ハセガワのクリエイターワークス第3弾『エースコンバット ASF-X 震電Ⅱ』の新しい情報をお届けしよう。
 今回公開されたのは金型制作用マスターの一部と設計面図で、写真で確認する限り、非常に繊細な表現で同機の未来的なディテールが再現されていることがわかる。 また追加情報として、主翼先端はステルス・スーパー・クルーズ時の物と通常モードの2種の選択式で、カナード翼、尾翼は可動式となり、長距離空対空ミサイル×6発、70mmロケット弾ポッド×4門に加え、パイロットフィギュアとクリアー成形の展示用スタンドが付属することが伝えられた。言葉にし難い独特の存在感を示す『震電Ⅱ』。非常に制作意欲を掻き立てられるキットになりそうだ。

◆キャラクターキット

■1/72 エースコンバット 震電Ⅱ



※写真の一部はゲーム中の画像です
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 |3,570-
2012年7月発売予定
(C)NBGI

(C)GeoEye/JAPAN SPACE IMAGING CORPORATION
(C)DigitalGlobe, Inc., All Rights Reserved.

詳しくはハセガワHPへ


Comments are closed.