今週のプラッツ製品情報、MPJが最も注目するのはサイバーホビー「1/35 WW.Ⅱ ドイツ軍Ⅳ号戦車J型最後期生産型」。前線からの要求に答えて幾多の改良を加えられ続けてきたⅣ号戦車の、正に最終型といえるJ型最後期生産型を、最新考証に基づき、新金型を多数投入して再現するという贅沢なキットだ。
船舶モデルではサイバーホビーより、LCS-2 インディペンデンスと競合した「1/700 現用アメリカ海軍 沿海域戦闘艦 U.S.S フリーダム LCS-1」がリリース。インディペンデンスに続き、現代のアメリカ海軍を象徴する沿海域戦闘艦の登場となる。
キャラクターキットでは、AMTより「1/650 スタートレック クリンゴン バトルクルーザー(限定パッケージ)」が登場。同社のエンタープライズやバード・オブ・プレイなどの限定版と同じく、オリジナル版のBOXアートがエンボス加工に印刷されたブリキ缶に収められれた限定版。
その他、パラグラフィックスのフレキシブルLEDの新色や、エフトイズの新商品「1/2000 艦船キットコレクション 」、バトルタンクコレクションの再販情報などをお知らせしよう。


◆AFV

■1/35 WW.Ⅱ ドイツ軍Ⅳ号戦車J型最後期生産型

1937年の生産開始から前線の要求に答え、様々な改良を加えられてきたⅣ号戦車は、兵士たちから「ドイツ軍の軍馬」と呼ばれるほど親しまれた戦車だ。今回キット化されるJ型は、H型から砲塔旋回用の補助エンジンを撤去し、燃料タンクを増設した最終型で、まさに“完成形”のⅣ号戦車だといえる。キットは日本人設計陣とサイバーホビーの技術の融合による優れた技術で、パーツの再現度・精度・組み立てやすさ、どれをとっても最高水準の仕上がりとなっており、片側3個に変更されたリターンローラーや、水平開閉式になったキューポラなど、綿密なリサーチによるJ型最後期型の特徴を新金型パーツで再現している。さらに、IV号戦車J型最後期型の大きな特徴のひとつである“トーマシールド”と呼ばれる金網式シュルツェンをエッチングパーツの組み合わせにより再現。実感たっぷりの仕上がりを得ることができる。いよいよ最終型のリリースとなったⅣ号戦車、ぜひとも手にとってみたいキットだ。
メーカー サイバーホビー
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/35
価格 ¥5,565-
2011年8月発売予定



◆船舶モデル

■1/700 現用アメリカ海軍 沿海域戦闘艦 U.S.S フリーダム LCS-1

現在のアメリカ海軍が進める新コンセプトの小型水上戦闘艦『LCS(littoral combat ship)=沿海域戦闘艦』においてノースロップ・グラマン社によってプレゼンテーションされた単胴船(モノハル)タイプのLCSが「「LCS-1 “フリーダム”」。ジェネラル・ダイナミクス社提唱の三胴船(トリマラン)のLCS-2“インディペンデンス”と共に建造され正式採用に向け鎬を削った。結局、両クラスが採用となり、10隻ずつ調達することとなり、先日、ゲーツ米国防長官がシンガポールへの沿海域戦闘艦配備を発表したことも記憶に新しい。キットは2008年に就役したばかりの最新鋭艦を徹底再現。上部、下部はそれぞれスライド金型を用いて一体成形でパーツ化されており、複雑な形状の船体を簡単に組み上げる事が可能。船底はフルハルモデル、喫水線モデルのどちらかを選択して製作可能となっており、フルハル版の展示用スタンドも付属する。セーフティネットにはエッチングパーツがセットされ、アクセサリーパーツとしてMH-60S ナイトホークもパーツ化。Mk 110 57mm砲やRIM-116 RAMなどの近接防御兵器など、細部ディテールも抜かりなく再現されている。実物同様インディペンデンスと競作してみたいキットだ。
メーカー サイバーホビー
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/700
価格 ¥2,520-
2011年7月発売予定



