今週のプラッツ製品情報、まずはサイバーホビーオレンジボックスのニューモデル「1/35 WW.Ⅱ ドイツ軍 Ⅳ号駆逐戦車 A-0型 w/装甲教導師団 装甲擲弾兵」に注目。後の量産型駆逐戦車「ラング」の前身にあたる試作型駆逐戦車がキット化される。各部のディテールは元より、車体前面、側面の装甲接合部は曲面構成などもしっかりと再現され、オレンジボックスならではのボーナスパーツとして付属する装甲教導師団兵フィギュア4体も魅力たっぷり。「ラング」へと連なる駆逐戦車の系譜を楽しむことができる。
ドラゴンアーマーの1/72スケール塗装済み完成品では「WW.Ⅱ ドイツ軍38cm突撃臼砲シュトルムティーガー 1944/45冬」「WW.II アメリカ海兵隊 LVT(A)-1 第708水陸両用車大隊 C中隊 サイパン1944」「WW.Ⅱ ドイツ国防軍 Kfz.70 クルップ・プロッツェ 6×4 兵員輸送車 冬季迷彩ver.」「WW.Ⅱ ドイツ軍 重統制型軍用車 タイプ40 東部戦線(迷彩塗装)」の4種が一気にリリース。細密なディテールと丁重な塗装で仕上げられた同シリーズの特徴はそのまま、またバリエーションを増やすこととなった。


◆AFV

■1/35 WW.Ⅱ ドイツ軍 Ⅳ号駆逐戦車 A-0型 w/装甲教導師団 装甲擲弾兵

WW.Ⅱ時、ドイツ軍のエリート集団であった装甲教導師団が、ノルマンディに上陸する敵を迎え撃つために用意したのはⅣ号戦車の車体に48口径 7.5cm砲PaK 39を搭載した試作型駆逐戦車「Ⅳ号駆逐戦車 A-0型」であった。車体前面、側面の装甲接合部は曲面構成となっており、後に量産されることとなる「ラング」とは大きく異なる外見上の特徴となっている。キットは実車の形状を的確に再現しており、車体楷書のディテール、戦闘室の形状や足回りなど、どれも拘りを感じさせる仕上がりとなっており、履帯はマジックトラックが付属。さらにオレンジボックスならではの装甲教導師団兵フィギュア4体が付属する。傑作駆逐戦車ラングへと受け継がれる進化の過程を1/35で味わえる好キットだ。

メーカー サイバーホビー
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35
価格 ¥3,675-
2011年5月発売予定



◆ドラゴンアーマー塗装済み完成品

■1/72 WW.Ⅱ ドイツ軍38cm突撃臼砲シュトルムティーガー 1944/45冬

ティーガーIの車台を改修し海軍用に開発された38cm臼砲を搭載、125kg弾頭のロケット弾を発射できるようにした自走砲が38cm突撃臼砲シュトルムティーガーだ。実戦では圧倒的な攻撃力と堅牢な装甲でWW.Ⅱ末期に活躍した。モデルは戦闘車両を具現化したような重厚なフォルムで人気の車両を細部に至るまで忠実に再現し、冬季迷彩バージョンとしてリリース。丁寧な仕上げで大戦末期のシュトルムティーガーを再現する。コレクションとしては勿論、これを使ったジオラマなども作ってみたくなるモデラーも注目の製品だ。
メーカー ドラゴンアーマー
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/72
価格 ¥2.625-
2011年5月発売予定



■1/72 WW.II アメリカ海兵隊 LVT(A)-1 第708水陸両用車大隊 C中隊 サイパン1944

LVTは第二次世界大戦中に米海軍と米海兵隊が使用した水陸両用戦車で、物資輸送の他、火力増加型や装甲強化型などのバリエーションを産んだ。今回リリースされるのは、M3軽戦車の37mm砲塔や機関銃等を搭載した火力増加型のLVT(A)-1で、車体形状の正確な再現を初め、溶接跡やサスペンションなどの細部に至るまで忠実に再現。カラーリングは1944年6月のサイパン島上陸作戦に参加したバージョンで、車体側面の2本のストライプは、”イエロービーチ2″と名付けられた上陸ポイントを表している。コレクターだけでなく、モデラーにとってもジオラマなどでも使い手のあるモデルとなっている。
メーカー ドラゴンアーマー
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/72
価格 ¥2.783-
2011年5月発売予定



■1/72 WW.Ⅱ ドイツ国防軍 Kfz.70 クルップ・プロッツェ 6×4 兵員輸送車 冬季迷彩ver.

先に発売されたジャーマングレーのバージョンに加え、Kfz.70 クルップ・プロッツェが冬季迷彩バージョンで発売される。1933年から生産されたKfz.70は、WW.Ⅱ初期において「ボクサー」のニックネームで親しまれ、人員輸送の他、対戦車砲の牽引等、様々な用途に使用された。今回のモデルは冬季迷彩に加え雪中をイメージしたリアルなウェザリングが施され、精密に再現されたディテールと共に気分を盛り上げてくれる。
メーカー ドラゴンアーマー
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/72
価格 ¥2.625-
2011年5月発売予定



■1/72 WW.Ⅱ ドイツ軍 重統制型軍用車 タイプ40 東部戦線(迷彩塗装)

重統制型軍用車 タイプ40は、軍用車両の合理化・規格化戦略“アインハイツ計画”に従ってホルヒが製造した大型乗用車。4輪操舵システムを採用した1aと省略したタイプの1bの2種類が生産された。オープントップになった座席には運転手を含む6人が搭乗可能で、WW.Ⅱ時のあらゆる期間、地域を通じてドイツ将校の足として活用された。モデルはオープントップの車両を3色迷彩で忠実に再現、搭載されたM34もリアルな仕上がりだ。
メーカー ドラゴンアーマー
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/72
価格 ¥2.625-
2011年5月発売予定

詳しくはプラッツHPへ


Comments are closed.