ゾイドファンにはおなじみのコトブキヤHMMシリーズより、帝国の高速戦闘用ゾイド「ライトニングサイクス」が登場した。実はこの商品、7月の発売なのだが何故今になってニュースとして取り上げるのか? それは言うまでもなく担当編集が同シリーズの大ファンだからである。
機体各部のディテールは高速機動型の雰囲気満点、機体各部のフィンと装甲の取り合わせはモデラー心をくすぐる「腕の見せ所」だろう。背部のミサイルポッドと下面の二連衝撃砲は差換えなしで展開、一際目立つ背中のパルスレーザーライフルは上下左右に可動、「ストライククロー」はパーツの差し替えなく展開可能な上、爪先を開いたタイプも付属するというプレイバリューにも優れた仕様となっている。
是非ともセイバータイガーと並べて帝国の誇る高速戦闘部隊を再現したい!!


コトブキヤHMMシリーズ ZOID「ライトニングサイクス」 
対象年齢 : 15歳以上
スケール : 1/72
価格 : ¥4,725(本体¥4,500)
製品形態 : 組み立て式プラスチックキット
全長 : 約265mm
発売日 : 2010年7月
詳しい情報はKOTOBUKIYA HP
(C) TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.

TEXT/編集部


Comments are closed.