◆キャラクター

■1/650 スタートレック クリンゴン バトルクルーザー(限定パッケージ)

「スタートレック 宇宙大作戦」の敵艦といえば、この“バトルクルーザー”! 劇中のプロップを再現した船体にドーム状のスタンドが付属するこのキットを、エンボス加工されたブリキ缶に納めた「限定パッケージ」が登場する。もちろんAMTのエンタープライズやバード。オブ・プレイの限定版と同じくオリジナル版のボックスアートが印刷され、同ボックスアートのポスターも付属する。マニアなら買い逃がせないアイテムだろう。

メーカー AMT
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/650
価格 ¥7,980-
2011年8月発売予定



◆ツール/マテリアル

■パラグラフィックス フレキシブル 電飾用 LEDユニット 30cm(カラー)/60cm(カラー)

模型の電飾に非常に使い勝手の良いパラグラフィックスのフレキシブル電飾用LEDユニットにレッド、ブルー、グリーン、イエローの4色が仲間入り。残念ながら未だ写真情報が到着していないのだが、幅10mmほどの帯状のフレックス基盤の上に13mm程度の間隔でLEDが配置されており、面倒な抵抗の計算などをせずに使用できるのはこれまでのLEDユニットと同様。6V~12Vに対応する。また、3個単位であれば切り取って使用することができ、裏面に両面テープが貼られているので取り付けも簡単だ。SFキットにはもちろん、ロボットものや航空キットなど、幅広く使えるLEDユニットがより広い用途を持ったといえるだろう。
メーカー パラグラフィックス
商品仕様 ディテールアップ用LED カラー各色(レッド、ブルー、グリーン、イエロー)
商品サイズ 各色 30cm(LED18個)/60cm(LED36個)
価格 各色 30cm(LED18個 ¥1,890- / 60cm(LED36個)¥2,940-
2011年8月発売予定



◆食品玩具

■1/2000 艦船キットコレクション

WW.Ⅱの連合艦隊を中心に、1/2000スケールの艦船モデルを食玩でキット化、ネーム入り台座付きのフルハルタイプと、航海シーンを再現できる洋上タイプ計種が用意されている。小スケールながら微細なディテール表現と組立てやすさを追求した新しいタイプの艦船食玩として注目を浴びそうだ。今回のラインナップは「赤城」「倉龍」「比叡」「イ22・24」など、真珠湾攻撃に参加した艦船が中心となっている。




●空母 赤城

●空母 倉龍

●戦艦 比叡

●潜水艦 伊22・24

メーカー 発売元/エフトイズ 販売元/プラッツ
商品仕様 塗装済み半完成品(ブラインドボックス)
商品サイズ 1/2000
価格 ¥525-
2011年8月発売予定



■1/144 バトルタンクキットコレクションVol.2(再販)

戦車としては極小スケールながら精密なディテールと凝った塗装で話題を呼んだ塗装済み半完成品食玩「1/144 バトルタンクキットコレクション」よりVol.2が再販。ドイツ・ソ連のドイツ軍「ヤークトティーガー(ヘンシェル型)」「ソ連 JS-2」に加え、帝国陸軍の「日本陸軍九七式中戦車チハ」をラインナップ。塗装は各車両3バリエーションの計9種+シークレットとなっており、小さいながらもディテールに拘ったコレクションが楽しめる。




●日本陸軍九七式中戦車チハ

●ドイツ軍ヤークトティーガー(ヘンシェル型)

●ソ連 JS-2

メーカー 発売元/エフトイズ 販売元/プラッツ
商品仕様 塗装済み半完成品(ブラインドボックス)
商品サイズ 1/144
価格 ¥473-
2011年7月発売予定

詳しくはプラッツHPへ


Comments are closed.