コトブキヤ11月発売の新製品は「RZ-014 ゴドス」「SA-17s ラピエール ゼファー」「D-スタイル ガオガイガー」の3点。
「RZ-014 ゴドス」はHMM初の共和国軍の小型量産機で、シリーズ屈指の可動範囲を実現。一般機と指揮官機の2タイプに換装が可能な他、HMMオリジナルの機構も取り入れさらにプレイバリューが広がっている。
先に発売されたFA「ラピエール」のバリエーション・キットとして発売されるのは「SA-17s ラピエール ゼファー」。成型色は赤から青に変更、新たな頭部パーツや武器なども付属する。
D-スタイルからは「ガオガイガー」が登場。一部差し替えで“ギャレオン”“ガイガー”“勇者王ガオガイガー”に変形・合体可能なうえ、豊富なオプションパーツで劇中のイメージを再現することができる。


◆キャラクターキット

■RZ-014 ゴドス

コトブキヤHMMシリーズより、共和国軍機甲師団強襲戦闘隊の主力を担う「ゴドス」が遂にリリース。格闘戦を得意とする機体を、迫力あるマッシブなプロポーションで再現する。パーツの組み替えにより「通常型(一般機)」「重装甲型(指揮官機)」の2タイプに換装が可能な他、HMMシリーズオリジナル設定として、背面タンク部分に無人機用カバーパーツが付属。重装甲型のパーツ組み替えで「小型飛行艇」が完成するなど、原作では味わえなかったHMMシリーズならではの楽しみが増えた。可動範囲はHMMシリーズ屈指の広範囲を確保し、様々なアクションポーズを取ることができる。共和国軍の小型量産機が加わることでHMMの世界が大きく広がったといえるだろう。



製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72 全高約135mm
価格 ¥4,410-
2011年11月発売予定
(C) TOMY (C) ShoPro  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.


■SA-17s ラピエール ゼファー

FA初の女性型機として人気の「ラピエール」にバリエーションキットが登場。「ラピエール ゼファー」はカラーリングを赤から青へ大胆に変更。狙撃機としての位置づけだったラピエールを「近接戦闘型」として仕様変更したというもの。キットは機体色の変更に加え、新造形の頭部アクセサリーパーツ、「ブレードアンテナタイプ」と「ポニーテールタイプ」の2種類が付属する。また、武装も新規造型の「大型ハンドガン」が2丁付属。細かい所だが、前作ラピエールから襟部分の形状を一部修正し、首周りの可動範囲が拡大。より大胆なアクションポーズを撮らせることが可能になっているのも嬉しい配慮だ。




製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/100 全高約170mm
価格 ¥3,780-
2011年11月発売予定
(C)KOTOBUKIYA


■D-スタイル ガオガイガー

D-スタイル11番目のアイテムとして登場するのは『勇者王ガオガイガー』より、主役機「ガオガイガー」。ギャレオンからガイガーへ、さらに3種のガオーマシンと合体することで完成する「勇者王ガオガイガー」を一部差換え式で再現。肘関節を利用しての“ブロウクンナックル”の再現や、プロテクトシェード展開時の掌パーツも付属する。ガイガー時には「ドリルガオー装着モード」「ステルスガオー装着モード」も再現可能な他、ディバイディングドライバーも付属する。嬉しいのは、ガオガイガーの必殺技である「ヘル・アンド・ヘヴン」用の専用ハンドパーツが付属すること。劇中の雄姿をしっかりと再現することができる。もちろん、パーツ数を抑え、成型色と塗装済みパーツの組み合わせで、組上げただけで劇中のイメージに近い仕上がりを得ることができるというシリーズ共通の“作りやすさ”は損なわれていない。小さいながらも遊びどころ満載のキットだ。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ ノンスケール 全高約110mm
価格 ¥2,625-
2011年11月発売予定
(C)サンライズ

詳しくはコトブキヤHPへ


Comments are closed.