去る2011年11月19日(土)、20日(日) 東京都立産業貿易センター浜松町館にて行われた「JMC2011作品展」の様子をお届けしよう。
東京会場で開催された両日とも、昨年を上回る大盛況で「JMC2011 応募作品展示」「各賞発表」のほか、「クラブ合同展示」「キット・ジャンクパーツ販売」「ハセガワ新製品の展示」なども行われ、訪れた模型ファンを楽しませていた。
会場では、実に様々な作品を目にすることができ、JMCの懐の深さを感じると共に、展示者、閲覧者を問わず、そこここでモデラー同士がコミュニケーションを交わす姿に“展示会のもうひとつの楽しさ”を再認識させられた。残念ながら東京開催は終了、また来年のお楽しみという事になるが、大阪では2011年12月10日(土) 、11日(日) の両日、大阪城ホール 城見ホール 1Fにて開催される。お近くの方はぜひとも足を運ばれることをお勧めする。

●会場では作品展示の他、ジャンクパーツやキットの販売なども行われた。

 

●各章の受賞作品を初め、多くの出品作品が展示されている。ジャンルや嗜好、レベルに合わせ、実に多くの部門が設けられており、幅広い模型の楽しみ方を受容するJMCのスタンスが表われている。


●同時開催されたクラブ展示では、クラブ毎に実に個性的な作品が展示されていた。「円形劇場」で著名なWildRiver Arakawa荒川氏の作品や、「架空飛行機工場」の角谷純一氏の作品も観ることができるのはうれしいところだ。


 

◆JMC2011作品展示会 大阪

■大阪会場

会場 大阪城ホール 城見ホール 1F
日時 2011年12月10日 (土) AM10:00~PM5:00
   2010年12月11日 (日) AM10:00~PM4:00
入場無料

■会場地図


詳しくはハセガワHPへ


Comments are closed.