ウェーブ8月の新製品情報をお届け。
まず、キャラクターキットでは『超時空要塞マクロス』より「SDR-04-MkXII ファランクス」がリリース。「トマホーク」「ディフェンダー」に続くデストロイドシリーズの3作目となるキットは基本構成を前2作と同様としながら、新たに起こした設定画を基に立体化するという意欲作となっている。
 ツール/マテリアル類では「HGダイヤモンドヤスリシート S、L」に加え、定番ディテールアップパーツとして馴染み深いウェーブ・オプションシステムのU/バーニアがリニューアル、「NEW U・バーニア【丸】/【角】」として登場。双方とも模型作りの新たな可能性を広げてくれるアイテムとして、非常に興味深いリリースとなる。

◆キャラクターモデル

■『超時空要塞マクロス』SDR-04-MkXII ファランクス

 ウェーブの1/72デストロイドシリーズに「ファランクス」が登場。
1/72では初の立体化となるキットは、前作「トマホーク」「ディフェンダー」と同様、接着剤不要のスナップフィットタイプで、ポリパーツにより各関節が可動。「ファランクス」にはディテールアップ画稿が存在しないという事情のため、リキッドストーンの協力により新たな設定画を独自に起こし、デザイナー 宮武一貴氏の監修を受けるというプロセスを経て、他のデストロイドシリーズと同等のディテール密度を再現している。
 1/72ならではのコクピット開閉、ミサイルポッド開閉などのギミックも盛り込まれ、デストロイウドシリーズ中、最も重量感溢れたフェる無を楽しむことができる。「トマホーク」「ディフェンダー」と共に3機並べてディスプレイしたいキットの登場だ。

※写真の完成品は組み立て、塗装を施したものです。※写真は開発中のものです。実際の製品とはデカールなど細部の仕様が異なる場合があります。ご了承ください。
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥9,240-
2012年8月下旬発売予定


◆ツール/マテリアル

■HGダイヤモンドヤスリシート S、Lサイズ各種

 好みの形状、大きさにカットして使用できるダイヤモンドヤスリが発売される。素材は薄手の軟鉄で適度な柔軟性を持ち、裏面に粘着シート加工が施されているため、様々なものに貼り付けて使用することができる。サイズはS(50×50mm)と、L(50×100mm)の2種で、番手はそれぞれ#200、#400、#600、#800の4種類。各種1枚入りとなる。
 好みの形状のプラスチック板や木片に貼り付けてオリジナルの極小ヤスリを作ったり、曲面状に貼り付けて曲面処理など、工夫次第で用途は大きく広がる、ありがたい新ツールの登場だ。

商品仕様 シート状ダイヤモンドヤスリ
商品サイズ Sサイズ:50×50mm、Lサイズ:50×100mm
価格 Sサイズ:¥819-、Lサイズ:¥1,344 #200、#400、#600、#800各一枚入り
2012年8月下旬発売予定


■NEW U・バーニア【丸】/【角】


 低コストで加工が容易なプラ製のディテールアップパーツ、ウェーブ・オプションシステムにまた新たなスタンダードが加わった。発売以来、十数年にわたりキャラクターモデルのディテールアップ定番パーツとして親しまれてきた「U・バーニア」が、現在のニーズに合わせて全面リニューアル。「丸」「角」タイプ共に、より精密なディテールを最大のアピールポイントとし、「丸」Mには バーニアの基部部分のパーツが、「角」M、Sには埋め込み式のバーニアを再現できる加工用の治具が付属するなど、新たな試みがされている。新たなディテールアップ表現の幅が広がるうれしいパーツだ。

商品仕様 プラスチック製ディテールアップパーツ
商品サイズ 【丸】M、【丸】S、【角】M、【角】S
価格 各¥315-
2012年8月下旬発売予定

詳しくはWAVE HP


Comments are closed.