ハセガワ4月の製品情報をお届け。
 まずはアイマス機“1/72スケール パール仕様 補完計画”の第3弾としてとして「1/72 F-16C ファイティング ファルコン“アイドルマスター 双海真美”〈パール仕様デカール/限定)」がリリース。
 カーモデルでは「1/20 フェラーリ312T“1975 オランダGP”」が限定で登場。加えて「フェラーリ 312T用 エッチングパーツ」や「1/20 フェラーリ312T2“1976 日本GP”」「フェラーリ 312T2用 エッチングパーツ」などの再販も見逃せない。
 エアモデルでは1/32で「P-51D ムスタング“タスキギー エアメン”」、1/48で「メッサーシュミット Bf109F-4 Trop/R1“ガンパック装備機”」「タイフーン Mk.IB“シャークティース”」「F/A-18C ホーネット“チッピー Ho ファイナル”」などが発売。1/72では「フォッケウルフ Fw190A-8 w/Bv246 ハーゲルコルン」「 愛知 E13A1 零式水上偵察機 11型“利根4号機”w/カタパルト」「ムスタング Mk.Ⅲ“RAF コンボ”」「F-104G スターファイター“CCV”」「F/A-18F スーパー ホーネット“オーストラリア空軍”」に加え「二式水上戦闘機&強風“佐世保航空隊コンボ”」の再販も見逃せない。その他1/200「日本航空 ボーイング 777-300(新ロゴ)」や「ノースウエスト航空 ボーイング747-200」などもリリースとなる。

◆キャラクターモデル

■1/72 F-16C ファイティング ファルコン
“アイドルマスター 双海真美”〈パール仕様デカール/限定)

 人気のアイマス機、“1/72スケール パール仕様 補完計画”の第3弾として発売されるのは、双子のアイドル「双海真美」のF-16。ゲーム画面で見た時の印象により近づけるため帯や模様などの一部にパールを使用した『グレードアップ版デカール』は発色の良いシルクスクリーン製で、貼るのが面倒な細かな模様などは、ある程度まとまった単位で貼れるようになっている。パーツは機体色に合わせた緑みがかった黄色で成形されている。アイマスパッケージの1/72 F-16は今回が初の販売となるので、アイマス機ファンにとってはレアアイテムとなるのは必至! このキットで補完計画完了とのことなので、余計に買い逃がせないキットだ。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥3,570-
2012年4月28日頃発売予定
(C)窪岡俊之 (C)NBGI


◆カーモデル

■1/20 フェラーリ312T“1975 オランダGP”(限定)

 1975年6月22日に開催されたF1選手権第8戦 オランダGPに参戦した312Tが限定キットとして登場。ザンドフールトサーキットで開催された決勝レースは、ポールポジションを獲得したスクーデリア・フェラーリのニキ・ラウダが有利と見られたが、ドライ・アンド・ウェットという難しいコンディションの中、ヘスケス・レーシングのJ・ハントと312Tを駆るラウダのマッチレースとなり、ラウダは惜しくも1位は逃がしたものの2位でフィニッシュ。チームメイとのC・レガッツォーニも3位フィニッシュとなった。ちなみに、ファーステストラップもラウダが記録している。キットはレインタイヤが付属し、デカールはニキ・ラウダのNo.12とクレイ・レガッツォーニのNo.11が用意される。“不死鳥”ラウダの駆った312T、ぜひとも挑戦してみたいキットだ。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/20
価格 ¥3,990-
2012年4月26日頃発売予定

■1/20 ディテールUPパーツ フェラーリ 312T用 エッチングパーツ

 1/20フェラーリ 312T用のディテールアップパーツセットが発売中。エッチングはラジエターグリル、リアウイング側板、ブレーキディスク、タイヤロゴマーク塗装用のテンプレートなどをが用意され、アルミ挽き物のファンネルに金属メッシュをプレス加工したファンネルカバーも付属。さらに、質感が魅力的な布製印刷済みシートベルトパーツがセットされる。これさえあれば312Tのディテールアップは完璧だ。
製品仕様 フェラーリ 312T用ディテールアップセット
商品サイズ 1/20
価格 ¥2,730-
好評発売中


