今週のプラッツ製品情報、まずは変り種から紹介。30年にわたり、独自のスタンスで木製建築模型を開発し続けてきた小林工芸のキットがプラッツより販売されることとなった。その第一弾として、まずは「1/100 法隆寺 五重塔」「1/100 法隆寺 金堂」「みちのく水車小屋」の3点がリリース。手軽に木製建築模型の魅力を味わうことができる。
キャラクターモデルではAMTより「1/12 Mr.スポック通常パッケージ」と「1/650 ロミュラン バード・オブ・プレイ」がリリース。どちらもマニアの間ではプレミアが付くお宝キットだったが、今回のリニューアル販売で手に入れることができるようになった。
AFVではサイバーホビーの「1/35 WW.II ドイツ軍 RSO/03(ディーゼルエンジン型)w/5cm Pak38 対戦車砲 」がリリース。戦場の名脇役の登場は嬉しい所。
船舶モデルではサイバーホビーの「■1/350 アメリカ海軍 U.S.S ヨークタウン(CG-48)+ ソビエト海軍 アルファ型原子力潜水艦」「1/350 米海軍ギアリング級駆逐艦 U.S.S ギアリング(DD-710) 1945」「1/700 アメリカ海軍強襲揚陸艦 “ボクサー” LPH-4」「1/700 ソビエト海軍 アドミラル・ナヒーモフ+ アメリカ海軍 ダラス(SSN-700)」の4種が再販。
塗装済み完成品では各地のショーで熱い視線を集めていた大物、ドラゴンの「1/6 WW.Ⅱドイツ軍 II号戦車 B型」が発売。スペースドラゴンウイングスからは人類初の月面着陸を果たした「1/72 NASA アポロ11号 CSM(司令船/機械船)&月着陸船(月軌道) 」が待望のリリース。どれも目が離せないものばかりだ。


◆その他の模型

■小林工芸 木製建築模型

30年間、独自の方法で木製建築模型を考察、開発している小林工芸のキットを紹介。木製という素材に拘りながら他のマテリアルも積極的に取り入れ、細かくパッケージ分けされたパーツ類は実にユーザーライク。一般的な模型を組んだことのある人なら手軽に精密木製模型の世界を味わうことができる。もちろん、各モデルとも実際の建築物を忠実に再現しており、何かと敷居の高い木製精密模型に手軽に挑戦することができる。

■1/100 法隆寺 五重塔



メーカー 小林工芸
商品仕様 木製組み立てキット
商品サイズ 1/100
価格 ¥20,790-
2011年7月発売予定


■1/100 法隆寺 金堂



メーカー 小林工芸
商品仕様 木製組み立てキット
商品サイズ 1/100
価格 ¥20,790-
2011年7月発売予定


■みちのく水車小屋



メーカー 小林工芸
商品仕様 木製組み立てキット
商品サイズ 1/100
価格 ¥13,650-
2011年7月発売予定




◆キャラクター

■1/12 Mr.スポック通常パッケージ

スタートレックを象徴するといっても良い名キャラクター、バルカン人の“Mr.スポック”を再現した伝説のキットが復活する。元々はオーロラ社がTVシリーズ放映直後に自社製品として開発していたものだが、当時のAMTが金型を買い取って製品化したといういわく付きのキットだ。蛇のモンスターを相手にフェイザーで戦うスポックの姿を表現したキットは、まさにオーロラテイスト満点。発売当時のデザインを踏襲したパッケージデザインもポイントだ。
メーカー AMT
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/12
価格 ¥4,410-
2011年7月発売予定


■1/650 ロミュラン バード・オブ・プレイ

「スタートレック 宇宙大作戦」のエピソード『宇宙基地SOS』に登場したロミュラン帝国の戦闘艦「ロミュラン バード・オブ・プレイ」が初放映から35年の時を経て復活! 特徴的な猛禽類を配したカラーリングや、強力なプラズマ兵器と遮蔽装置とを装備した艦でありながら、その能力については今なお不明な点も多く、ミステリアスな雰囲気が魅力だ。キットは特徴のマーキングも大判デカールで再現。ディスプレイスタンド付属が付属する。パッケージは1960年代後半を思わせるレトロなデザインだ。オリジナルを捜し求めていたマニアにとってはコレクションの穴を埋める重要なキットとなる。
メーカー AMT
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/650
価格 ¥3,990-
2011年7月発売予定



