去る2011年7月6日、『ガンプラEXPOワールドツアージャパン2011』会場にて、バンダイが主催する『ガンプラビルダーズワールドカップ2011』の日本代表が決定した。同社が主催する大規模なコンクール形式のイベントは初と言ってよく、世界大会として実施されるという規模の大きさも、模型のコンクールとしては類を見ない規模だといえる。
会場では各地の予選を勝ち抜いた力作30点が展示され、観衆の注目を集めていた。また、表彰式はバンダイの“川口名人”こと川口克己氏と声優の池澤春菜さんによる司会進行で、終始和やかに進められた。
ジュニアコースの受賞者発表の後、各受賞者が登壇し、川口氏よりトロフィーを授与され、それぞれに喜びを露にしていた。
結果は下記のとおり。

◆オープンコース
優勝 作品名:「願い」 製作者:山口 達彦さん
2位 作品名:「ニャッシマー」 製作者:福田 和哉さん
3位 作品名:「ジオンの海獣」 製作者:藤本正幸さん

◆ジュニアコース
優勝 作品名:「ザクとの戦い」 製作者:畑 めいさん

それでは当日の様子をフォトレポートでご覧いただこう。


(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS

詳しくはバンダイホビーサイト


Comments are closed.