■1/20 フェラーリ312T2“1976 日本GP”(再販)

 19776年のF1GPを戦ったスクーデリア・フェラーリの312T2 日本GP仕様が再販。前年312Tよりハイインダクションポッドを廃止し、新しいレギュレーションに対応した312T2は第4戦から投入され、ニキ・ラウダのドライブで3連勝を飾った。波に乗るラウダは、そのまま快進撃を続けると思われたが、第10戦ドイツGPで大クラッシュ。顔面や身体に大やけどを負い再起不能といわれた。ところが奇跡的な回復力とレーシングスピリット見せるラウダは、事故後わずか6週間で第13戦イタリアGPに出場し4位でフィニッシュ。最終戦の日本GP決勝では、大雨で自らレースをリタイヤしてチャンピオンを逃すが、コンストラクターズ・タイトルは獲得。翌年77年は再びチャンピオンに返り咲いた。世界中を感動させたこのドラマを支え、フェラーリの黄金期を飾った312シリーズ。ぜひともこの機会に揃えておきたい。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/20
価格 ¥3,990-
2012年4月26日頃発売予定

■1/20 ディテールUPパーツ フェラーリ 312T2用 エッチングパーツ

 1/20フェラーリ 312T2用のディテールアップパーツセットが再販。内容的には312T用のものと同様、ラジエターグリル、リアウイング側板、ブレーキディスク、タイヤロゴマーク塗装用のテンプレートなどのエッチングパーツ、アルミ挽き物のファンネルに金属メッシュをプレス加工したファンネルカバー、布製印刷済みシートベルトパーツがセットされる。312T2のディテールアップには欠かせないパーツだ。
製品仕様 フェラーリ 312T用ディテールアップセット
商品サイズ 1/20
価格 ¥2,730-
好評発売中



◆エアモデル

■1/32 P-51D ムスタング“タスキギー エアメン”(限定)

 “レッドテイル”で知られる、アメリカ初の黒人飛行隊、第15空軍 第332戦闘航空群所属機を再現するキットが1/32で登場。デカールは『第301戦闘飛行隊 チャールズ ホワイト中尉 乗機「42」(イタリア:1945年1月)』『第302戦闘飛行隊 フレディ ハッチンズ中尉 乗機「88」(イタリア:1944年10月)』が付属する。タスキギーエアメンを題材としたルーカスフィルムの映画にも登場する機体。日本での公開を待ちながら制作するのもまた楽しいだろう。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/32
価格 ¥3,570-
2012年4月14日頃発売予定


■1/48 メッサーシュミット Bf109F-4 Trop/R1
“ガンパック装備機”(特別仕様 限定)


 主翼下面にゴンドラ武装のMG151/15を追加装備した「メッサーシュミット Bf109F-4 Trop/R1」が真鍮挽きもの部品などが付属した特別仕様で発売。F型のBf109に現地改修用キットのガンパックを取付けた珍しい仕様の機体だ。「黒の7」は東部戦線に配備されたF-4 Tropで、不必要となったトロピカルフィルターを外した状態で運用された。デカールは『Bf109F-4 Trop/R1:第52戦闘航空団 第2中隊 所属機「黒7」(東部戦線:1942年)』『Bf109F-4/R1:第52戦闘航空団 所属機「<黒1」(東部戦線:1942年)』『Bf109F-4/R1:第52戦闘航空団 第3中隊 所属機「黄1」(東部戦線)』が付属。15mm機関銃身には真鍮挽きものパーツ、補強板部品にはメタルインレットが用意され、さらにドイツ機研究家の国江隆夫氏による実機解説書が付属する。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/48
価格 ¥2,940-
2012年4月26日頃発売予定


■1/48 タイフーン Mk.IB“シャークティース”(特別仕様 限定)

