今回のプラッツ製品情報は注目モデルが多数。エアモデルではビッグサイズが魅力の「1/18 ベルX-1」、AFVでは「1/48 V2ロケット」や「1/35 WW.Ⅱ イギリス軍 25ポンド砲 Mk.Ⅱ w/リンバー」が発売。カーモデルでは「1/16 ダッジ チャージャー ストリートマシン」「1/25 ダイアモンド・レオ トラクター」などが登場。船舶モデルでは「1/350 タイタニック 100周年記念エディション」。キャラクターモデルでは究極のバットモービルキットとして「1/25 1966 TV版 バットモービル デラックスエディション」が発売される他、「1/25 バーナバス バンパイア バン」や、パラグラフィックス製のディテールアップパーツとともに再販される「1/18 ブラボー火星人 マーティンおじさん&宇宙船」にも注目。
その他“第51回全日本模型ホビーショー”会場で度肝を抜いた「1/6 WW.Ⅱ アメリカ軍 M4A3 シャーマン 75mm砲型」やドラゴンウィングス、スペースドラゴンウィングスの新製品情報もお伝えする。

◆エアモデル

■1/18 ベルX-1

世界で初めて水平飛行で音速を突破したロケット機X-1をビッグスケールでキット化。1942年に米国初のジェット戦闘機であるX-1を開発し、音速機製作に可能性を見出したベル社は、米軍に自ら音速機開発を進言、X-1の前身であるXS-1で数多くの実験を重ね、1974年の10月14日、ついに音速突破を実現した。音速突破時のテストパイロットは、WW.Ⅱ時の撃墜王“チャックイェーガー”が務め、この快挙は後に小説や映画の題材となり、長く語り継がれている。キットは1/18、完全新金型でリリースされ、パーツ数48点というシンプルな構成ながら、完成時520mmという大迫力なキットに仕上がっている。独特の形状とオレンジのカラーリングが非常に魅力的だ。
メーカー ペガサスホビー
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/18
価格 ¥7,140-
2011年11月発売予定



◆AFV

■1/35 WW.Ⅱ イギリス軍 25ポンド砲 Mk.Ⅱ w/リンバー
WW.ⅠとWW.Ⅱの戦間期、イギリス軍が開発した25ポンド砲をキット化。18ポンド砲を改修したMk.Ⅰに対し、新造された専用砲身やターンテーブル式の砲座を与えられたMk.Ⅱは、弾頭や薬莢を搭載する“リンバー”と呼ばれる運搬車とセットで運用され、イギリス軍ばかりでなく、英連邦各国でWW.Ⅱを通して幅広く使用された。キットはスライド金型を多用しパーツ数を抑えながら、こだわりのディテールを再現する。移動時、戦闘時それぞれの状態を再現できる他、仰俯角、旋回角も任意の角度で製作可能。当然リンバーも付属する。エッチングやDSなど複数の素材を使用した細部パーツも採用され、戦闘時を再現したイギリス兵フィギュア6体も付属。25ポンド砲の決定版ともいえる内容となっている。

メーカー サイバーホビー
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35
価格 ¥3,990-
2011年12月発売予定


■1/48 V2ロケット

1920年代よりドイツが研究を進めていた液体燃料ロケットを、WW.Ⅱ中に軍事兵器として転用した“V2ロケット”は、1942年に打ち上げを成功させ、宇宙空間に到達した初の人工物体となった。未だ“超兵器”“空想兵器”の域を出なかった時代の『人類初の弾道ミサイル実用化』は連合国側にとって脅威となり、米国やソ連は、戦後、開発に関わったドイツ人技術者をこぞって軍に引き入れ、新たなロケット開発に取り組むこととなり、その後の宇宙開発の基礎ともなった。キットは完全新金型で、完成時は全長約300mmとなる。ドイツ超兵器マニアだけでなく宇宙機マニアにとっても注目のキットだ。
メーカー ペガサスホビー
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/48
価格 ¥2,310-
2011年11月発売予定



◆カーモデル

■1/16 ダッジ チャージャー ストリートマシン

70’sマッスルカーブームの代表格「ダッチ・チャージャー」が1/16のビッグスケールで発売。エンジンや内装もビッグスケールならではのこだわりで、再現する。ボンネットから飛び出したエンジンはパイピングなども再現、極太のタイヤはビニール製のパーツ、デカールが付属。成型色は白、クリアーパーツの他、多数のメッキパーツが用意され、70’sマッスルカーの雰囲気を盛り上げてくれる。ビッグスケールならではの細かい作りこみを楽しみたいキットだ。


メーカー MPC
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/18
価格 ¥7,140-
2011年12月発売予定