◆AFV

■1/35 WW.II ドイツ軍 RSO/03(ディーゼルエンジン型)w/5cm Pak38 対戦車砲

泥土や雪などで物資の輸送に困難を極めた東部戦線に投入されたRSOトラクターが驚きのキット化! RSO RaupenSchlepper Ost(東部用装軌式牽引車)の名の通り、東部戦線の泥濘路をものともしない装軌式トラクターは、シンプルな構造と生産コストの低さで大量に生産され、前線に送られた。また、バリエーションも多数生産され、ガソリンエンジン車のRSO/02、ディーゼルエンジンを搭載したRSO/03、75mm対戦車砲 PaK 40を搭載した自走砲型等が存在する。自走砲型RSOに続くキット化となるRSOはエンジンがディーゼルに換装されたRSO/03をモデル化。荷台まわり、エンジン、ギアボックスなど、自走砲とは異なる部分を全て新金型パーツで再現する。ドアや荷台の側面板などは開閉/起倒状態を選択して製作でき、制作の幅を広げてくれる嬉しい配慮も見逃せない。アクセサリーパーツとして5cm Pak38 対戦車砲が付属。あらゆるAFVモデラーにオススメできる好キットだといえる。
メーカー サイバーホビー
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35
価格 ¥4,725-
2011年7月発売予定



◆船舶(再販)

■1/350 アメリカ海軍 U.S.S ヨークタウン(CG-48)
+ ソビエト海軍 アルファ型原子力潜水艦

アメリカ海軍巡洋艦とソビエト海軍原子力潜水艦を1/350スケールでキット化。1988年に起きたヨークタウンとソビエト海軍の警備艦の接触事故が、このセットをより興味深いものとしている。




メーカー サイバーホビー
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/350
価格 ¥3,6755-
2011年6月発売予定


■1/350 米海軍ギアリング級駆逐艦 U.S.S ギアリング(DD-710) 1945

ギアリング級駆逐艦のネームシップとして大戦末期の1945年に就航したU.S.S ギアリング。全長約120mの長い船体、5インチ連装砲など主要パーツは全て新金型で再現。



メーカー サイバーホビー
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/350
価格 ¥4,935-
2011年6月発売予定


■1/700 アメリカ海軍強襲揚陸艦 “ボクサー” LPH-4

朝鮮戦争、キューバ危機、ドミニカ内戦などの歴史的な重要なミッションに従事した米海軍エセックス級空母。エッチングパーツが多数セットされ細部まで精密に再現されている。
メーカー サイバーホビー
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/700
価格 ¥4,095-
2011年6月発売予定


■1/700 ソビエト海軍 アドミラル・ナヒーモフ+ アメリカ海軍 ダラス(SSN-700)

一度にソビエト海軍とアメリカ海軍の艦船が楽しめるお得なキット。個々でディスプレイするのは勿論、2艦合わせてのジオラマ製作などより多くの楽しみを提供してくれるキット。



メーカー サイバーホビー
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/700
価格 ¥2,730-
2011年6月発売予定



◆塗装済み完成品

■1/6 WW.Ⅱドイツ軍 II号戦車 B型

1/6というビッグスケールで話題となり、各地のショーなどで大注目を浴びたドラゴンのアクションフィギュアシリーズ「WW.Ⅱドイツ軍 II号戦車 B型」がいよいよ発売。モデルは大スケールにありがちな間延び感もなく、微細なディテールもしっかりと再現されており、ある意味究極のⅡ号戦車ともいえる出来。アクションフィギュアと組み合わせて楽しむもよし、さらに手を加えてビッグスケールモデルとして楽しむもよしのグッドアイテムだ。






メーカー ドラゴン
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/6
価格 ¥58,800-
2011年6月発売予定



■1/72 NASA アポロ11号 CSM(司令船/機械船)&月着陸船(月軌道)

人類史上、最大の偉業のひとつといわれるアポロ計画による月着陸。1969年7月20日、多くの困難と犠牲を乗り越え、月面状の“静かの海”に着陸したアポロ11号 CMSが、いよいよスペースドラゴンウイングスの塗装済み完成品として登場。司令船/機械船、月着陸船は膨大な実機資料を元に細部まで忠実にスケールダウン。司令船、月着陸船はプラスチック、機械船はダイキャスト製となっており、ずっしりとした重量感とシャープなディテールを両立させている。また、塗装も各所の質感の違いを感じさせる見事な出来。三日月をイメージした展示用のスタンド付属が付属する。
メーカー スペースドラゴンウイングス
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/72
価格 ¥7,875-
2011年7月発売予定

詳しくはプラッツHPへ


Comments are closed.