 ホーカーハリケーンの後継機として開発され、数々の改良を加えられながら“二次大戦で最も成功した戦闘爆撃機のひとつと”いわれるまでに発展したタイフーンのうち、イギリス空軍所属の4翅プロペラとテンペスト尾翼を装備した「MK.IB」を再現するキット。非常に目を引く両主翼のイスパノ20mm機関砲4門に加え、翼下の武装はロケット弾と爆弾装備の選択式となっており、特にロケット弾を装備した姿は異色なフォルムを際立たせている。キットは大型水平尾翼とエアインテーク用フィルターがレジン製パーツで付属し、デカールはシャークマウスを描いた『第245飛行隊 所属機「MR◎U」(MP197:1945年6月)』の他、『第439飛行隊 所属機「5V◎V」(RB326:1945年4月)』『第197飛行隊 所属機「OV◎Z」(MN925:1944年9月)』が付属する。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/48
価格 ¥3,990-
2012年4月24日頃発売予定


■1/48 F/A-18C ホーネット“チッピー Ho ファイナル”(限定)

 グリーンの機体上面色に映える白頭鷲のマーキングが魅力的なF/A-18C ホーネット“チッピー Ho”より、C型のラストマーキング機を再現。付属デカールは「IV」と「Ⅲ」の選択式で『195戦闘攻撃飛行隊“ダムバスターズ”CAG機「NF400」(2010年)』『第195戦闘攻撃飛行隊“ダムバスターズ”CAG機「NF400」(2008年)』となり、アンテナ、パイロンが新規プラパーツで付属する。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/48
価格 ¥6,195-
2012年4月14日頃発売予定


■1/72 フォッケウルフ Fw190A-8
w/Bv246 ハーゲルコルン(特別仕様 限定)


 機体下面にグライダー型爆弾“ハーゲルコルン”を搭載したFw190の試験機をBv246滑空爆弾や取付支持架部品の新規プラパーツの追加により再現! 爆弾に細長い主翼を取付け、滑空させる事によって遠方の目標が爆撃可能というコンセプトでテストが行われたものの、実戦への投入は未確認となっている。デカールは想定塗装の『第53爆撃航空団 第8中隊 所属機「A1+DS」』と、試験機『試験機(コード無し / 実戦向け塗装の機体)』が付属する。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥2,730-
2012年4月21日頃発売予定


■1/72 愛知 E13A1 零式水上偵察機 11型
“利根4号機”w/カタパルト(限定)

 ミッドウェイ海戦の命運を分けたともいわれる重巡洋艦 利根所属の「零式水上偵察機11型 4号機」が再現できるキット。司令官の判断で発進が遅れた利根4号機は先に連合国軍偵察機に発見され、「日本空母1、ミッドウェーの320度、150浬」の通信を許すこととなり、これが実質的なミッドウェイ海戦の幕開けとなった。キットは呉式二号射出機五型(カタパルト)をプラパーツで再現し、『重巡洋艦 利根 搭載機「MI-4」(1942年6月ミッドウェイ海戦時)』『重巡洋艦 筑摩 搭載機「MII-5」(1942年6月ミッドウェイ海戦時)』『重巡洋艦 妙高「FI-1」(1942年夏)』の3種のデカールが付属する。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥2,310-
2012年4月21日頃発売予定


■1/72 ムスタング Mk.Ⅲ“RAF コンボ”(2機セット 限定)

 イギリス軍に供与されたP-51 ムスタングを再現するキット。B/C型に相当する機体で、風防は通常タイプと視界向上型であるマルコムフードのどちらかを選んで組み立てることができる。風防パーツは2個用意されているので、2機ともマルコムフードといった仕上げも可能だ。デカールは『第213飛行隊 所属機「AK◎A」(1944年7月)』『第306飛行隊 所属機「UZ◎D」(1944年6月)』『第19飛行隊 所属機「QV◎D」(1944年5月)』の3種が付属する。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥2,940-
2012年4月24日頃発売予定


■1/72 F-104G スターファイター“CCV”(特別仕様 限定)

