今週のプラッツ新製品情報は、まずポーラライツの「1/12 ロビー・ザ・ロボット」と「1/72 宇宙船 C-57D」から。1956年にアメリカで製作されたSF映画の金字塔「禁断の惑星」に登場する2キット。どちらも『SF』を語る上では絶対に外せないアイテムだ。
AFVではサイバーホビーの「1/35 WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.253 軽装甲観測車 w/司令官フィギュア」に注目。マジックトラック履帯と冬季装備のフィギュア4体が付属するオレンジボックスならではの豪華な内容で、ジオラマやビネットなど、完成後の様子が目に浮かぶ好キットだ。
塗装済み完成品では人気のスペースドラゴンウイングスから宇宙関連モデル2点、コレクター必見の1/72ドラゴンアーマー新製品、ドラゴン アクションフィギュア1点がリリース。
また、前にも紹介した、海外キットの塗装指示でお馴染みのモデルマスター 水性アクリル塗料の再入荷情報も掲載する。

◆キャラクター

■1/12 ロビー・ザ・ロボット

1956年に米国で制作された映画「禁断の惑星」は、それまで“荒唐無稽で非現実的な子供向け”とされてきたSF映像界に「潜在意識と自我」という心理学的テーマを持ち込んだエポックメイキングな作品。その「禁断の惑星」に登場する「ロビー・ザ・ロボット」はA.I.や感情を備え、作品の背景を支える重要な役割を担うばかりでなく、後の“ロボット”という観念に重要なインパクトを与えた存在だ。あまりの人気に『続・禁断の惑星 宇宙への冒険』や『トワイライト・ゾーン』『アダムスのお化け一家』など多数の作品にゲスト出演したこともある。キットは特徴的なフォルムや、透明カバーで覆われた頭部のメカニズムなども詳細に再現され、ファン心理を満足させてくれる。ロボットファンだけでなくSFファンにもぜひ触れて欲しいキットだ。



メーカー ポーラライツ
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/12
価格 ¥3,780-
2011年3月発売予定



■1/72 宇宙船 C-57D

「禁断の惑星」に登場する宇宙船「C-57D」を詳細に立体化。リアルタイムで日本版TVシリーズをご覧になっていた方は『アンドロメダ号』といった方が馴染み深いかもしれない。レスリー・ニールセン演じる“アダムス機長”が率いるD-57Dは、作品中での主な舞台となり、様々なドラマが繰り広げられた。キットは外観のシンプルさを当時のプロップを髣髴させるディテールで補っており、内部構造を詳細に再現することにより、新鮮な驚きを演出するという“ニクイ”構成となっている。“手を入れれば入れるほど完成度が高まる”類の好キットだといえるだろう。

メーカー ポーラライツ
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥15,540-
2011年3月発売予定



◆AFV

■1/35 WW.Ⅱ ドイツ軍 Sd.Kfz.253 軽装甲観測車 w/司令官フィギュア

戦場の名脇役として活躍したSd.Kfz.250バリエーションがオレンジボックスでバリューキットとして登場! Sd.Kfz.253は突撃部隊の指揮観測車として開発された小型の装甲ハーフトラックで、車体上面まで装甲で覆われた密閉式とされ、前面装甲も強化されていた。ベース車両はSd.Kfz.252やSd.Kfz.250と同じくデマーグ社の1tハーフトラックで、主にフランス侵攻や東部戦線などで使用された。キットは車体から内部まで忠実に再現されたサイバーホビーのSd.Kfz.253のキットにマジックトラック履帯が付属し、足回りを引き締めてくれるほか、冬季装備に身を包んだ司令官フィギュア4体も付属する。ジオラマの名脇役として、またビネットの主役として非常に作り甲斐のあるキットだ。

メーカー サイバーホビー
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35
価格 ¥3,675-
2011年3月発売予定




◆塗装済み完成品

■1/400 スペースシャトル “ディスカバリー” w/ハッブル宇宙望遠鏡

塗装済み完成品の宇宙関連モデルで人気のスペースドラゴンウイングスより「”ディスカバリー” w/ハッブル宇宙望遠鏡」が発売となる。1990年、大気や気候の影響を受けずに宇宙を観測する目的で設置された「ハッブル宇宙望遠鏡」の姿をスペースシャトル「ディスカバリー号」と共に再現した塗装済み完成品は、軌道上でカーゴドアを開いたディスカバリー号と、ロボットアームによって宇宙空間へ放出されるハッブル宇宙望遠鏡をリアルに再現。スペースドラゴンウイングス独特のディテール表現と共に重厚感あるダイキャストの質感がコレクターズアイテムとしてのバリューを高めてくれる。おりしも先日、ハセガワより同様のキットが発売されたばかり。選択肢が広がるのはユーザーにとってもありがたい所だ。
メーカー スペースドラゴンウイングス
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/400
価格 ¥3,570-
2011年3月発売予定


■1/400 デルタ Ⅱ (7925)

