第50回静岡ホビーショーを控えて各社動きが喧しくなる中、アオシマより届いた新製品情報もバリエーション豊か。
まずは『スペースクラフトシリーズNo4 1/350 HⅡBロケット』、『きゃらくたプラモ化制作委員会シリーズ No.1「!!ごきチャ」 No.2「!!!ちゃば」』。どちらもニュージャンルの模型として、アオシマの意欲的な挑戦が見て取れる。
アオシマが販売するドラゴンモデル新製品も充実。『 1/144 J-20 中国空軍 ステルス戦闘機』『1/72 ドイツ Sd.Kfz.223 装甲偵察車』『1/72 九七式中戦車 チハ 新車台』と、どれも小スケールながらドラゴンらしいシャープで小気味良い出来に注目だ。
塗装済み完成品では『1/2000 スタートレック U.S.S. エンタープライズD NCC-1701D』『1/43 430セドリック 4ドアセダン 200スタンダード前期型 大和タクシー、430セドリック 4ドアセダン 200スタンダード前期型 個人タクシー』『1/64 ダイキャストミニカー グラチャンコレクション Part.5』などが発売。
他にも鉄道模型ストラクチャー『建築ロマン堂 No.04 1/150 立体駐車場(アイボリー) 、No.05 1/150 立体駐車場(ブルー) 組立キット』が発売となる。

◆スペースモデル

■スペースクラフトシリーズNo4 1/350 HⅡBロケット

国産の宇宙機を精力的にキット化し続けるアオシマスペースクラフトシリーズ最新作は、日本の宇宙開発の主軸として活躍する打ち上げロケット「HⅡB」。今年も国際宇宙ステーションに物資を輸送するというミッションを成功させ話題となった。キットは初心者にも取り組みやすい少パーツ構成ながら、ディテールアップ次第でグッと見栄えがアップするタイプの模型となっている。同スケールのHTV(こうのとり)も付属し、ロケット内に収納することも可能だ。これからも日本の宇宙開発の主力となっていく同機、宇宙機ファンなら作らない手はない。

商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/350 全高約163mm
価格 ¥2,415-
2011年7月発売予定


◆キャラクター

■きゃらくたプラモ化制作委員会シリーズ No.1「!!ごきチャ」 No.2「!!!ちゃば」

2010年、禁断の“G”(ゴキブリ)を擬人化した同人誌として口コミで広がり始め、有名人気ブログで紹介されるや否や一躍人気となった同人誌「!!」「!!!」の主役「!!ごきチャ」「!!!ちゃば」がまさかのキット化! 新シリーズ“きゃらくたプラモ化制作委員会シリーズ”No.1、No.2として同時リリースされる。キットはフィギュアとしての立体感やフォルムを重視しながら可動機構も取り入れるなど、まさに“攻め”の姿勢が打ち出されたものとなった。同人誌の作者るい・たまち氏の冊子も付属し、新たなアプローチ満載の内容となっている。

商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ ノンスケール
価格 ¥2,625-
2011年7月発売予定
(C)るい・たまち



◆エアモデル

■ 1/144 J-20 中国空軍 ステルス戦闘機

2011年1月11日に公開され、世界世界を驚かせた中国のステルス戦闘機がドラゴンよりキット化。1/144という小スケールながらシャープな成型とディテールは注目に値する。成都飛機工場公司製のJ-20は未だ謎の多い機体ながら、サイズ、重量共にアメリカのF-22Aラプターを上回り、双発ジェットエンジンは推力変更式排気口(TVC)が搭載されると思われる。中国最新鋭機体を手頃なサイズで手にできるのはうれしいところだ。

メーカー ドラゴンモデル
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/144
価格 ¥997-
2011年6月発売予定


◆AFV(ドラゴンモデル)

■1/72 ドイツ Sd.Kfz.223 装甲偵察車

アオシマが発売するドラゴン1/72シリーズより、Sd.Kfz.222軽装甲偵察車に続き、「Sd.Kfz.223軽装甲偵察車」が発売。1935年から1944年の間に合計550台が製造され、機甲師団の偵察車輛として活躍した。キットは長距離無線機を搭載し、連絡用のフレームアンテナを車体上部に設置、小型の砲塔には機関銃を搭載した姿を精密に再現、車体上部、砲塔、フレームアンテナは新規パーツとなり、小スケールながら組み立てやすさとディテールを両立した好キットとなっている。
メーカー ドラゴンモデル
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥1,680-
2011年6月発売予定


