プラッツより、今週も製品情報が届いたのでお知らせしよう。
まずはポーラライツ エンタープライズ号2種再入荷のお知らせ。かねてより評判の高い「1/1000 U.S.S.エンタープライズ」と、決定版との呼び声も高い「1/350 U.S.S.エンタープライズ」が待望の再販! 買い逃した人にとっては朗報だ。
宇宙関係からはスペースドラゴンウイングスの「1/400 アトラスV w/発射台」がダイキャスト完成品でリリース。今後の宇宙開拓に必要不可欠な存在だけに注目を集めそうだ。
サイバーホビーからは「1/700 ソビエト海軍 アドミラル・ナヒーモフ+アメリカ海軍 ダラス」と「1/35 M4A3 HVSS POA-CWS-H5 火炎放射型 w/アメリカ海兵隊 韓国 1950/51」がリリース。どちらもサイバーホビーならではのバリューの高いキットとなっている。
マテリアル関連商品ではアクリル樹脂製の飛行機模型専用ディスプレイスタンドが登場。透明度の高いアクリル製のスタンドはディスプレイの完成度を高めてくれること請け合い。詳しくは下記をご覧いただきたい。


◆SF

1/1000 U.S.S.エンタープライズ NCC-1701-A(改装型)

TV版「宇宙大作戦」のオリジナルメンバー出演の映画シリーズの主役艦「U.S.S.エンタープライズ NCC-1701-A」通称“改装型”の1/1000キット。1/350キット譲りのディテールやフォルムに加え、塗装に手間がかかる“アズテックパターン”も全てデカール再現してあるという豪華な内容。既発売のNX-01やTOS版エンタープライズと同スケールなので、シリーズで揃えることで机上のスタートレックワールドをさらに広げられる。

メーカー ポーラライツ
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/1000スケール
価格 ¥6,090-
2010年11月下旬発売予定

 

1/350 U.S.S.エンタープライズ

全長900mm以上、円盤部分の直径だけでも400mmオーバーという大迫力、加えて有名なトレッキー=スタートレックマニアの監修で、プロップを細部に至るまで忠実に再現したという“究極のエンタープライズ”ともいえるキットが再登場! 歴代エンタープライズの中で最も人気が高いNCC-1701のフォルムやディテールを、非常に高いレベルで再現している。キットはTV版オリジナルの「NCC-1701」と映画版「NCC-1701-A」の選択式で組めるようになっており、展示用のスタンドパーツも付属する。完成させれば一生物、トレッキーならずとも挑戦してみたくなるキットだ。


メーカー ポーラライツ
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/350スケール
価格 ¥16,800-
2010年11月下旬発売予定



◆宇宙

1/400 アトラスV w/発射台

スペース関連完成品モデルのリリースが続くスペースドラゴンウイングスより、最新型のロケット「アトラスV」が登場する。シャトル退役後、今後の宇宙開発に必要不可欠な存在となるこのアトラスは様々な用途に対応する使い捨て型のロケットで、現在に至るまで22機が打ち上げられている。特に、2010年4月に行われた“X-37B 宇宙往還機”の軌道実験は今だ記憶に新しい。キットはこのX-37B 宇宙往還機を打ち上げた、シリアルNo.AV-012を再現。アトラスV 501という型名を持つ、5mの大型フェアリングを装着し、ブースターロケットを装備しない状態をモデル化。スペースドラゴンウイングスならではの細部ディテールまで行き届いた造形と、美しい塗装が施されている。


メーカー スペースドラゴンウイングス
商品仕様 ダイキャスト完成品
商品サイズ 1/400スケール
価格 ¥2,730-
2010年11月発売予定



◆AFV

1/35 M4A3 HVSS POA-CWS-H5 火炎放射型 w/アメリカ海兵隊 韓国 1950/51

1950年に勃発し、朝鮮半島全土を戦場とした朝鮮戦争のセットが登場に投入された「1/35 M4A3 HVSS POA-CWS-H5 火炎放射型」をキット化。元となるキットは第二次世界大戦後に米海兵隊に配備された火炎放射型のシャーマンで、HVSSを導入したM4A3E8の砲塔に火炎放射器を追加装備していた車輌となる。車体本体、サスペンションはドラゴンの最新キットパーツを使用。履帯はゴムの質感がリアルなDS素材。まさに“完成形”のM4A3 火炎放射型キットといえる。またボーナスパーツとして米海兵隊フィギュア4体が付属。オーバーコートを纏い極寒の韓国で戦う姿を再現している。

メーカー サイバーホビー
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35スケール
価格 ¥3,675-
2010年11月発売予定


 

◆船舶

1/700 ソビエト海軍 アドミラル・ナヒーモフ+アメリカ海軍 ダラス(SSN-700)

大好評の艦船キットセットの新製品はソビエト海軍「アドミラル・ナヒーモフ」とアメリカ海軍「ダラス」がセットで登場。多数の同名艦が存在する“アドミラル・ナヒーモ”だが、今回キット化されたのは1983年に起工されたキーロフ級ミサイル巡洋艦。“ダラス”はロサンゼルス級原子力潜水艦の13番艦で、火器管制システムとソナー・システムが全てデジタル制御され、数多くの部隊勲功章などを受賞した優秀艦として知られている。単体でのディスプレイに加え、2隻を配したジオラマ制作なども面白い。

メーカー サイバーホビー
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/700スケール
価格 ¥2,730-
2010年11月発売予定


 

◆マテリアル

ディスプレイスタンド

飛行機模型専用のディスプレイスタンドが登場。アクリル樹脂製のスタンドは美しいだけではなく透明度も高いため、作品展示の邪魔になることも少ない。組立ては接着剤不要、展示模型の取り付けも付属の金属片を展示する側の裏面に取り付けるだけ。ホルダー部にセットされたネオジム磁石の強磁力で確実に固定できる。ホルダー基部にはボールジョイントを採用しており、任意の角度で展示することも可能。あらかじめ金属片を組み込んでモデルを制作することで外部に金属片が露出しないなど、飛行機モデルだけでなく工夫次第で用途が広がりそうだ。

メーカー MM考房
商品仕様 プラスチック半完成品
商品サイズ 全長 120mm/全幅 35mm/全高 117mm
価格 ¥1,890-
2010年11月中旬発売予定

詳しくはプラッツHPへ


Comments are closed.