アメリカの使い捨て衛星打ち上げ用ロケットとして運用されている「デルタ Ⅱ」が塗装済み完成品で登場。1960年に初号機が打ち上げられた「デルタロケットシリーズ」は、スペースシャトルの登場で一度生産中止となったが、1986年のチャレンジャー事故により再度開発、運用が開始されることとなった。その結果登場した「デルタ Ⅱ」は現在までに150回以上の打ち上げに成功、この製品の「7925」というコンフィグレーションは、3段ロケットエンジンと9基の補助ロケットを備えた仕様で、大型の衛星打ち上げが可能となっている。打ち上げロケットの代表格として、宇宙開拓になくてはならない存在のデルタⅡと発射台を忠実に再現した模型は、宇宙機コレクターならぜひそろえておきたい所だろう。

メーカー スペースドラゴンウイングス
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/400
価格 ¥2,730-
2011年3月発売予定



■1/72 WW.Ⅱ ドイツ軍 Sd.Kfz.222 装甲偵察車 ポーランド 1939

高い完成度と精密なディテールで人気を誇る1/72スケール完成品”ドラゴンアーマー”にニューアイテム。Sd.Kfz.221の強化型として開発された「Sd.Kfz.222」は、WW.Ⅱの全期にわたって活躍した装甲偵察車で2cm機関砲とMG34を装備していた。製品は白十字のマーキングなど、ポーランド侵攻に用いられた初期仕様のSd.Kfz.222うぃ再現する仕様となっており、砲塔のネットはエッチングパーツを使用、砲身は砲口まで再現されている。
メーカー ドラゴンアーマー
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/72
価格 ¥2,625-
2011年3月発売予定


■1/72 WW.Ⅱ ドイツ軍 Sd Kfz 251/22 D型 第7装甲師団 第79装甲砲兵連隊 グディニャ 1945

ドラゴンアーマー新製品2つめは「Sd Kfz 251/22 D型」。Sd Kfz 251は3tハーフトラックをベースに開発された装甲兵員輸送車で、機動性の高さから装甲師団に重用されていた。様々なバリエーションを持つ。Sd Kfz 251シリーズに7.5cm対戦車砲Pak40を搭載した「Sd.Kfz.251/22」は、既存車輌を使用して対戦車自走砲を量産するという目的で開発された急造車輌ながら、知将・ロンメル少将が率いたことで知られる第7装甲師団にも所属した車輌だ。
メーカー ドラゴンアーマー
商品仕様 塗装済み完成品
商品サイズ 1/72
価格 ¥2,790-
2011年3月発売予定



◆アクションフィギュア

■1/6 WW.Ⅱ ドイツ軍 第11SS義勇装甲擲弾兵師団 ノルトラント

突撃砲搭乗員w/パンツァーファウスト30k “アンデシュ・イェンセン” 東部戦線 1944
ドラゴンの1/6アクションフィギュア新作は「ドイツ軍 第11SS義勇装甲擲弾兵師団 ノルトラント 突撃砲搭乗員w/パンツァーファウスト30k “アンデシュ・イェンセン” 東部戦線 1944」。ノルウェーやデンマークなどスカンジナビア半島出身の外国人義勇兵やヨーロッパ各国の義勇兵で構成された「第11SS義勇装甲擲弾兵師団 ノルトラント」の突撃砲搭乗員をフィギュア化。付属武器として大戦後期に大量生産されたパンツァーファウストがセットされる。
メーカー ドラゴン
商品仕様 塗装済み完成品アクションフィギュア
商品サイズ 1/6
価格 ¥7,665-
2011年2月発売予定



◆ディテールアップパーツ

■1/55 ザ・ムーンバス専用 スラスター&ロケットノズルセット

パラグラフィックスより、先日発売されたエッチングパーツに続き“メビウスモデル製1/55 ザ・ムーンバス”専用のディテールアップセットが登場。実際に撮影に使用されたプロップに基づき「6基のエンジンノズルとその基部」「キットでは省略されていた8基のRCSスラスター」「形状、ディテールをより正確に再現した船体後部壁」などをレジンパーツ化し、エンジンのパイピング用として真鍮線がセットされる。総パーツ数は22点。プロップの再現に大きな力となるディテールアップパーツだ。

メーカー パラグラフィックス
商品仕様 ディテールアップ用レジンパーツ(メビウスモデル製 1/55 ザ・ムーンバス専用)
商品サイズ 1/55
価格 ¥8,190-
2011年2月発売予定



◆塗料

■モデルマスター再入荷

人気の水性塗料「モデルマスター」は海外キットでの塗装指示でお馴染みの水性アクリル塗料。MPJではかつて紹介したことがあるが、再入荷という事で改めて紹介しよう。「モデルマスター」は水性アクリル塗料として豊富な色数、早い乾燥時間、強固な塗膜と3拍子揃った性能で欧米では標準的な模型用塗料として定着しており、航空機ファンにとってはFSカラーが充実していることでも知られている。アクリル系のためシンナー臭もほとんどなく、用具の洗浄は水でOK。乾燥後はエナメル系でのスミ入れ、ウォッシングなど行える。
カラーチャートはここをクリック
商品仕様 水性アクリル樹脂塗料
商品サイズ 各14.7ml入り
価格 各¥410-
好評発売中

詳しくはプラッツHPへ


Comments are closed.