■1/25 ダイアモンド・レオ トラクター

今は無きダイヤモンド・レオ・トラックが製造していたキャブタイプのトラックがAMTより復活。成型色は白。250点を超えるパーツ数でエンジン、シャーシも精密に再現され、メッキパーツも多数用意されており、ゴム製のタイヤ、デカールが付属する。キットはキャブ部のみとなるので、別売りのトレーラーと組み合わせて好みの車体を再現することができる。オリジナル版を踏襲したパッケージのレトロな雰囲気も魅力だ。


メーカー AMT
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/25
価格 ¥7,140-
2011年12月発売予定


■1/25 フルハーフ エクステリア バン

ビンテージ感の漂うトレーラーバンのプラモデルキットが登場。完成時には450mmを超える大きさとなり、AMTから発売されているキャブと組み合わせることにより、超ビッグサイズのトレーラーバンとして完成させることができる。成型色は白。ゴム製タイヤやデカールが付属し、メッキパーツも多数。トラックファンにはお待ちかねのキット登場といったところだろう。
メーカー AMT
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/25
価格 ¥7,140-
2011年12月発売予定



◆船舶モデル

■1/350 タイタニック 100周年記念エディション

“不沈の豪華客船”と呼ばれたタイタニック号の沈没事故より、2012年で100年が経過する。これを機に、ミニクラフトは全ての航海の安全を祈念して「1/350 タイタニック 100周年記念エディション」を発表。2011年の全日本模型ホビーショー会場でも話題を集めた。キットの船体は一体成形、甲板や船体のディテールは繊細な彫刻で再現され、マーカーのこだわりが伺える。完成時760mmのビッグスケールに加え、総パーツ数400点以上と、非常に作り応えのあるキットとなっている。
メーカー ミニクラフト
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/350
価格 ¥13,440-
2011年11月発売予定


■1/700 アメリカ海軍 ミサイル駆逐艦 U.S.S. アーレイ・バーク DDG-51& 原子力潜水艦 U.S.S. ネバダ SSBN-733

好評のサイバーホビー艦船キットセットの新作が登場。今回はアメリカ海軍の現役艦セットだ。「U.S.S. アーレイ・バーク」はアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦のネームシップとして1991年に就役した現役で活躍するミサイル駆逐艦。当初よりイージスシステム搭載を考慮された艦で、無駄のないスリムなフォルムが特徴。「U.S.S. ネバダ」は1983年に起工、1986年に就役したオハイオ級原子力潜水艦の8番艦で、潜水艦発射弾道ミサイル トライデントを搭載する。また上部構造物は全鋼製とするなど防御力の向上もはかられているのが特徴。最新考証のカルトグラフ製デカールが付属する。個々でのディスプレイはもちろん、2艦合わせてのジオラマ製作も楽しい。
メーカー サイバーホビー
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/700
価格 ¥2,100-
2011年12月発売予定



◆キャラクターモデル

■1/25 1966 TV版 バットモービル デラックスエディション

TV放送から40年以上の時を経て究極のバットモービルが誕生!! 発売中のバットモービルをベースに、多数の新金型パーツを追加した豪華仕様として「1966 TV版 バットモービル デラックスエディション」がリリースされる。エンジンはプロップと同じ429 V8エンジンか設定のタービンエンジンを選択して製作可能。シャーシはそれぞれにあわせて専用シャーシを用意するという凝りよう。またTVシリーズに登場した様々なバリエーションに対応したパーツも付属する。中でもペンギンがバットモービルを盗んで乗り回した”ペンギン・バットモービル”用の傘パーツはマニアには感涙モノのパーツだろう。さらに細部を精密にディテールアップするステンレス製エッチングパーツも付属した超豪華仕様はファンならずとも押さえておきたいキットだ。

メーカー ポーラライツ
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/25
価格 ¥8,190-
2011年12月発売予定
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics.


■1/25 バーナバス バンパイア バン

1966~1971年にかけて米国TV放映された「ダーク・シャドウズ」は、ヴァンパイアや魔女、超自然現象などを主役とした異色のTVドラマで、優秀なストーリーと工夫を凝らした演出で、ソープオペラ枠での放映ながら一部で絶大な人気を博した。シリーズ放映終了後もスポットドラマとして放映が続けられた他、2回の映画化もされており、近年ではリメイク映画の製作も発表されている。その主役である吸血鬼“バーナバス・コリンズの愛車「バーナバス バンパイア バン」がキット化。カーテン付きの窓や、トーチライト、エンジンなど、特徴的な車体形状を完全再現。メッキパーツを多用し牽引用の棺桶型トレーラーと、そこに横たわるバーナバス・コリンズも付属。ファンにはたまらないキットだ。

メーカー MPC
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/25
価格 ¥5,460-
2011年12月発売予定


