コトブキヤ4月発売のプラキットもバリエーション豊か。
まずは『スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS』より、ファイター・ロアと共に活躍した「コンパチブルカイザー」。“スーパーロボット”を体現したスタイルや必殺技で大人気を博したコンパチブルカイザーを、大張正己氏完全監修の下、見事にキット化。
大人気のD-スタイルからはファンよりキット化の要望が高かった「ダンクーガ」が登場。背部の「断空砲」に、着脱可能なブースターユニット、付属武器として「断空剣」と「ダイガン」が付属するなど、ポイントはがっちり押えた好キットとなっている。
コトブキヤVRフォースシリーズでは、待望の「SVR-07 ベルグドル(Ver.1P)」が発売。マルチカラー仕様でほぼ全ての色分けを再現するうえ、広い可動範囲確保し、“兵器”の魅力たっぷりな姿をしっかりと再現してくれている。
注目のメダロットシリーズ第1騨としてリリースされるのは「KBT10-M ガンノウズ」。フィルムの再現は勿論、「武器のエフェクトパーツ」や「スプリングによる弾の射出ギミック」「6種類の台詞パーツ」「背中にメダルを装着出来る」など、これまでのコトブキヤプラキットとはひと味違った『遊べる』ギミックが盛り沢山だ。


◆キャラクター

コンパチブルカイザー

スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONSでファイター・ロアと共に活躍した「コンパチブルカイザー」がリリース。大張正己氏完全監修のもと、マッシブでメリハリの効いた“スーパーロボット”のデザインを忠実に再現している。メイン技の一つである「スパイラルナックル」に加え、肩先端パーツの着脱ギミックで「カイザー・ブーメラン」も再現可能。さらにボーナスパーツとして「オーバー・カイザー・ソード」が付属するので、ソードを振りかざした決めポーズを再現することもできる。一部塗装済みマルチカラーキット仕様となっているので組み立てるだけで設定に近い姿に仕上ゲルことができ、同スケールのパイロットフィギュア、「ファイター・ロア」も付属する。コトブキヤの「メカニカル・ベース フライング3」(別売)に対応しているので臨場感溢れるディスプレイをすることも可能だ。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ ノンスケール 全高約200mm
価格 ¥5,040-
2011年4月発売予定
(c)SRWOG PROJECT


D-スタイル ダンクーガ

コトブキヤ プラモ化アンケートで常に上位だった『超獣機神ダンクーガ』の主役機「ダンクーガ」が、独自のアレンジで人気のD-スタイルとしてリリース。頭身などのアレンジは加えられているのものの、その独特なフォルムは損なわれていない。黒を基準としたカラーリングは、ほぼ成形色で再現されており、イーグルファイターコクピット部分、ダンクーガ瞳部分、ビッグモスコクピット部分はクリアパーツで再現。組立てるだけで設定に近い姿に仕上げることができる。背部には「断空砲」に加えて着脱可能なブースターユニットを装備し、好みに応じてTVアニメ序盤とそれ以降の姿を再現することができる。付属武器は「断空剣」と「ダイガン」。膝関節が可動するようになっており、ポージングの自由度も向上した。また、コトブキヤの「メカニカル・ベース フライング3」(別売)に対応しているので、より自由にディスプレイすることも可能だ。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ ノンスケール 全高約120mm
価格 ¥2,100-
2011年4月発売予定
(c)PRODUCTION REED 1985


SAV-07ベルグドル(Ver.1P)

バーチャロンファンが首を長くして待っていた「SVR-07ベルグドル」がいよいよリリース! シリーズ中でも独特のフォルムを見せる“実弾系”の姿をほぼ全ての色分けがされているマルチカラー仕様で再現する。各関節の可動域も十分に確保されているので、大型のミサイルを展開した状態でも様々なアクションポーズを取らせることができ、別売りのメカニカルベース(フライング3)接続用の専用アタッチメントパーツも付属するので、ジャンプ状態で展示することもできる。また、初回特典としてDr.ワタリによるベルグドルの最新設定や、これまでのコトブキヤVRシリーズのパッケージに使用されたパッケージアートをテキストなしの状態で収録した小冊子が付属する。当サイトのモデラー 線香亭無暗氏も「絶対作例やる!!」と息巻くこのキット。VRファンでなくとも注目のアイテムだ。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/100 全高約180mm
価格 ¥8,190-
2011年4月発売予定
(c)SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME


KBT10-M ガンノウズ

発売前より注目を集めていた『メダロットDS』シリーズより、「KBT10-M ガンノウズ」がいよいよ発売される。主人公機であるガンノウズは「武器のエフェクトパーツ」や「スプリングによる弾の射出ギミック」「6種類の台詞パーツ」「背中にメダルを装着出来る」など、これまでのコトブキヤプラキットとはひと味違った『遊べる』ギミックが盛り沢山。勿論フォルムもしっかりと再現、塗装済みフェイスバイザーパーツも4種付属しており、マルチカラーキット仕様で組上げるだけで劇中の雰囲気に近い仕上がりが得られるようになっている。また、ゲームの中でも大きな特徴となっていた“パーツの組み替えギミック”はプラキットでも健在で、今後発売予定の同シリーズとパーツを組み替えて自分だけのメダロットを作ることができる。今後の展開が非常に楽しみなキットだ。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/6 全高約150mm
価格 ¥3,150-
2011年4月発売予定
(c)2011 Rocket Co., Ltd. (c)Imagineer Co., Ltd.

詳しくはコトブキヤHPへ


Comments are closed.