■1/72 九七式中戦車 チハ 新車台

アオシマより発売されるドラゴン1/72 日本陸軍戦車の第2弾は「97式中戦車 チハ 新車台」。歩兵支援の95式軽戦車のスケールアップ版を意図して設計され、三菱重工により1938~1943年の間に合計2123台が製造、その内930台はより初速の高いの47mm砲装備の97式中戦車に改良されたというWW.Ⅱを通じて最も多く投入された中戦車だ。キットはスライド金型を多用し組み立てやすさとディテールを両立、左右非対称の砲塔も一体成型でパーツ化され、機関銃の銃口や砲口も開口、誘導輪・上部指示転輪・第1転輪と第6転輪もスライド金型で再現されている。キャタピラはDS素材、マフラー用にエッチングパーツが付属する。
メーカー ドラゴンモデル
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥1,470
2011年6月発売予


◆鉄道模型ストラクチャー

■建築ロマン堂 No.04 1/150 立体駐車場(アイボリー) 、No.05 1/150 立体駐車場(ブルー) 組立キット

1/150(Nゲージスケール)の大型立体駐車場が塗装済み組み立てキットとしてリリース。塗装色はアイボリーとブルーで、出入口ゲート、発券機、清算機、消火器、屋上の外灯、標識、看板等も再現。実際に同スケールの自動車モデルを約180台収納することができ、内部の車のレイアウト、出し入れなどに便利なL字型のバーが付属する。鉄道模型だけでなく近似スケールのジオラマに転用しても高い効果を得ることができる。

商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/150
価格 各¥4,620
2011年5月発売



◆完成品

■1/2000 スタートレック U.S.S. エンタープライズD NCC-1701D

『新スタートレック』の主役艦として活躍したNCC-1701Dが塗装済み完成品でリリースされる。楕円形の第一船体や扁平な第二船体などの特徴は勿論しっかりと再現。第一船体と第二船体はマグネットで分離する他、LEDによる点等ギミックも搭載、オプションパーツとしてシャトルや展示スタンドも付属し手軽にスタートレックの世界を楽しむことができる。

商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/2000
価格 ¥16,590
2011年7月発売


■1/43 430セドリック 4ドアセダン 200スタンダード前期型 大和タクシー、430セドリック 4ドアセダン 200スタンダード前期型 個人タクシー

大好評のうちに完売した「西部警察パトロールカー」に続くアオシマのDISMシリーズ新製品は、なんと430セドリックタクシー!! 1980年代にあらゆる場所で見かけたタクシー仕様の430セドリックをプロポーションは元よりカラーリングや細かいステッカーなどにいたるまで完全再現。おわん型のホイールキャップやブロックオフされたオペラウインドウなど、「スタンダード グレード」の再現にこだわった造形となっている。カラーリングは「大和タクシー」と「個人タクシー」の2種。再販の難しい製品なので見つけた際に手に入れておこう。

■430セドリック 4ドアセダン 200スタンダード 前期型 大和タクシー

商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/43
価格 ¥4,725
2011年5月発売


 

■430セドリック 4ドアセダン 200スタンダード 前期型 個人タクシー

商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/43
価格 ¥4,725
2011年5月発売

 



■1/64 ダイキャストミニカー グラチャンコレクション Part.5

80年代に流行したチューニングマシンをリリースするグラチャンコレクションに第5弾が登場する。ラインナップはハコスカ2Dr(新車種)、130ローレル(新車種)、セリカ1600GT、61マークII、240ZG、サバンナRX3の6車種2カラーバリエーションの計12種。ブラインドボックス仕様での発売となる。
商品仕様 塗装済み完成品(ブラインドボックス仕様)
商品サイズ 1/64
価格 ¥570
2011年7月発売

 

詳しくはアオシマHPへ


Comments are closed.