タミヤ4月発売新製品の目玉は1/35 MMシリーズ「アメリカ戦車 スーパーパーシング T26E4」。WW.Ⅱ中盤以降、強力な火力と装甲を持つドイツ軍戦車に対抗するために投入されたT26をさらに改修、長砲身型90mm砲を搭載した姿は迫力に満ちている。MMシリーズからは他にも「ドイツ アフリカ軍団 歩兵セット」が発売。同時に発売されるディテールアップパーツシリーズNo.41「1/35 ドイツ兵階級章デカールセット(アフリカ軍団・武装親衛隊)」とあわせて楽しみたい所。
また、ヒストリックカーシリーズ からは「1/24 アルピーヌ A110 1600SC」が再販。コンパクトなボディに強靭な足回りとエンジンを搭載した精悍な姿を再現することができる。


◆AFV

■1/35 MMシリーズ No.319 アメリカ戦車 スーパーパーシング T26E4

WW.Ⅱ中期以降、ドイツ軍のティガーI やパンツァーに対抗すべく、すでに試作が進められていたT23をベースに90㎜砲を搭載、装甲などを強化し制作されたのがT26E1。その後キングタイガーなどの出現に対抗すべくさらに改良が加えられたのが「スーパーパーシング T26E4」だ。T26E3の50口径90㎜主砲より約1.8mも砲身が長い70口径の90㎜砲に換装し、高速徹甲弾の使用時にはパンツァーの前面装甲のみならずキングティーガーの前面装甲をも貫徹可能な火力を与えられた。唯一実践投入されたこのスーパーパーシングは、砲塔後部にカウンターウェイトを装着。各種の追加装甲が溶接され、未確認ながらドイツ戦車を撃破したとの記録も残っている。キットは特徴的な90mm砲や砲塔後部のカウンターウェイトなどを実感豊かにモデル化しており、底部などの仕上がりも実感十分。サスペンションは可動式で情景ベースなどにもフィットしやすい設計となっている。乗員の半身像2体と歩兵の人形3体、デカール1種類付のほか、機銃用弾薬箱などのアクセサリーも付属する。

商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35
価格 ¥4,410-
2011年4月発売予定



■1/35 MMシリーズ No.314 ドイツ アフリカ軍団 歩兵セット

北アフリカ戦線で激戦を繰り広げたドイツ アフリカ軍団兵士の人形5体セットがリリース。前進指揮を出そうとする指揮官やマシンガンやカービンで援護する下士官など、躍動感溢れる姿を表情豊かにモデル化している。同時に発売される「ディテールアップパーツシリーズNo.41 1/35 ドイツ兵階級章デカールセット(アフリカ軍団・武装親衛隊)」と共に楽しみたいキットだ。

商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35
価格 ¥1,260-
2011年4月発売予定


■ディテールアップパーツシリーズNo.41 1/35 ドイツ兵階級章デカールセット(アフリカ軍団・武装親衛隊)

階級章デカールの第2弾はドイツ アフリカ軍団を中心に武装親衛隊や野戦憲兵隊なども用意されたセットとして発売される。階級章はもちろん徽章類、アームバンドなど、あらゆる徽章が豊富収録されているので買っておいて損はない。デカールは鮮やかな発色が魅力のカルトグラフ製だ。


商品仕様 水転写デカール
価格 ¥840-
2011年4月発売予定


◆カーモデル

■ヒストリックカーシリーズ 1/24 アルピーヌ A110 1600SC(再販)

フランスのアルピーヌ社がラリー参戦を睨んで1963年にリリースしたアルピーヌA110は、コンパクトなFRP製のクーペボディのリアにエンジンを搭載したホモロゲーションマシン。1971年のモンテカルロラリーで優勝するなど様々なラリーで活躍した。1977年にリリースされたA110 1600SCは140馬力を発揮する1605ccエンジンを搭載し、ダブルウィッシュボーンのサスペションを備えるなど、その最終進化型とも言えるモデルだ。キットは特徴的なフロントマスクを初め、エンジンや足まわりなど細部にまでこだわったディテールで実車を組み立てるように楽しむことができる。
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/24
価格 ¥2,625-
2011年4月発売予定

詳しくはタミヤHPへ


Comments are closed.