今回のハセガワ製品情報は1~2月上旬発売の製品を紹介すると共に、昨年12月発売製品の追加情報もお届けする。
かねてより情報のあったBMW ミニ クロスオーバーは製品名が「1/24 ミニ クロスオーバー」と変更になり、2月初旬に発売。新型ミニの最上位車種をキット化する。
エアモデルでは「1/48 ブリティッシュ ファントム FGR Mk.2“No.56 スコードロン”」「1/72 F/A-18E スーパー ホーネット“チッピー Ho”」「1/72 J35 ドラケン“フィンランド空軍”(限定生産)(2機セット)」「1/72 川崎 キ61 三式戦闘機 飛燕 I型 丁“飛行第244戦隊 コンボ”(2機セット)」「1/72 三菱 キ51 九九式襲撃機 / 軍偵察機 コンボPart 2(2機セット)」が発売。
その他、12月発売のエアモデル4種の情報も見逃せない。


◆カーモデル

■1/24 ミニ クロスオーバー

2011年の1月に販売開始された「ミニ クロスオーバー」の最上位モデル「COOPER S ALL4」がハセガワから登場。「COOPER S ALL4」は、MINIシリーズのイメージを踏襲しながら流行のSUV 5ドアセダンスタイルのフルタイム4WDとなり、184psを発揮するエンジンを搭載する。キットは実車取材に基づき、フォルムからインテリアまで忠実にキット化。足回りは「COOPER S ALL4」ならではの4WD仕様をしっかりと再現する。ダッシュボード周りは左ハンドルと右ハンドルが選択可能で、18インチホイールは5本スポークと8本スポークの2種から選んで組むことができる。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/24
価格 ¥3,570-
2012年2月3日頃発売予定

 

◆エアモデル

■1/48 ブリティッシュ ファントム FGR Mk.2
“No.56 スコードロン”(限定生産)

1992年6月13日の女王誕生記念日でダイヤモンド編隊飛行を披露するために施された、イギリス空軍の赤い垂直尾翼の特別塗装機「T」を再現するキット。キットはFG Mk.1/FGR Mk.2の選択式となっており、いかにも落ち着いたイギリス空軍特別塗装機を楽しむことができる。付属デカールは『FGR Mk.2:イギリス空軍 第56飛行隊 所属機「T」』『FGR Mk.2:イギリス空軍 第56飛行隊 所属機「J」』『FG Mk.1:イギリス空軍 第43飛行隊所属機「M」』の3種が付属する。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/48
価格 ¥5,040-
2012年1月15日頃発売予定


■1/72 F/A-18E スーパー ホーネット
“チッピー Ho”(限定生産)

ブロックⅡアップデートパーツとカルトグラフ製デカールで、アメリカ海軍VFA-195の最新マーキング機を再現できるキット。VFA-195が機種転換により使用機種をスーパーホーネットに切り替えてから、初のチッピーHo仕様となる。お馴染みの白頭ワシとグリーンを基調とするマーキングはマニアにはたまらない魅力だ。プラパーツで「ブロックⅡアップデート用部品」がセットされる他、前述のように『第195戦闘攻撃飛行隊“ダムバスターズ” CAG機「NF400」(2011年)』のカルトグラフ製デカールが付属する。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥3,150-
2012年1月14日頃発売予定


■1/72 J35 ドラケン“フィンランド空軍”(限定生産)(2機セット)

毎回ド派手なカラーリングでモデラー心をくすぐる、フィンランド空軍のドラケンのニューマーキングキットが登場。イエローの機体にバッファローのイラストが描かれた、ラストフライト特別塗装機「DK-215」を再現でき、通常迷彩仕様の「DK-271」との2機セットで発売されるのでその雰囲気の違いを模型として確認できるのが楽しい。デカールは『J35S:第11戦闘飛行隊 ラストフライト特別塗装機「DK-215」(2000年)』と、『J35FS:第21戦闘飛行隊 所属機「DK-271」(1991年)』の2種が付属する。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥3,360-
2012年1月14日頃発売予定


■1/72 川崎 キ61 三式戦闘機 飛燕 I型 丁
“飛行第244戦隊 コンボ”(2機セット)(限定生産)

時期によって異なるカラーリングが施されていた「飛行第244戦隊 戦隊長 小林 照彦大尉」の乗機、『機体番号4424号機』の飛燕 I型が2機セットで登場。緑のまだら模様のに赤帯を施した『青24』と、B29迎撃のため少しでも重量を軽減させようとしたといわれる『赤24』など、特徴的なカラーリングは非常に魅力的に見える。『「赤24」 (調布飛行場:1945年2月:無塗装銀に赤帯)』『「青24」(調布飛行場:1945年3月:グリーンのマダラ迷彩に赤帯)』の他、『「赤24」(浜松飛行場:1944年12月~45年1月:グリーンのマダラ迷彩に白帯)』のデカールも付属する。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥2,730-
2012年1月15日頃発売予定


