アオシマより発売されるドラゴンモデルのニューキットは「1/35 105mm榴弾砲M2A1&牽引車台M2A2 w/アメリカ海兵隊砲兵」。
第一次世界大戦中に採用されたM1897 75mm野砲に変わる新型野戦砲として1941年にアメリカ軍に採用された105mm榴弾砲M2A1は、WW.Ⅱから朝鮮戦争、ベトナム戦争まで使用された野戦砲で、M102 105mm榴弾砲に後を譲るまで長期にわたって活躍した。陸上自衛隊でも野戦特科部隊等に配備され、退役後の現在でも少数が礼砲射撃用として残されている。
1/35 ’39-’45シリーズ最新作として発売されるキットは、かつて発売されたM2A1牽引車台付きで発売されたものをリニューアル。大型の防盾を装備した「M2A2牽引車台付き」としてリリースされる。ライフルリングまでディテールされたアルミ製の砲身や、4体の米海兵隊員フィギュアが付属するのも魅力だ。

◆AFV

■1/35 105mm榴弾砲M2A1&牽引車台M2A2 w/アメリカ海兵隊砲兵



メーカー ドラゴンモデル
商品仕様 プラスチック製組み立てキット
商品サイズ 1/35
価格 ¥2,470-
2011年3月発売予定


詳しくはアオシマHPへ


Comments are closed.