MPJが注目するコトブキヤ・オリジナルキット“フレームアームズ”より、かねてより発売が待たれていたシリーズ第5弾「三八式一型 榴雷・改」がいよいよ登場!! 当ギャラリーでも紹介している陸戦型フレームアームズ“轟雷”を基礎アーキテクチャーとして、砲撃戦に特化した機体として武装・装甲強化され「支援砲撃車両と突撃戦闘車両」として投入されたという設定。背部キャノン砲と脚部パーツを展開し、頭部外装パーツを組みかえれば「砲撃戦仕様」に変形する。
キットは設定どうり、轟雷をベースに新規の武器とアーマーパーツがセットされており、組立て後でも、重厚なシルエットを持った“榴雷・改”と従来の“轟雷”のどちらにも換装が可能という、フレームアームズならではの特徴を持っている。また、パーツの取り付け穴は3mm径とシリーズ共通なので、フレームアームズ同士でパーツを組み合わせたり、M.S.Gウエポンを始めとする様々なM.S.Gシリーズを装備することができ、手軽にオリジナルフレームアームズを作り上げることもできる。成型色は白を中心としたオリジナルカラー。そのまま組んでも十分楽しいが、塗装や改造、ディテールアップすれば尚楽しいフレームアームズの世界を堪能できる内容となっている。

◆セット内容
 フレームアームズ 轟雷一式
 榴雷・改用新規武器・外装パーツ

  頭部外装パーツ:「鉢金型五式・光学照準器」(S5オプティカルバイザー)
  左右肩アーマー
  背部大砲:「六七式・長射程電磁誘導型実体弾射出器」
    (ロングレンジプラズマソリッドキャノン/LR-PSC)
  腕部シールド:「六五式・防弾重装甲」
  脚部アーマー


メーカー コトブキヤ
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/100
価格 ¥3,780-
2010年10月発売予定
(C)Kotobukiya CO., LTD. All Rights Reserved.  

詳しくはコトブキヤHPへ


Comments are closed.