■1/72 三菱 キ51 九九式襲撃機 / 軍偵察機
コンボPart 2(2機セット)(限定生産)

垂直尾翼に「67」「52」を図案化した部隊マークが描かれた第67戦隊、第52中隊所属の機体をキット化する。日本軍機には比較的珍しい特徴的なカラーリングは、また新しい九九式の魅力を見せてくれる。付属デカールは『襲撃機:飛行第67戦隊所属機(八戸飛行場:1943年)』『軍偵察機:独立飛行第52中隊 所属機「27」(フィリピン:1944年11月)』『襲撃機:鉾田飛行学校(Hokota Flying School)所属機(胴体後部に黄帯2本)鉾田飛行場 1942年』、他1機分となる。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥2,730-
2012年1月21日頃発売予定


■1/72 三菱 F-2B“がんばろう!東北”(2機セット)(限定生産)

2011年9月に行われた三沢基地航空際で、お披露目となったスペシャルマーキング機「がんばろう!東北」のF-2Bが2機セットでリリース。垂直尾翼と垂直尾翼基部に復興への想いを込めたマーキングが施された機体を再現できる。デカールは『第4航空団第21飛行隊「105」(松島基地:2011年9月)』『第3航空団第8飛行隊「123」(三沢基地:2011年9月)』『第3航空団第3飛行隊「132」(三沢基地:2011年9月)』の3種が付属する。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥3,990-
2012年1月21日頃発売予定



◆12発売製品の追加情報

■1/48 EA-18G グラウラー “ロービジ”(限定生産)

EA-18G グラウラーのキット第2弾が早くも登場。F/A-18F(Block2)戦闘攻撃機をベースとした電子戦機として開発されたグラウラーは電子妨害、護衛電子妨害、自己防御電子妨害などのミッションをこなす機体で、EA-6Bの後継機として2008年から配備が始まった。キットはロービジの機体を再現。『アメリカ海軍 空母USS ジョージ H.W. ブッシュ 搭載 第141戦術電子戦飛行隊“シャドウホークス”飛行隊長機「AJ501」』の他1機分が付属する。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/48
価格 ¥6,195-
好評発売中


■1/48 フォッケウルフ Fw190A-6“第1強襲飛行中隊”(限定生産)

爆撃機を迎撃するために、最初に編成された第1強襲飛行中隊のフォッケウルフ Fw190A-6を再現するキット。爆撃機からの対空砲火にさ備え、胴体側面コクピット付近には防弾版を追加し、風防も防弾ガラスを使用して耐弾性能を高めているのが特徴の機体だ。キットは胴体増加装甲板と風防側面防弾ガラスパーツがプラパーツとして付属。付属デカールは『第1強襲飛行中隊 エルヴィン バクシラ少佐 乗機「白7」(ドイツ:1944年1月)』『第1強襲飛行中隊 中隊長 ギュンター フォン コルナツキ少佐 乗機「白 20」(ドイツ:1944年3月)』『第1強襲飛行中隊 所属機「白2」(ドイツ:1944年2月)』の3種となる。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/48
価格 ¥2,980-
好評発売中


■1/48 P-40E/K ウォーホーク“フライング タイガース”

中国上空で戦った、アメリカ陸軍 第23戦闘航空群所属機を再現するキット。第23戦闘航空群の前身は、日中戦争時に中国へ派遣されていた米義勇航空群で、太平洋戦争開戦後はアメリカ陸軍航空隊に編入されたという経緯を持つ。キットはE型とK型の選択式で、ドーサルフィン付短胴型尾部、K型用排気管部品がセットされ、『P-40E:第23戦闘航空群 指揮官 ロバート L. スコット大佐 乗機「7」(中国:1942年9月 )』『P-40K:第76戦闘飛行隊 飛行隊長 グラント マホニー少佐 乗機「111」(中国:1943年春 )』のデカールが付属する。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/48
価格 ¥2,940-
好評発売中


■1/72 F-4B/N/J ファントム II
“VF-84 ジョリー ロジャース”(2機セット)

特徴的なスカルマークとブラック&オレンジイエローのカラーリングで絶大な人気を誇るVF-84所属機のうち、ファントム運用時代の歴代マーキングを再現! B型→J型→B型→N型の順で配備され、その後F-14に機種転換した。キットは2機セットとなり、B、N、J型いずれかを選択して組み立てることができ、デカールは第84戦闘飛行隊“ジョリーロジャース”所属機より『F-4J:空母USSルーズベルト搭載 CAG機「AE200」(1972年)』『F-4B:空母USSインディペンデンス搭載「AG208」(1964年)』『F-4N:空母USSルーズベルト CAG』の3種が付属する。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥5,040-
好評発売中


詳しくはハセガワHPへ


Comments are closed.