■1/18 ブラボー火星人 マーティンおじさん&宇宙船専用
ディテールアップエッチングパーツセット

宇宙船の故障で地球に不時着した火星人が巻き起こす騒動を描いた1960年代の人気TVドラマ「ブラボー火星人(MyFavorite Martian)」。そこに登場する火星人・マーティンおじさんの宇宙船を忠実に再現したペガサスホビーの1/18スケールキット専用パーツがパラグラフィックスより登場。コックピット内のコントロールパネルは電飾も考慮した構成となっており、劇中で印象深いコントロールパネルの映像も複数が付属。4点式シートベルトハーネス部品も用意されている。また、カバーが開閉可能なCCTBS(ポータブルタイムマシン)も付属する。ファンならぜひとも使ってみたいアイテムだ。



メーカー パラグラフィックス
商品仕様 ディテールアップ用エッチングパーツセット
商品サイズ 1/18
価格 ¥4,410-
2011年12月発売予定
(C)2011 The Contingent Trust of the Jack and Florence Chertok Trust dated October 22,1990.


■1/18 ブラボー火星人 マーティンおじさん&宇宙船(再販)

ペガサスホビーの「1/18 ブラボー火星人 マーティンおじさん&宇宙船」が再販。60年代テイストあふれる銀色の宇宙船と“マーティンおじさん”のセットで、番組ロゴをあしらったプレートも付属。宇宙船は流線型のフォルムのみならず、開閉可能なキャノピーから覗くコクピット内のディテールも再現している。放映当時のデザイナーの監修を受けたというキットはまさに完璧な仕上がり。不思議な魅力を持つ「ブラボー火星人」のキット化は、不思議キットを得意とするペガサスの真骨頂だといえる。
メーカー ペガサスホビー
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/18
価格 ¥3,780-
2011年12月発売予定
(C)2011 The Contingent Trust of the Jack and Florence Chertok Trust dated October 22,1990.



◆塗装済み完成品

■1/6 WW.Ⅱ アメリカ軍 M4A3 シャーマン 75mm砲型

2011年の全日本模型ホビーショーでの会場で、あまりの迫力に度肝を抜かれた1/6完成品シリーズ新作が遂に登場! Ⅱ号戦車に続く第2弾となるのは、バリエーション豊富なシャーマンの中でも最も多く生産された「M4A3 シャーマン 75mm砲型」。あまりの大きさに圧倒されるが、そこはAFVのドラゴン。ビッグスケール完成品にありがちな間延び感はなく、シャープなディテールや適度なウェザリングなどにより溶接構造の車体や鋳造砲塔を再現。充実感あふれる仕上がりとなっている。転輪は回転可能、履帯やエンジンのディテールも忠実に再現済。砲塔は旋回可能、砲身は上下に可動。単品でも十分すぎるインパクトだが、手持ちのアクションフィギュアと合わせるとより楽めるアイテムだ。

メーカー ドラゴン
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/6
価格 ¥60,900-
2011年12月発売予定


■1/200 YB-49 フライングウイング

サイバーホビーのプラモデルが大好評のYB-49が完成品で登場。WW.Ⅱ中から全翼のレシプロエンジン機「YB-35」の開発を進めていたノースロップ社が、終戦後にYB-35の発展型として計画した「YB-49」は、実用化には至らなかったものの、全翼機の様々な可能性を示唆することとなり、後に同社が開発したステルス爆撃機 B-2の開発に大きく貢献することとなった。モデルは“メタリック スキン”技術により金属の質感をリアルに再現。パネルごとの金属色を変えるなど、リアリティー重視の仕上がりとなっている。ディスプレイスタンドが付属。

メーカー ドラゴンウイングス
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/200
価格 ¥3,360-
2011年12月発売予定


■Xプレーンシリーズ 1/144 グラマン X-29

米国の実験機、記録機の中でも最も流麗なフォルムで人気の「X-29」が塗装済み完成品でリリース。先進的な前進カナード翼を持ち、デジタルフライ・バイ・ワイヤや前進翼、高迎え角での機動飛行など、様々な先進技術を実証した。その近未来的なフォルムを好むクリエイターも数多く、様々な作品に登場するほか、モチーフとしてメカニックデザインに取り入れられる例も多い。機体の塗装、マーキングも忠実に再現し、専用スタンドが付属する。

メーカー ドラゴンウイングス
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/144
価格 ¥2,730-
2011年12月発売予定


■Xプレーンシリーズ 1/144 ノースアメリカン X-15 2号機 初飛行

米国ノースアメリカン社によって製作されたX-15は、ロケットエンジンを動力とした高高度極超音速実験機。1954~1968年にかけて199回のテストフライトを完了し、その任を終えた。その実証データは米国の宇宙開発計画に貴重な実証データをもたらしたばかりでなく、数多くの示唆を与え、後のスペースシャトル開発に大きく貢献した。モデルはXLR99エンジンを搭載し1960年11月15日に初飛行したX-15 2号機を忠実に再現。マーキングはアメリカ空軍所属の「56-66671」機となっており、専用スタンドが付属。脚は差し替え式で、駐機状態と飛行状態を選択してディスプレイが可能となっている。
メーカー ドラゴンウイングス
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/144
価格 ¥2,730-
2011年12月発売予定


