去る11月4日(金)~6日(日)の3日間、秋葉原UDX アキバ・スクエアで開催された『ガンプラEXPOワールドツアージャパン2011』の様子をお届けしよう。
毎年恒例となった『ガンプラEXPOワールドツアージャパン2011』では、様々なニューアイテムの発表や、会場限定キットの発売などで注目されている。
今回は『機動戦士ガンダムAGE』『機動戦士ガンダムU.C.』等、現在展開中の映像作品に加え、HDリマスター化される『機動戦士ガンダムSEED』『機動戦士ガンダムSEED DESTNY』や『ガンプラビルダーズ』、今年で発売25周年を迎える『BB戦士』等でも新製品が登場。実に賑やかな状況となっている。
また、会場ではバンダイが主催する『ガンプラビルダーズワールドカップ2011』の日本大会決勝に勝ち残った作品も展示され、7月6日には日本大会決勝の結果発表と共に、受賞式も行われた。そちらの様子は別項に譲るとして、まずは『ガンプラEXPOワールドツアージャパン2011』の様子をご覧いただこう。


(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS

詳しくはバンダイホビーサイト


Comments are closed.