インターアライドより届けられたモノクロームとトランペッター新製品情報をお届けしよう。
モノクロームからは「1/35 陸上自衛隊 1/2tトラック 1996」が満を持して登場! 市販車をベースとしていながらスパルタンな風貌が魅力の通称“コガタ”を実感たっぷりにキット化する。
トランペッターからは「1/35 ソビエト軍BTR-60PB装甲兵員輸送車」「1/35 ドイツ軍 駆逐戦車 “シュタール”」のAFV2点と、「1/32 ドイツ軍 メッサーシュミット Bf109G-2」「1/48 ドイツ軍 Me509 “ヴァンダー・ファルケ”」「1/72 中国空軍 J-11B 多用途戦闘機」のエアキット3点に加え、1/350船舶キット「ドイツ海軍 Z級駆逐艦“Z-30 1942”」が発売となる。


◆AFV

■1/35 陸上自衛隊 1/2tトラック 1996

全国の陸上自衛隊、航空自衛隊基地に配備されている1/2tトラック、通称“コガタ”が、世界初のインジェクションキット化。詳細な実車取材に基づき、武骨なフォルムを徹底追及したモデルは、実車さながらの部品分割により、いわゆるバスタブ構造のカーモデルとは一線を画すクオリティとなっている。幌パーツは取り付け選択の可能で、車体内部は、無線機や89式小銃用ラックやエアコンの噴射口まで再現。車体後部補助席は展開時と収納状態を選択して再現できる。アンテナガード、ライトガード、エンジングリルはエッチングパーツが付属。自衛隊ファンだけでなく、4輪駆ファンにも人気の高い1/2小型トラックに注目だ。
●付属デカール
■富士教導団 普通科教導連隊 本部管理中隊&第4中隊 戦車教導隊 本部管理中隊 ■第2師団 第3普通科連隊 第1中隊 ■第11旅団 第11戦車大隊 本部管理中隊

メーカー モノクローム
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35 全長118×全幅50.4×全高56.2(mm)
価格 ¥2,520-
2011年11月中旬発売予定



■1/35 ソビエト軍BTR-60PB装甲兵員輸送車

トランペッターより、旧ソビエトで開発され、車体上部に全周砲塔を備えた装甲兵員輸送車 BTR-60PBが登場。BTR-60は2基のエンジンで第1、3車軸と第2、4車軸を同調して駆動させているため、片方が損傷しても走行が可能な他、ウォータージェットを装備し水上を推進する事も可能だった。今回キット化されるBTR-60PBは14.5mm重機関銃KPVTと7.62mm機関銃PKTを搭載した円錐形の砲塔を装備。乗員3名に加え兵員8名の乗車が可能だった。キットは独特なフォルムと現代車輌ならではの複雑なモールド、機関室内部などをしっかりと再現。タイヤは実感溢れるラバー樹脂で成型されている。
メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35 全長206×全幅80(mm)
価格 ¥5,040-
2011年11月中旬発売予定



■1/35 ドイツ軍 駆逐戦車 “シュタール”

ドイツ軍の軽駆逐戦車ヘッツァーのバリエーションである“シュタール”は、主砲の駐退復座装置を排除して、射撃時の反動を車体で吸収する車体固定砲架型を採用した型で、WW.Ⅱ末期に数輌が実戦投入されたといわれている。キットはヘッツァーとは微妙に異なる部分を忠実に再現、特に特徴的な独特のフォルムと機関室内部に力を入れたキットとなっている。履帯は組立て式のものが付属する。

メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35 全長 204.86×全幅 78.4(mm)
価格 ¥5,040-
2011年10月中旬発売予定




◆エアモデル

■1/32 ドイツ軍 メッサーシュミット Bf109G-2
エンジンをDB601からDB605Aに換装し、高々度用のパワーブースターを搭載したBf109 G-1から、与圧式のコクピットとパワーブースターを取り除いたのがBf-109 G-2。シリーズ中最大の生産数を誇るG型のうち、少数の生産が留まったG-1に替わり、F型の後継機として大量に生産されたのがG-2型だ。キットは各フラップを別パーツとして、任意の角度で組み立てられる他、コクピット内部のシートベルト、計器版類はエッチングパーツが付属。ドイツ空軍のマーキング『Me109G, Russia,May 1943』『Me109G-2, JG52 ,Russia,Summer/Fall 1942』の3種が付属する。 
メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/32 全長283.4×全幅308.1(mm)
価格 \5,040-
2011年11月中旬発売予定



■1/48 ドイツ軍 Me509 “ヴァンダー・ファルケ”
Me309を元にウィリー・メッサーシュミットによって設計された「Me509 “ヴァンダー・ファルケ”」は計画段階で開発が中止されたペーパープラン機だ。機体中央にエンジンを配置する独特のレイアウトにより、機体の重量バランスや視界の改善を狙ったが、1943年、はMe 309と同時に計画が中止されている。キットは、ドイツ空軍機では稀な前輪式が採用された独特なフォルムを表現しており、架空兵器好きにはたまらない航空機キットとなっている。
メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/48 全長206×全幅235(mm)
価格 \3,360-
2011年11月中旬発売予定




■1/72 中国空軍 J-11B 多用途戦闘機

1990年代、中国は次世代戦闘機として当時のロシア空軍の主力機であったSu-27を採用。1996年にはSu-27SKのライセンス生産契約を結び、これをJ-11と呼んだ。この改良型であるJ-11Bには国産のフェイズド・アレイ・レーダーが装備されており、少数の配備が確認されている。キットは現用航空機ならではの複雑なモールドや独特なフォルムを再現しており、貴重な現用中国空軍機を組み立てることができる。
メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72 全長312.7×全幅203(mm)
価格 \3,360-
2011年11月中旬発売予定





◆船舶モデル

■1/350 ドイツ海軍 Z級駆逐艦“Z-30 1942”

軽巡並の15cm砲を搭載し、53cm魚雷発射管8門をもつ排水量2,600トンの大型駆逐艦がドイツ海軍 Z級駆逐艦だ。キットはスライド金型により船体を一体成型とし、見せ場である上部構造物も繊細なディテールとエッチングパーツで再現する。


メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/350 全長364×全幅34.6(mm)
価格 \5,040-
2011年10月中旬発売予定

詳しくはインターアライドHPへ


Comments are closed.