■Xプレーンシリーズ 1/144 X-3 スティレット エドワーズ空軍基地

X-1,X-2とは異なり、ジェットエンジンを搭載してマッハ2での音速飛行を目指したX-3は”スティレット(短剣)”の愛称のとおり、細長い胴体と小さな主翼が特徴。実験当初に予定していた大出力のエンジンを積むことが不可能となったため、水平飛行での音速突破はならなかったが、その飛行データは後のF-104開発に多大な貢献を果たした。モデルは純白の胴体とメタル地の主翼も美しく仕上げられ、“マーキングを完全再現したモデル”と“胴体がクリアパーツで成形され内部が確認できるモデル”の2機セットで発売。2機を並べてディスプレイできる双頭のスタンドが付属する。
メーカー ドラゴンウイングス
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/144
価格 ¥3,045-
2011年12月発売予定



■1/72 サターンV型ロケット

2011年の全日本模型ホビーショー会場で圧倒的存在感を放っていた「1/72 サターンV型ロケット」がいよいよ発売! 1967~1973年までのアポロ計画やスカイラブ計画で使用された使い捨ての液体燃料多段式ロケットであるサターンV型ロケットは、人類初の月面着陸を成功させたアポロ11号をはじめとするアポロ計画では12人の宇宙飛行士を宇宙へと送り出し、スカイラブ計画では米国初の宇宙ステーション打ち上げを成功させた。モデルは、CSM(司令船/機械船)w/打上げ脱出システム&月着陸船アダプタに加え、第1段ロケットから第3段ロケットの巨大な本体を新金型で再現。塗装、マーキングも実機を忠実に再現しており、まさに“レプリカ”と呼べるほどの仕上がり。何といっても全長1500mmにもなる巨大モデルだけに存在感は十二分。専用のスタンドが付属する他、日本だけの初回限定特典として「ロケット型ボールペン(サターンV/H-IIA/ソユーズ)」が付属する。

メーカー スペースドラゴンウイングス
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/72
価格 ¥21,000-
2011年12月発売予定


■1/72 ジェミニ宇宙船 w/宇宙遊泳

大人気のジェミニ宇宙船にバリエーションが登場。1964~1966年にかけて、計12回の打ち上げが行われたジェミニ宇宙船は、ランデブーやドッキングなどの技術開発実験を行った。このモデルでは、米国初の宇宙遊泳を行ったジェミニ4号機を新パーツを追加して再現。宇宙飛行士フィギュア2体が付属し、命綱をつけ遊泳する姿も再現可能だ。宇宙船の船体形状や、船体表面の細かなディテール、白と黒の船体も美しく再現されている。

メーカー スペースドラゴンウイングス
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/72
価格 ¥3,150-
2011年12月発売予定


■1/48 アポロ宇宙船CSM(司令船/機械船)

1969年7月20日、月着陸船”イーグル”は静かの海に着陸し、アポロ計画11回目のミッションで月面着陸という偉業を達成した。月着陸船に続き、アポロ宇宙船CSM(司令船/機械船)も1/48という大スケールでリリース。1/72スケールでは再現しきれなかった細かい部分も、精密に再現している。マーキングやロゴも実機に忠実に再現される他、レーダーアンテナはエッチングで再現するなど、各所に金属製パーツを多用した美しい仕上がりとなっている。同スケールの月着陸船と並べてのディスプレイがオススメだ。
メーカー スペースドラゴンウイングス
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/48
価格 ¥5,460-
2011年12月発売予定


■1/72 アポロ15号 “Jミッション”

4度目の月面着陸ミッションとして1971年に打ち上げられたアポロ15号が1/72でリリース。より多くの調査や実験に力を入れ、長時間滞在を図った初の”Jミッション”で、「最も成功したミッション」とも言われている。クルー達は3日間の月面滞在、3回の船外活動、月面車を使用しての調査など、それまでアポロミッションと比較してはるかに多くの任務をこなした。なかでも、後に”ジェネシス・ロック(創世記の石)”と呼ばれる太陽系誕生時に近い時代に形成されたとされる月の石の採集は特に有名だ。モデルは、このミッションをサポートした指令船、機械船を再現。交信や様々な科学実験に用いられるHFアンテナ、VHFアンテナ、高利得アンテナなど、複数のアンテナが特徴的な船体を新規パーツを追加して精密に再現する。
メーカー スペースドラゴンウイングス
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/72
価格 ¥4,410-
2011年12月発売予定


詳しくはプラッツHPへ


Comments are closed.