来る2012年10月13日より一般公開となる『2012 第52回 全日本模型ホビーショー』に出展される、ハセガワの出展情報を速報でお知らせしよう。
 今回届けられたのは“ホビーショースペシャル”と題された2種類の「ハセガワニュースレーダー」で、スケールモデル編とキャラクターモデル編の2枚に分けられている。それぞれに掲載されているの注目アイテムを紹介しよう。

 スケールモデル編に掲載されているアイテムで、“航空機のハセガワ”として注目したいのは『1/72 ユーロファイター タイフーン単座型』と『1/48 F-15E ストライクイーグル“タイガーミート2005”』。『1/72 ユーロファイター タイフーン単座型』は空対空ミサイルと爆弾、空対地ミサイルを同時に搭載でき、戦闘機と爆撃機の役割を同時にこなすという「スウィング・ロール・ファイター」として注目のヨーロッパ最新鋭機。完全新金型でリリースされるキットには西欧諸国が使用する各種空対空ミサイル/空対地ミサイルのパーツが多数用意され、あらゆる装備を再現できるようになっており、初回特典として汎用の展示スタンドも付属する。『1/48 F-15E ストライクイーグル“タイガーミート2005”』はロングタイプのパイロン、コンフォーマルタンク、アンテナ、爆弾・航法ポッド・ターゲットポッドなど、多数の新規プラパーツを追加して最新鋭のF-15Eの量産型を再現。“タイガーミート2005”の個性溢れるカラーリングも非常にモデラー心をそそる。
 一方、「RS250RW」「NSR250」に続く1/12バイクキットとして期待が高まるのは『ヤマハ YZR500(0W98)“1988 WGP500 チャンピオン”』。1988年のWGP500クラスでエディ・ローソンを3度目のワールドチャンピオンに導いたワークスマシンが完全新金型でリリースされる。キットは実車取材を基に細部に至るまで徹底的にパーツ化され、金属ネジの使用による強度と組み立てやすさの両立が計られており、リアサスのスプリングには金属パーツを採用。フロントサスは前期型の正立タイプと後期型の倒立タイプを用意するというこだわりよう。カルトグラフ製のデカールは1988年度のエディ・ローソンのゼッケン「3」とディディエ・デ・ラディゲスのゼッケン「12」が用意されている。
 その他、特典としてカラー塗装図/主要張線参考図、ディテールアップ用エッチングパーツが付属する『1/350 第六艦隊 第一潜水艦隊 旗艦 特設潜水母艦 平安丸』や、たまごひこーきの新作「Su-33 フランカーD」にも注目だ。

 キャラクターキットではクリエイターワークスシリーズが充実。
 「松本零士×ハセガワ コラボプロジェクト」として発売される1/1500『劇場版「銀河鉄道999」より 宇宙海賊戦艦 アルカディア』は、艦首のドクロマークが個性的なキャプテンハーロックが率いる海賊戦艦を5色の成形色で再現。ラム戦に使用するナイフ形のパーツはオプションで装備でき、各砲等はポリキャップで旋回可能。専用のディスプレイスタンドも付属する。
 1/1300「モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 弁天丸」は同タイトルのアニメーションに登場するちょっとレトロな雰囲気が魅力的な宇宙船。キットはスナップフィットで成型色は5色。グレーの船体を組み立てた後、赤いパネルを取り付けていくという凝った構造となっている。ブリッジは通常時と戦闘時の選択式となる他、専用のスタンドが付属する。
 かねてより情報のあった1/72『タチアナのヴァンシップ&ファムのヴェスパ』はGONZO 10周年記念作品として制作された「LASTEXILE-銀翼のファム」に登場する飛行機械。小林誠氏の手による個性的なメカ「ヴァンシップ」と「ヴェスパ」2機セットでのリリースとなる。キットには「タチアナ」「アリスティア」「ファム」「ジゼル」のパイロットフィギュアと専用スタンドも付属する。
 Ma.K.シリーズでは1/20「月面用戦術偵察機 LUM-168 キャメル」がリリース。特徴的なフォルムを徹底再現し、機体下部のバーニアノズルは可動式となり、横山宏氏による最新設定のオプションとしてコクピットとボディの接続部防御カバーパーツも付属する。その他サイトウヒール氏原型のフィギュアやお馴染みの塗装カードも付属。ファン注目のアイテムとなる。
 その他、エースコンバット関連では1/72『震電Ⅱ“ケイ・ナガセ カラー”』、1/72『F-14D トムキャット“エースコンバット パンプキンフェイス”』、“輪廻のラグランジェ”たまごひこーきではアウラに続いて『ウォクス・リンファ』『ウォクス・イグニス』、マクロス関連では1/72『VF-11B スーパー サンダーボルト“マクロスプラス”』、バーチャロン関連では1/100『フェイ・イェン[ファイナル14スペシャル]ビビッド・シンデレラ』などもリリース予定。

 詳しくは掲載の画像で確認していただくとして、スケール、キャラクターモデルとも、ホビーショーのハセガワブースに注目だ。

詳しくはハセガワHPへ


Comments are closed.