ハセガワよりエアモデルを中心とした製品情報が届けられた。
MPJとしてまず注目したいのは「1/48 第二航空廠 A6M2-K 零式練習戦闘機11型“後期型”」と「1/48 フォッケウルフ Fw190A-8/Bv246 ハーゲルコルン」。いずれも二次大戦中の“幻”ともいうべき機体のキット化はマニアならずとも興味をそそられる。また独特のカラーリングで南極の空を駆けた「1/48 S-61A シーキング“南極観測船しらせ”」にも注目だ。
現用機では偵察/電子戦仕様の「1/72 RF-48 ファントムⅡ“VMCJ-2」や、最新型のF-16「1/48 F-16E ファイティング ファルコン」、最新仕様が再現できる「1/48 F/A-18A/C ホーネット“ブルーエンジェルス 2010”」も見逃せない。
キャラクターモデルでは「VF-1S ストライク/スーパー バルキリー」が“たまごひこーき”で登場。詳しい情報は下記をご覧いただきたい。

◆エアモデル

■1/72 E-2C ホークアイ“ワールド ホークアイ”

巨大なレーダードームが特徴の早期警戒機「E-2C」より、フランス海軍とシンガポール空軍に配備されるE-2Cをモデル化。機体により異なる8枚、4枚のプロペラを選択式で組み立てることができる。キットにはフランス海軍 第4飛行隊所属機「1」「2」「3」、シンガポール空軍 第111飛行隊所属機「014」「011」「012」「015」のデカールが付属予定。
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥3,780-
2010年11月7日頃発売予定

  

■1/72 RF-48 ファントムⅡ“VMCJ-2”

アメリカ海兵隊 第2海兵 偵察/電子戦混成飛行隊 所属機のファントムⅡが“ブロック41”と呼ばれる最終ロット仕様で発売。J型と同様の主翼形状と太いタイヤを履いた姿は、独特の“味”をかもし出す。デカールは海兵隊では珍しいVMCJ-2「CY00」を始め、「CY01」「CY12」が用意され、同飛行隊の特徴でもある垂直尾翼のバニーマークもしっかり再現されている。
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥3,150-
2010年11月7日頃発売予定
 

■1/48 F/A-18A/C ホーネット“ブルーエンジェルス 2010”

アメリカ海軍を代表するアクロバットチーム“ブルーエンジェルス”に、今年から導入されたC型と従来のA型が再現できるコンバーチブルキット。アップデートされたC型機番「1」、A型機番「2」と従来のA型「3」「4」「5」「6」を再現でき、最新のブルーエンジェルス所属機を組み立てることができる。キットは高品位なシルクスクリーンデカールをセットした特別版として発売される。

商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/48
価格 ¥6,195-
2010年11月11日頃発売予定
 

■1/48 F-16E ファイティング ファルコン

コンフォーマルタンクを装備した、アラブ首長国連邦空軍に所属するF-16Eをキット化。通常と異なる垂直尾翼基部は、新規パーツにより独自の形状が再現されており、最新の装備を再現することができる。デカールはアラブ首長国連邦空軍所属機「3080」「3031」「3033」「3056」「3060」「3028」「3029」が付属する。

商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/48
価格 ¥3,990-
2010年12月上旬発売予定

 

■1/48 第二航空廠 A6M2-K 零式練習戦闘機11型“後期型”

海軍の副座式練習機11型は機体下面が橙黄色(とうこうしょく)、上面を濃緑色で塗り分けられた特徴的なカラーリングの機体。1943年から終戦まで約500機が生産され、パイロット育成に大きく貢献した。“後期型”は11型に52型の主翼を組み合わせたもので、試作機2機の生産で終戦を迎えた“仮称零式練習用戦闘機二二型”の過渡的な機体。同機の特徴である機体下面のインテークはレジンパーツで再現され、元山海軍航空隊で使用された「ゲン-19」と「ケ-428」のデカールが付属する。
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/48
価格 ¥3,570-
2010年11月13日頃発売予定


■1/48 フォッケウルフ Fw190A-8/Bv246 ハーゲルコルン

爆弾に翼を付けで滑空させ、母機からコントロールすることで高高度からの爆撃を可能にするという革新的なコンセプトで製造されたグライダー型爆弾“ハーゲルコルン”を搭載したFw190A-8試験機をキット化。リヒャルト・フォークトにより設計された「Bv246 ハーゲルコルン」は、1,000機以上生産されたが命中精度に難があり、実戦には投入されなかった。キットには、爆弾取付け部がレジンパーツで付属。デカールは“想定塗装”として第53爆撃航空団第8中隊「A1+DS」と、「コード無し/実戦向け塗装」として“試験機”のものが付属する。
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/48
価格 ¥5,040-
2010年12月上旬頃発売予定

 

■1/48 S-61A シーキング“南極観測船しらせ”

J.M.S.D.F(海上自衛隊)所属の三代目南極観測船「しらせ」に2機搭載され、主に輸送任務で力を発揮した「S-61A シーキング」。その特徴的なカラーリングから通称“カラス”のなで親しまれた。キットは機体前部に追加された特徴的な後方確認用ミラー部にメタルパーツをセットし、「横須賀地方隊 しらせ飛行科/弟101航空隊所属機(館山基地)」所属の「87」「88」のデカールが付属する他、おまけとして「85」のマーキングが付属。
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/48
価格 ¥6,090-
2010年12月上旬頃発売予定

 

 

◆キャラクター

■VF-1S ストライク/スーパー バルキリー(たまごひこーき)

かわいらしいフォルムで人気の「たまごひこーき」バルキリーが重武装化! ロイ・フォッカー スペシャルをベースに、劇場版に登場したストライクとTV版登場のスーパーバルキリーを選択式で組上げることができる。キットはS型のパーツのみが付属となるが、ボーナスデカールとして“A型”(劇場版 輝、マックス、柿崎機)が付属しており、ノーマルのたまごひこーきバルキリーと組合せれば劇場版に登場する機体を再現することもできる。パッケージイラストは天神英貴氏。
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ ノンスケール
価格 ¥1,575-
2010年11月18日頃発売予定
(c)1982、1984 ビックウエスト
 

詳しくはハセガワHPへ


Comments are closed.