 ロッキード社が開発した超音速ジェット戦闘機「F-104G スターファイター」がCCV=Control Congured Vehicle(運動能力向上)研究用実験機仕様でリリース。胴体上部に設置されたカナード翼や、それをコントロールするための機器を納めたフェアリングといった特異な外観がモデラー心をくすぐる。デカールは『西ドイツ空軍 CCV 研究用実験機「98+36」(バラスト用フェアリングの有/無 選択式)』『西ドイツ空軍 CCV 研究用実験機「23+91」』の2種が付属し、垂直尾翼右面板、カナード用垂直翼、垂直尾翼端突起、胴体上面左右フェアリング、尾部バラスト用フェアリングはレジンパーツで付属。大型ピトー管や機首センサー左右のパーツはメタル製のものが付属する。試験機らしいマーキングも非常に魅力的な機体だ。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥3,360-
2012年4月28日頃発売予定


■1/72 F/A-18F スーパー ホーネット
“オーストラリア空軍”(特別仕様 限定)

 F-111アードバークの後継機として配備された、オーストラリア空軍のF/A-18Fを再現する。尾翼に記された電光の状のマークは第82航空団所属機を示しており、中央の丸い部分に第1飛行隊は「鳥」、第6飛行隊は「ブーメラン」が記されている。前脚カバー、チムニーダクトなどのブロックⅡ用部品はプラパーツで付属。デカールは『第82攻撃航空団 第1飛行隊 所属機「208」(2011年)、「207」(2010年)、「212」(2010年)』『第82攻撃航空団 第6飛行隊 所属機「215」(2010年)』が付属する。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥2,940-
2012年4月7日頃発売予定


■1/72 二式水上戦闘機&強風
“佐世保航空隊コンボ”(3機セット 再販)

 日本海軍の水上機を集めた特別キットが再販。二式水上戦闘機、強風“前期型”、強風“プロトタイプ”の3機種がセットでリリースされる。デカールは佐世保航空隊所属機を中心に、二式水上戦闘機用として『佐世保海軍航空隊 所属機「サ-105」(全面グレー塗装:1944年9月)』 『佐世保海軍航空隊 所属機「サ-106」(上面グリーン/下面グレー塗装:1944年9月)』『東港海軍航空隊 所属機「O-105」(全面藤色塗装:アリューシャン列島 キスカ島:1942年夏)』。強風11型(前期)用として『佐世保海軍航空隊 所属機「サ-132」(上面グリーン/下面グレー塗装)』。十五試水上戦闘機(強風 プロトタイプ)用として『試作1号機(全面オレンジ:1942年5月)』が付属する。 特に二重反転プロペラを装備した試作型強風は非常に魅力的。それだけでも手に入れておく価値のあるモデルだといえるだろう。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥3,780-
2012年4月下旬発売予定


■1/200 日本航空 ボーイング 777-300(新ロゴ)

 「鶴丸」を復活させたJALのニューマーキング機「B777-300」をキット化! 鶴丸マークは以前のものと比べると翼の切り込みが深くなっており、JALの文字は力強く太いゴシック系の書体が採用されているなど、新生なったJALのマーキングしっかりと再現する。デカールは『日本航空 新ロゴ(鶴丸)機「JA8942」(2012年2月)』『日本航空 新ロゴ(鶴丸)機「JA8941」(2011年11月)』が付属する。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/200
価格 ¥1,890-
2012年4月28日頃発売予定


■1/200 ノースウエスト航空 ボーイング747-200(限定)

 2010年1月にデルタ航空と合併した、旧ノースウエスト航空のB747-200を再現するキット。キットの機体デザインは2003年に導入されたもので、ノースウエスト航空最後のマーキングとなったものだ。デカールは『N624US』『N637US』『N638US』など、ノースウエスト航空 2003年以降のデザイン塗装機の物が付属する。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/200
価格 ¥2,520-
2012年4月7日頃発売予定

詳しくはハセガワHPへ


Comments are closed.