コトブキヤ3月発売のプラキット新製品はボーダーブレイクシリーズ「シュライクV型」、A.C.V.Iシリーズ「1/72 GA GAN01 サンシャインE フィードバック」、マブラヴシリーズ「不知火・弐型 デモンストレーターカラー」、スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONSシリーズ「1/144 ビレフォール」の4点。
「シュライクV型」はガンメタリックカラーに強襲兵装という仕様でリリースされ、「フィードバック」はファン待望のキット化。「1/144 ビレフォール」は同シリーズで発売済みの「ヤルダバオト」の兄弟機ながら、新たな充実を図る。「不知火・弐型 デモンストレーターカラー」は一部塗装済みで複雑なカラーリングを再現するなど、精力的なリリースが続くコトブキヤプラキットの今後が楽しみだ。

◆キャラクター

■1/35 シュライクⅤ型

コトブキヤ・ボーダーブレイクシリーズに「シュライクV型」が登場! ガンメタリックカラーに、強力な“剣”を装備した強襲兵装でキット化される。左右の腿部ブースターは設定どおり展開可能、胴体左右や前腕のマウンター、リペアユニットも設定どおり背部マウンターに装備が可能となっている。コトブキヤオリジナル「クロスフレーム」の採用で広い可動範囲を確保、劇中のアクションポーズを再現できる他、今後発売予定の同シリーズの他キットとの組み合わせで、ゲーム内での特徴でもある“カスタマイズ”が可能だ。付属武器は【VOLTシリーズ】【SW-ティアダウナー】【連射式Gランチャー】【AC-マルチウェイ】の4種の武装が付属。今後の展開が楽しみなシリーズだといえる。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35
価格 ¥3,675-
2011年3月発売予定
(c)SEGA

 

■1/72 GA GAN01 サンシャインE フィードバック

コトブキヤA.C.V.Iシリーズに、アーマード・コア for に登場するGAトップリンクスのネクスト「フィードバック」がラインナップされる。今回のキット化にあたり成型色も一新され、独特のフォルムをより引き立たせる構成となった。特徴的な碗部の旧式バズーカや脚部のスタビライザーなども新規に追加され、従来のA.C.V.Iシリーズと組み合わせることにより、よりアセンブルの幅が広がることになった。パーツリストは“頭部:GAN01-SS-H/コア:GAN01-SS-C/腕部:GAN01-SS-AW/脚部:GAN01-SS-LL/ブースタ:GAN01-SS-ML.CG/右背部装:VERMILLION01/左背部武装:POPLAR01/スタビライザー:GAN01-SS-LUS1”となっている。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/72
価格 ¥5,565-
2011年3月発売予定
(c)1997-2011 FromSoftware, Inc. All rights reserved.

 

■不知火・弐型 デモンストレーターカラー

精力的なリリースが続くコトブキヤ『マブラヴ』シリーズの新作は「不知火・弐型 デモンストレーターカラー」。2006年2月にリリースされ、絶大な人気を博した『マブラヴ オルタネイティヴ』のサイドストーリー「マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス」に登場する「XFJ-01a 不知火・弐型 デモンストレーターカラー」は初のプラキット化となる。キットは最大の特徴である“デモンストレーターカラー”を成形色で再現。目や発光部にはクリアパーツを採用し、組上げるだけでほぼ設定どうりの仕上がりとなる他、武装や稼動についても詳細な原作設定を可能な限り再現している。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ ノンスケール
価格 ¥5,040-
2011年3月発売予定
(c)2011 âge All rights reserved. (c)2011 ACID All rights reserved.

 

■1/144 ビレフォール

コトブキヤ『スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS』シリーズに新たに加わるのは、ゲーム中に登場する「ヤルダバオト」の兄弟機「ビレフォール」。フェルナンド・アルドゥクが搭乗する「ビレフォール」はヤルダバオトの“赤”と対照的な“青”を基調とするカラーリングでリリースされ、1本1本が個別に表現された「機髪」は、よくぞプラキット化が可能だったと思わせるほどの出来。可動もヤルダバオト譲りのシリーズ屈指の広さに加え、更なる充実が図られている。一部塗装済みのマルチカラーキットとして発売されるので、組上げるだけで設定に近い仕上がりが得られる仕様となっている。

製品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/144
価格 ¥5,040-
2011年3月発売予定
(c)SRWOG PROJECT

詳しくはコトブキヤHPへ


Comments are closed.