“日本の名城”“日本の甲冑”シリーズや、彩色済みモデル“翼コレクション”などで著名な童友社より新製品情報が届けられた。
注目は同社が販売する中国の新興メーカー“ホビーボス”の「1/35 ドイツ計画戦車 VK4502(P)V」。先に発表されたサイバーホビー製の「1/35 WW.Ⅱ ドイツ軍 VK.45.02(P)H型 試作重戦車」が後部に砲塔を配した“H型”を再現しているのに対し、こちらは前部に砲塔を配した“V型”仕様で発売となる。ユーザーにとっては、ペーパープランに終わった“幻の重戦車”をバリエーション違いで組むことができるという贅沢な状況となった。また、この他のホビーボス新製品情報も届けられている。
根強い人気の1/144 現用機コレクションからは第18弾として「AH-64D アパッチ・ロングボウ」が発売。ブラインドボックス仕様、全6種が発売される。タイトルにつけられた“続・最強ヘリ”にふさわしく、世界各国で使用されるベストセラー機の姿をコレクションすることができる。

◆AFV

■1/35 ドイツ計画戦車 VK4502(P)V

WW.Ⅱ時、フェルディナンド・ポルシェ博士によって設計された重戦車「VK4502(P)」は試作段階で開発が中止され、その砲塔のみがティガーⅡに流用された“幻の重戦車”。プランでは前部に砲塔を配したV型と後部に配したH型の2種が存在した。キットは前部に砲塔、後部に機関室を設けたV型を立体化。砲塔内部まで詳細にパーツ化されているほか、キャタピラは組立て式、エッチングパーツも付属するなど、充実の内容となっている。先に発表されたサイバーホビー「1/35 WW.Ⅱ ドイツ軍 VK.45.02(P)H型 試作重戦車」が後部砲塔搭載型なので、ユーザーにとっては作り比べるという贅沢な楽しみが増えることとなった。

メーカー ホビーボス
商品仕様 プラスチック製組み立てキット(エッチングパーツ付き)
商品サイズ 1/35
価格 ¥5,250-
2011年2月発売予定



■1/35 ランドローバー ウルフ WMIK

ランドローバー・ディフェンダーをベースに英国軍に採用されている現用の多用途4WD軍用車両「ランドローバー ウルフ WMIK」がリリースされる。ウルフの名称はランドローバー社内で使われていたイギリス陸軍向けのプロジェクト名で、制式名称ではないが、兵士の間でペットネームとして広まった。WMIKは近接火力支援型を表す。キットはコンパクトながら250を超えるパーツ数で構成されており、エッチングパーツも付属。小気味の良い仕上がりを楽しむことができる。

メーカー ホビーボス
商品仕様 プラスチック製組み立てキット(エッチングパーツ付き)
商品サイズ 1/35
価格 ¥5,040-
2011年2月発売予定



■1/35 M3A1 スカウトカー初期型

WW.Ⅱ時、兵員輸送を主な用途として投入された「M3A1」、通称“スカウトカー”が初期型仕様で発売。装輪仕様のA1は、装甲装備の兵員輸送車両として様々なバリエーションを生み出し、また、いくつかの車両開発のベースとされた。後輪部分にキャタピラを装備したハーフトラック「M3A2」などは特に有名なところだ。キットはホワイト・モーター社によって開発された初期型を精密に再現。エッチングパーツなども同梱となり、よりリアルな仕上がりを楽しめるキットとなっている。

メーカー ホビーボス
商品仕様 プラスチック製組み立てキット(エッチングパーツ付き)
商品サイズ 1/35
価格 ¥5,040-
2011年2月発売予定





◆エアモデル(完成品)

■1/144 現用機コレクション 第18弾 続・最強ヘリ AH-64D アパッチ・ロングボウ

“続・最強ヘリ”というタイトルでリリースされる1/144 現用機コレクション 第18弾はAH-64Dアパッチ・ロングボウ。製品はキャノピーにクリアパーツを使用した塗装済み半完成品のブラインドボックス仕様で、「陸上自衛隊 74510号機」「アメリカ陸軍機」「シンガポール空軍機」「ギリシャ陸軍機」「イスラエル空軍機」「クウェート陸軍機」の全6種が用意されており、第8弾のアパッチとあわせてより多くのバリエーションを楽しめることとなった。




メーカー 童友社
商品仕様 塗装済み半完成品(ブラインドボックス仕様 全6種)
商品サイズ 1/144
価格 ¥630-
2011年4月発売予定

 

詳しくは童友社HPへ


Comments are closed.