アオシマが販売するドラゴンモデルの新製品は「1/35 Sd.Kfz.7/2 3.7cm FlaK36対空自走砲(スマートキット)」。WW.Ⅱ時のドイツ国防軍や武装親衛隊で使用された、牽引力8トンのハーフトラック「Sd.Kfz.7」は兵員輸送や牽引車などとして幅広く活躍した。その堅牢な構造と抜群の走破性で、対空砲部隊では3.7cm FlaK36を搭載した自走式対空砲「Sd.Kfz.7/2」として改良され、1945年2月までに合計123輌が生産された。
キットはドラゴンモデルならではのシャープさと細密なディテールを維持したまま、組み立てやすさを考慮した“スマートキット”としてリリースされ、砲台プラットフォーム側面ボードの格子を正確に再現するエッチングパーツが付属。実車と同じように戦闘時と移動時を選択式で再現可能となっており、スライド金型を使用した砲台は一体成型ながら砲口まで開口されているという高い技術が盛り込まれている。組み立てやすさとディテールを両立したSd.Kfz.7/2の決定版といえる内容だといえるだろう。。

◆AFV

■1/35 Sd.Kfz.7/2 3.7cm FlaK36対空自走砲(スマートキット)



メーカー ドラゴンモデル
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35
価格 ¥5,985-
2011年5月発売予定

詳しくはアオシマHPへ


Comments are closed.