Archive for the ‘インターアライド’ Category

インターアライドより届けられたモノクロームとトランペッター新製品情報をお届けしよう。
モノクロームからは「1/35 陸上自衛隊 1/2tトラック 1996」が満を持して登場! 市販車をベースとしていながらスパルタンな風貌が魅力の通称“コガタ”を実感たっぷりにキット化する。
トランペッターからは「1/35 ソビエト軍BTR-60PB装甲兵員輸送車」「1/35 ドイツ軍 駆逐戦車 “シュタール”」のAFV2点と、「1/32 ドイツ軍 メッサーシュミット Bf109G-2」「1/48 ドイツ軍 Me509 “ヴァンダー・ファルケ”」「1/72 中国空軍 J-11B 多用途戦闘機」のエアキット3点に加え、1/350船舶キット「ドイツ海軍 Z級駆逐艦“Z-30 1942”」が発売となる。 Read the rest of this entry »

インターアライドより新製品情報が届けられた。
まずはトランペッターよりAFVモデル「1/35 ドイツ軍 E-100重駆逐戦車“サラマンドル”」「1/35 ソビエト軍 BTR-40 兵員輸送車」「1/35 ソビエト軍 NKL-26 装甲スノーモービル」が発売。
エアモデルの新商品では、同じくトランペッターより「1/32 アメリカ海軍 A-4F スカイホーク」と「1/48 中国空軍 J-10AY戦闘機 “八一飛行表演隊”」がリリース。トランペッターらしいラインナップとなっている。
塗装済み完成品ではイージーモデルより1/72 A-10A ウォートホッグ シリーズ5種が発売となる。 Read the rest of this entry »

インターアライドより届いた新製品情報をお届けしよう。
独自のラインナップで自衛隊車両をリリースするモノクロームの新製品は「1/35 陸上自衛隊 96式装輪装甲車 B型」。先に発売された「1/35 陸上自衛隊 96式装輪装甲車 A型」のバリエーションだ。
トランペッターのAFVモデルでは「1/35 ソビエト軍 BTR-50PK 水陸両用兵員輸送車」「1/72 カナダ軍 グリズリー 6×6 装輪装甲車」「1/72 カナダ軍 グリズリー 6×6 装輪装甲車」と、装甲車が充実。また、1/3ワールドウェポンシリーズ新商品も2点がリリースされる。
エアモデルではトランペッターの真骨頂「1/32 MiG-23MLD フロッガーK型」が発売。MiG-23系の完成形とも言える美しい機体をビッグスケールで再現する。
船舶モデルでは同じくトランペッターより「1/350 イタリア海軍 戦艦 ローマ」「1/350 ドイツ海軍 Z級駆逐艦 “Z-43 1944”」がリリースされる。 Read the rest of this entry »

インターアライドより届いたトランペッター新製品情報をお届けしよう。
AFV関連では「1/35 ソビエト軍 ASU-85 空挺対戦車自走砲 1956年型」「1/35 ドイツ軍 プラガ38(t)軽戦車 E/F型」「1/35 アメリカ陸軍 M1135 NBCRV」「1/35 ソビエト軍 BTR-60P 装甲兵員輸送車」の4種が発売。どれも個性あふれるラインナップだといえる。
エアモデルでは「1/32 ドイツ軍 メッサーシュミット Bf109E-4/Trop」に加え「1/32 アメリカ軍エアクラフトウェポン “空対地ミサイル” 」がリリース。
ロシア製ソブレメンヌイ級を改修してヘリコプター運用能力を向上させた中国の船舶モデル「1/350 中国人民解放軍海軍 DDG-139 “ニンボー”」 も発売。どれもトランペッターならではといえる商品構成となっている。 Read the rest of this entry »

インターアライドより、4月発売のトランペッター新製品情報をお届けする。
エアモデルではトランペッターお得意の1/32大スケールで「メッサーシュミットBf109 G-6」がリリース。しかも無骨さが人気の初期型仕様での発売となる。
AFVでは「1/35 ヴァッフェントレーガー”アルデルト”105mm自走榴弾砲」「1/35 ドイツ軍 Sd.Kfz.6/2 5tハーフトラック 37mm対空機関砲&トレーラー」が発売。どちらも戦場の名脇役として活躍した車両だ。
カーモデルでは、先にお知らせしたハードトップに続いて「1/25 1964 フォード ファルコン “スプリント”コンバーチブル」が発売。内装の様子などがよりよく見えるコンバーチブルの発売は嬉しい所だ。 Read the rest of this entry »

