ガイアノーツ11月の新製品はツール2種が発売。
まず最初はセラミック製の精密バリ取りツール「マイクロセラブレード」。刃の片面は直線、反対側はカーブのセラミック製のブレードで、プラモデルやガレージキットのパーティングラインなどを削り取ることができる。線香亭無暗氏によれば、「スクレイパー系のツールの中で最もプラと相性がいいのはセラミックの刃」だとの事。モデラーの強い味方となってくれそうだ。もうひとつは好評発売中のスーパースティック砥石用の「スペア砥石 240番」。極狭い隙間でもヤスリがかけられるスーパースティック砥石に新しい番手が加わることで、高い作業性を実現する。

◆ツール/マテリアル

■マイクロセラブレード


製品仕様 セラミック製バリ取りツール(軸1本、刃1枚)
価格 ¥1,260-
2011年11月19日頃発売予定



■スペア砥石 240番


製品仕様 スーパースティック砥石用スペア砥石(3本入り)
価格 ¥1,575-
2011年11月19日頃発売予定








詳しくはガイアノーツHPへ


Comments are closed.