今年で創業70周年を迎えるハセガワの“70周年記念キット”第1弾として「1/32 三菱 J2M3 局地戦闘機 雷電 21型」が発売される。
局地戦闘機 雷電はWW.Ⅱ末期、主に拠点防衛の任を与えられ、高高度より飛来する敵爆撃機に対して勇敢に挑んでいった。キットは最新の資料をもとにフォルム、ディテールを徹底追求。機体と主翼内部は桁状のパーツを挟み込む構造で、より正確な組み付けと高い強度を保持するように設計されている。エンジンやコクピット内部など、細部にわたって施された正確で繊細なディテールは1/32のビッグスケールならではの精密感に満ち溢れている。プロペラは高高度用/中高度用の選択式で、パイロットは、竹 一郎氏の原型による着座姿勢のフィギュアが付属。頭部は3種、右腕は2種からの選択式となっている。デカールは『第352海軍航空隊 青木 義博中尉 乗機「352-20」(大村基地:1945年3月)』『第302海軍航空隊 伊藤 進大尉 乗機「ヨD-152」(厚木基地:1945年3月)』が付属。さらに初回生産特典として漫画家 滝沢聖峰氏による描きおろしコミック「若き雷電(いかづち)」(モノクロ20ページの予定)が付属。このキットでしか読めない貴重な特典だ。70周年を飾るにふさわしい豪華キット。航空機ファンならずとも手にしておきたいアイテムだ。

◆エアモデル

■1/32 三菱 J2M3 局地戦闘機 雷電 21型
(完全新金型/初回特典付)



製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/32
価格 ¥4,830-
2011年9月初旬発売予定

詳しくはハセガワHPへ


Comments are closed.