トランペッター2011年3月の新製品はAFVモデルを中心に充実。
「1/35 イタリア陸軍 B1 チェンタウロ “ファースト・バッチ”」イタリア陸軍で使用される8輪の車体に105mm砲を搭載した個性的な戦闘車両だ。「1/35 ソビエト軍 152mm加農榴弾砲M1937(ML-20)」はww.Ⅱ時に旧ソビエト軍が使用した、別名“鷲殺し”の異名を持つ傑作野砲。エッチングパーツなども付属し、1/35ならではの詳細なディテールを楽しむことができる。
エアモデルではトランペッターの真骨頂、ビッグスケールの「1/32 イギリス空軍 ハリアーGR.7」が発売。全長450mmを超えるサイズはビッグスケールならではの充実感をもたらしてくれるに違いない。
カーモデルでは「1/25 1964 フォード ファルコン “スプリント”ハードトップ」がリリース。広いシェア獲得を目指してリニューアルされた2代目ファンルコンのスポーティーでダイナミックなスタイルをよく再現している。
Read the rest of this entry »

インターアライドよりトランペッターの新製品情報が届いた。
まずはカナダ軍の現用装甲車「1/35 カナダ軍 クーガー 6×6 装輪装甲車」。第三世代の走行戦闘支援車両として、大きさに見合わぬ機動力を発揮するというクーガーは、装甲車マニアの間で密かな人気を集めている。「1/35 アラブ首長国連邦軍 BMP-3 歩兵戦闘車」、1/3 ワールドウェポンシリーズから「XM-177E2」「M-733」、エアモデルでは「1/32 A-4E スカイホーク」など、計5種が新発売となる。
Read the rest of this entry »

インターアライドよりハイストーリーシリーズの新製品情報が届けられた。同シリーズは日本のヒストリック・カーを主軸とした1/43の塗装済み完成品をラインナップする商品郡。今回発売されるのは「NISSAN SUNNY COUPE GX(1972)」「MAZDA COSMO AP(1975)」「MAZDA SAVANNA SPORTS WAGON GR(1972)」「HONDA CIVIC (1999) TypeR」の4車種。各車種とも複数のカラーバリエーションで発売となる。1970~90年代を彩った日本の名車たちは、どれも劣らず魅力的だ。
Read the rest of this entry »

インターアライドより、様々な製品情報が届けられた。
まずモデラーとして注目したいのはホビーマスターダイキャストの展示用アクセサリー「飛行甲板ベース」と「駐機場ベース」。元々は同社の航空機モデル用に販売されていたものだが、カーモデルやキャラクターなど、自室でのディスプレイやコンペへの出品の際など、手軽に模型の存在感を高めてくれるベースとして活躍してくれそうだ。
スーパーGT2010シリーズ・オフィシャルモデルのBugzees・マルチマテリアルモデルからは「DENSO DUNLOP SARD SC430 2010」と「EPSON HSV-010  2010」が発売。どちらも精巧に再現され、GTマシンの存在感を感じられる仕上がりだ。
Read the rest of this entry »

インターアライドより届いた完成品モデルの情報をお届けしよう。
Bugzeesのマルチマテリアルモデルは、レジンや金属部品を使用した完成品。ニッポン最高峰の箱車レースである“スーパーGT”のオフィシャルモデルとして、1/32で3車種がリリースされる。
一方塗装済みダイキャストモデルの老舗、ホビーマスターからは各種航空機の新作が登場。細かい塗装やマーキングが特徴の同シリーズ。再販は殆んどないので気に入ったモデルは見つけ次第手に入れておくのが正解だ。
船舶モデルではオーシャン・ビュー・ジャパンより「1/700 商船三井客船 にっぽん丸 2010年時」がリリース。日本が誇る豪華客船“にっぽん丸”の、2010年に改装された姿を再現している。詳しくは下記をご覧いただきたい。
Read the rest of this entry »