インターアライドより届いた新製品情報をお届けしよう。
独自のラインナップで自衛隊車両をリリースするモノクロームの新製品は「1/35 陸上自衛隊 96式装輪装甲車 B型」。先に発売された「1/35 陸上自衛隊 96式装輪装甲車 A型」のバリエーションだ。
トランペッターのAFVモデルでは「1/35 ソビエト軍 BTR-50PK 水陸両用兵員輸送車」「1/72 カナダ軍 グリズリー 6×6 装輪装甲車」「1/72 カナダ軍 グリズリー 6×6 装輪装甲車」と、装甲車が充実。また、1/3ワールドウェポンシリーズ新商品も2点がリリースされる。
エアモデルではトランペッターの真骨頂「1/32 MiG-23MLD フロッガーK型」が発売。MiG-23系の完成形とも言える美しい機体をビッグスケールで再現する。
船舶モデルでは同じくトランペッターより「1/350 イタリア海軍 戦艦 ローマ」「1/350 ドイツ海軍 Z級駆逐艦 “Z-43 1944”」がリリースされる。

◆AFV

■1/35 陸上自衛隊 96式装輪装甲車 B型

「1/35 陸上自衛隊 96式装輪装甲車 A型」に続き、待望のバリエーション「陸上自衛隊 96式装輪装甲車 B型」が登場。陸上自衛隊初の装輪装甲兵員輸送車輌であり、本州以南の普通科部隊に広く配備され、災害派遣任務にも使用される装輪車輌だ。転舵装置や懸架装置など徹底的なリサーチでキット化されており、車体上部の装備品や、主要兵装である12.7mm重機関銃M2も繊細なモールドで再現されている。公道走行時専用のガラス窓風防や車体側面の視察窓はクリアパーツで付属、上部/後部兵員乗降用ハッチは別パーツで再現されている。プラパーツの他にエッチングパーツ、メタルチェーンが付属し、富士教導団 戦車教導隊 本部管理中隊/第3戦車大隊/中央即応連隊/高射教導隊 第3高射中隊/第1機甲教育隊/国際活動教育隊などのデカールが用意されている。

メーカー モノクローム
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35 全長 199.8mm 全幅 80.62mm 総パーツ数約380
価格 ¥3,780-
2011年7月発売予定


■1/35 ソビエト軍 BTR-50PK 水陸両用兵員輸送車

旧ソビエト軍で開発された水陸両用兵員輸送車が新金型で登場。PT-76水陸両用戦車を基に設計された「BTR-50PK」は旧ソビエト製の装甲兵員輸送車で唯一の履帯を採用した車両で、水上走行時には車体左右の浮き袋を膨らませ、車体後部両側のハイドロジェットで推進するという機構を持っている。キットは現用車両ならではのモールドを精密に再現し、エッチングパーツも付属。履帯は一体成型されたベルト式の物が用意されている。デカールはソビエト陸軍のものが付属する。
メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35 全長 204mm 全幅 90.2mm 総パーツ数約210
価格 ¥5,040-
2011年7月発売予定


■1/72 カナダ軍 グリズリー 6×6 装輪装甲車

カナダ陸軍で採用されている第3世代の装甲戦闘車輌「グリズリー 6×6 装輪装甲車」がトランペッターよりリリース。火力支援用の12.7mm機関砲と7.62mm機関銃を装備し、水上航行用のスクリューを車体後部に搭載した姿は小型軍用車両の魅力にあふれている。キットは約220点のプラパーツの他、エッチングパーツも付属し、デカールはカナダ陸軍のものが付属する。WW.Ⅱ派のAFVモデラーも、たまには現用車両の魅力に触れてみてはいかがだろう。
メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35 全長 172.3mm 全幅 76.46mm 総パーツ数約220
価格 ¥3,990-
2011年7月発売予定



◆1/3ワールドウェポンシリーズ新商品

ビッグスケールで世界の銃火器をリリースする1/3ワールドウェポンシリーズに新商品が加わる。新にラインナップされるのは「M16A2 ライフル」「M4 カービン」の2種で、どちらもアメリカ軍で長期にわたって使用されていた“名作”ともいえる銃器だ。詳細に施されたモールドや各部のディテールなど、小スケールのキットを組むときの資料としても活躍するだろう。

■1/3ワールドウェポンシリーズ M16A2 ライフル

メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット(専用ガンスタンド付属)
商品サイズ 1/3 全長 335.6mm 総パーツ数約40
価格 ¥1,890-
2011年7月発売予定


■1/3ワールドウェポンシリーズ M4 カービン

メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット(専用ガンスタンド付属)
商品サイズ 1/3 全長 294.2mm 総パーツ数約60
価格 ¥1,890-
2011年7月発売予定



◆エアモデル

■1/32 MiG-23MLD フロッガーK型

トランペッターモデルの真骨頂、旧共産圏で採用された傑作戦闘機が大スケールで登場。「MiG-23MLD」はMiG-23系の完成型として開発された多目的戦闘機で、1980年代半よりソ連空軍及び防空軍の主力戦闘機として使用された。“フロッガーK”はNATOの使用するコードネームとなる。キットは改良された主翼の後退角や、流れるような美しいフィルムを忠実に再現。エンジンやコックピット、可変翼や多彩な武装もビッグスケールならではの細密さでキット化され、エッチングパーツも付属。デカールはソビエト空軍のものが付属する。完成時には50cmを超える大型キット、完成時の充実感はひとしおに違いない。
メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35 548.8mm 全幅 436mm 総パーツ数約700
価格 ¥13,440-
2011年7月発売予定



◆船舶モデル

■1/350 イタリア海軍 戦艦 ローマ

イタリア海軍ヴィットリオ・ヴェネト級戦艦の4番艦として建造された「ローマ」は、1942年6月に就役、ムッソリーニの地中海支配の一環としてフランス海軍戦艦に対した。また、1943年9月9日ドイツ空軍の誘導爆弾により撃沈した初の主力艦でもある。キットは1/350の大型キットながら、スライド金型で再現された一体成型の船体、主砲類、繊細な艤装品や艦載機も繊細に再現。喫水線下で分割されているので、フルハル/洋上モデルの選択が可能となっている。基本的な手すり類はエッチングパーツで付属するのもありがたい。
メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/350 全長 687.1mm 全幅 95mm 総パーツ数620
価格 ¥15,540-
2011年7月発売予定


■1/350 ドイツ海軍 Z級駆逐艦 “Z-43 1944”

1944年に就役し第6駆逐群に所属する“Z-43”は船団の護衛や沿岸の砲撃などに従事した後、サーレマー島からのドイツ軍の撤退を支援。1945年2月にはザームラントのソ連軍を砲撃するなどの活躍を見せたが、敗戦に伴い自沈するという儚い最後を遂げた。キットはいかにもドイツ駆逐艦らしいフォルムを一体成型で再現し、上部構造物も間延びすることなく、精緻なモールドで再現。船体は喫水線下で分割されており、フルハル/洋上モデルの選択が可能だ。
メーカー トランペッター
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/350 全長 364mm 全高 34.6mm 総パーツ数379
価格 ¥5,040-
2011年7月発売予定

詳しくはインターアライドHPへ


Comments are closed.