィギュア3体(車長、砲塔内で待機中の砲手、装填手)がセットされ、オープントップの砲塔内部、主砲装填部なども高密度に再現されている。
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35
価格 ¥1,890-
2010年12月18日頃発売予定


■1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.313 アメリカ軽戦車M5A1ヘッジホッグ追撃作戦セット(人形4体付き)

M3軽戦車の後を受けて実戦投入された“M5シリーズ”は、搭弾数の向上や、路上航続距離、居住性などの改善が図られ、対戦中・後期の主要軽戦車として活躍した。キットは、M5軽戦車に生垣突破用のヘッジローを装備した“M5A1軽戦車”、ペットネーム“ヘッジホッグ”にフィギュア4体をセット。対空機銃手、迫撃砲手などがセットされている。

商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35
価格 ¥1,890-
2010年12月18日頃発売予定


■1/35スケール 限定 ドイツ軽戦車 35(t)

チェコのズベタ社製のLTvz.35をドイツ軍が接収・配備した35(t)戦車。キットは、チェコCMK社製の車体に、新に装備品や初期型ジェリカンなどの新規パーツを加えた仕様となっている。付属の戦車兵フィギュアは3種の頭部が選択できる他、デカールも3種類が付属する。



商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35
価格 ¥2,940-
2010年12月18日頃発売予定



◆船舶モデル

■1/350 艦船シリーズ No.24 日本重巡洋艦 利根

日本海軍が最後に建造した重巡洋艦「利根」型1番艦として就航し、“重巡洋艦の完成形”といわれた「利根」を大迫力の1/350スケールでキット化。20.3cm連装砲塔4基を艦の前部に集中配置し、後部に水上偵察機を最大6機搭載できる航空装備を設置した革新的なスタイルを余すことなくモデル化している。精密に再現された上部構造物はもちろん、対空機銃が増強され、レーダーが追加されたレイテ沖海戦時の艤装を再現、充実したデティールを見せている。キットには艦載機として零式水上偵察機が同梱される。
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/350
価格 ¥11,550-
2010年11月27日頃発売予定



◆ツール/マテリアル

■エアーブラシシステム No.40 スプレーワーク HG トリガーエアーブラシ(カップ一体型)

初心者にも扱いやすいカップ一体型のトリガーエアーブラシ。カップ容量は7cc、ノズル径は標準的な0.3mmを採用。細かい吹きつけから広面積の塗装まで幅広く適用できる。
商品仕様 カップ一体型トリガーエアブラシ
価格 ¥16,275-
2010年12月11日頃発売予定


■ディスプレイ ターンテーブル(ブラック)

完成したモデルを引き立てるブラックのターンテーブルが発売。天面マットはミラータイプとレンガ路面の2種類が付属し、回転スピードは高低の2種類が選択できる。大事なキット完成品を飾るのが楽しくなるアイテムだ。。
商品仕様 組立て済みディスプレイ ターンテーブル
商品サイズ テーブル部直径 200mm
価格 ¥3,150-
2010年11月27日頃発売予定


■クラフトツールシリーズ No.98 モデラーズナイフPRO

「切る」「削る」作業を一層グレードアップさせるモデラーズナイフが登場! エラストマーグリップと金属製チャックを採用した本体に、直線刃3枚、曲線刃2枚、平刃2枚の替刃が付属する。模型作りのあらゆる場面で活躍してくれそうだ。


商品仕様 制作工具、替刃(直線刃3枚、曲線刃2枚、平刃2枚)付属
価格 ¥1,575-
2010年12月11日頃発売予定


■クラフトツールシリーズ No.97 精密ノコギリII(スジ彫用)

ステンレスエッチング製のスジボリ用小型ノコギリ。小型化されたブレード形状で刃先がぶれにくく、微細なピッチの刃でスジ彫作業が軽快に行える。グリップ部分は3重に折り返せるので強度も十分だ。
商品仕様 ステンレスエッチング製制作工具
価格 ¥840-
2010年12月18日頃発売予定



■タミヤメイクアップ材シリーズ No.123 ウェザリングマスターFセット(チタン・ライトガンメタル・カッパー)

手軽にウェザリングや特殊表現が行えるとモデラーに人気の“ウェザリングマスター”の新作は金属の質感表現に最適な「Fセット」。「チタン」「ライトガンメタル」「カッパー」の3色セットとなっており、エアモデルのパネルの質感表現やバイクモデルの金属素材の違いの表現に力を発揮する。
商品仕様 ウェザリング用特殊塗料
価格 ¥630-
2010年12月20日頃発売予定


■タミヤメイクアップ材シリーズ No.122 情景テクスチャーペイント (砂 ライトサンド) 250ml

ジオラマのベースとなる砂の表現に最適なペースト状の水性塗料。色はイラクなどで見られる黄色い砂をイメージ。セラミック粒子配合で、乾くとザラザラした砂の様子が再現できる。容量は250ml、1回塗りでB4用紙約2.5枚を塗装可能。他の情景テクスチャーペイントと組み合わせることで、表現の幅をより広げることができる。
商品仕様 ジオラマ製作用特殊水性塗料
価格 ¥1,575-
2010年11月20日頃発売予定


■タミヤメイクアップ材シリーズ No.121 情景テクスチャーペイント (土 ダークアース) 250ml

ヨーロッパなどで見られる黒土をイメージした情景模型制作用水性塗料。土の表現に最適なペースト状で、セラミック粒子を配合し、厚く盛りつけたり、乾燥前に塗装面に凸凹をつけることも可能だ。容量250mlで、1回塗りでB4用紙約2.5枚を塗装することができる。
商品仕様 ジオラマ製作用特殊水性塗料
価格 ¥1,575-
2010年11月20日頃発売予定

詳しくはタミヤHPへ


Comments are closed.