ハセガワの新製品情報をお届けしよう。
まずは精力的なリリースが続く“ハセガワ アイドルマスター プロジェクト 特別編!”より「1/72 J35J ドラケン“アイドルマスター 四条貴音”」が発売。“銀色の女王”こと「四条貴音」がシルクスクリーン印刷のデカールで再現されたドラケンは先日発売された「1/48 RF-35 ドラケン“デンマーク スペシャル”」に勝るとも劣らない華やかさ。
エアモデルではカラーリングが特徴的な「1/48 フォッケウルフ Fw190A-3/A-4“イーグルヘッド”」を初め、日本本土防空を担った「1/72 三菱 J2M3 局地戦闘機 雷電 21型“第302航空隊 コンボ”」、希少な機体色を再現した「1/72 中島 A6M2-N 二式水上戦闘機 コンボ」、ニューパッケージで話題の零戦を再現した「1/72 三菱 A6M3 零式艦上戦闘機 22型/32型」などが登場。
変わった所では限定生産、新パッケージで発売された「1/8 クレルジェ 9B エンジン」に注目。Ma.kファンにとっても見逃せないキットだ。


◆キャラクター

■1/72 J35J ドラケン“アイドルマスター 四条貴音”

精力的なリリースが続く「ハセガワ アイドルマスター プロジェクト 特別編!」の新作は、PSP用ゲームソフト「アイドルマスターSP」で登場したライバルキャラクター「四条貴音」が描かれた「1/72 J35J ドラケン」。エースコンバットチームによるプラモデル用新規デザインで“銀色の女王”こと「四条貴音」の魅力が満載だ。成型色はブラウンブラック、デカールは一部パールが使用されたシルクスクリーン印刷となる。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット【限定生産】
製品サイズ 1/72スケール
価格 ¥3,990-
2011年3月19日頃発売予定
(C)窪岡俊之 (C)NBGI



◆エアモデル

■1/48 フォッケウルフ Fw190A-3/A-4“イーグルヘッド”

WW.Ⅱ時のドイツ空軍において唯一の空冷エンジンを搭載した単座戦闘機であったFw190は、空戦性能ばかりでなく操縦安定性、量産性に優れ、戦闘機としてばかりでなく戦闘爆撃機としても利用された。キットは排気管付近の煤汚れを目立たなくするため、黒い塗料で“イーグルヘッド”が描かれたドイツ空軍 第2戦闘航空団 第9中隊所属機を再現。A-3型とA-4型を選択して組み立てることができる。デカールは「A-3:ルートヴィッヒ ハルトマン曹長 乗機「黄 2」(1942年5月 )」「A-4:中隊長 ジークフリート シュネル大尉 乗機「黄4」(1943年2月)」が付属予定だ。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット【限定生産】
製品サイズ 1/48スケール
価格 ¥2,940-
2011年3月6日頃発売予定



■1/72 三菱 A6M3 零式艦上戦闘機 22型/32型

旧パッケージのAP15とAP16を統合、22型と32型を選択して組み立てることができるのがこのキット。実際の量産工程でも翼端形状の違いを除き、ほぼ同様の構造を持つ22型と32型なので、非常に理に適ったニューパッケージだ。デカールは「22型:第251海軍航空隊 西沢 広義 上飛曹 乗機「U1-105」」「22型:第202海軍航空隊 所属機「X2-172」」「32型:台南海軍航空隊 谷水 竹雄 上飛曹 乗機「タイ-180」(1944年9月)」の3種が付属。何かと話題の零戦だが、1/72の新たなスタンダードキットといえるだろう。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット
製品サイズ 1/72スケール
価格 ¥1,260-
2011年3月12日頃発売予定



■1/72 三菱 J2M3 局地戦闘機 雷電 21型“第302航空隊 コンボ”

当時最新の航空力学を採用した機体に液冷エンジンと強力な武装を搭載した新型戦闘機として期待された雷電は、様々な困難にめげず1943年9月より本生産が開始された。キットは海軍が本土防衛のために編成した始の航空隊である「第302航空隊」所属機を再現。デカールは第302海軍航空隊 所属機の「ヨD-1198」「ヨD-1183」「ヨD-1164」の3機分が付属。2機セットの“コンボ”なのでこのうち2機を選んで組める他、「ヨD-1183」に装備された斜め銃が真鍮の挽き物で付属する。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット【限定生産】
製品サイズ 1/72スケール
価格 ¥2,940-
好評発売中



■1/72 中島 A6M2-N 二式水上戦闘機 コンボ

二式水上戦闘機が2機セットの“コンボ”で登場。零式艦上戦闘機11型をベースに開発された二式水戦は、水上戦闘機とは思えないほどの高性能を発揮し、1942年から終戦まで活躍した。二式水上戦闘機には様々なカラーリングが施されており、キットには「東港海軍航空隊 所属機『O-105』(アリューシャン列島 キスカ島:1942年夏)」「天草海軍航空隊 所属機『アマ-102』(1945年5月)」「第5航空隊 所属機『R-106』(アリューシャン列島 キスカ島:1942年)」の3種のデカールが付属。『O-105』は濃霧に対応した迷彩効果を狙った全面藤色の塗装、『アマ-102』はカウリングまで胴体と同じ濃緑色と灰緑色で塗装された珍しい機体を再現できる。
製品仕様 プラスチック製組み立てキット【限定生産】
製品サイズ 1/72スケール
価格 ¥2,940-
2011年3月6日頃発売予定




◆その他のモデル

■1/8 クレルジェ 9B エンジン

1/8 ミュージアムモデル「ソッピース F.1 キャメル」に搭載されていたエンジン部分を単体製品として発売していた「1/8 クレルジェ 9B エンジン」のパッケージがリニューアルされ、限定生産品としてリリースされる。展示用のスタンドと銘板、真鍮製のプッシュロッドが付属。精巧に再現された9Bエンジンはそれだけでも見応え十分だ。また、Ma.Kの産みの親である横山宏氏が流用パーツとして各所に使用していることから、Ma.kファンにとっても見逃せないキットだといえるだろう。


製品仕様 プラスチック製組み立てキット【限定生産】
製品サイズ 1/8スケール
価格 ¥2,520-
2011年3月3日頃発売予定

詳しくはハセガワHPへ


Comments are closed.