Archive for the ‘ハセガワ’ Category

 ハセガワ クリエイターワークスの第7弾、1/72「タチアナのヴァンシップ&ファムのヴェスパ」がいよいよ発売となる。
 TVアニメ『ラストエグザイル -銀翼のファム-』に登場する「ヴァンシップ」と「ヴェスパ」を1/72で再現するキットは、これまでの同社のキャラクターキットとは一味違う存在感を放っている。 Read the rest of this entry »

 ハセガワ11、12月発売の製品より、キャラクターモデル3種の情報をお届け。
 まず注目はハセガワ バーチャロンシリーズのニューキット「TF-14 A/M+“フェイ・イェン[ファイナル 14 スペシャル]ビビッド・シンデレラ”」。新規パーツを多数追加して、フェイ・イェンの新定番キットとしてリニューアルされた。
 クリエイターワークスの第6弾は「モーレツ宇宙海賊」より、宇宙海賊船「弁天丸」がいよいよリリース。5色で成形されたキットは、精密な彫刻とグレーの船体基部に赤い外装をかぶせてくという凝った作りになっているのが魅力だ。
 エースコンバットシリーズからは1/72「エースコンバット 震電II“ケイ・ナガセ カラー”」が限定生産で登場。ニューデカールの付属で、小説「エースコンバット イカロス・イン・ザ・スカイ」でも活躍した機体を再現することができる。
 各キットの詳細は下記をご覧いただきたい。 Read the rest of this entry »

 ハセガワ バーチャロンシリーズをディテールアップする「バーチャロン用 Vディスク エッチングパーツセット1、2」が、10月13、14日に行われる『第52回全日本模型ホビーショー』会場で「イベント販売アイテム」として販売されることが決まった。 Read the rest of this entry »

 来る2012年10月13日より一般公開となる『2012 第52回 全日本模型ホビーショー』に出展される、ハセガワの出展情報を速報でお知らせしよう。 Read the rest of this entry »

 ハセガワのクリエイターワークス第3弾『エースコンバット ASF-X 震電Ⅱ』の新しい情報をお届けしよう。
 今回公開されたのは金型制作用マスターの一部と設計面図で、写真で確認する限り、非常に繊細な表現で同機の未来的なディテールが再現されていることがわかる。 また追加情報として、主翼先端はステルス・スーパー・クルーズ時の物と通常モードの2種の選択式で、カナード翼、尾翼は可動式となり、長距離空対空ミサイル×6発、70mmロケット弾ポッド×4門に加え、パイロットフィギュアとクリアー成形の展示用スタンドが付属することが伝えられた。言葉にし難い独特の存在感を示す『震電Ⅱ』。非常に制作意欲を掻き立てられるキットになりそうだ。 Read the rest of this entry »

 ハセガワ4月の製品情報をお届け。
 まずはアイマス機“1/72スケール パール仕様 補完計画”の第3弾としてとして「1/72 F-16C ファイティング ファルコン“アイドルマスター 双海真美”〈パール仕様デカール/限定)」がリリース。
 カーモデルでは「1/20 フェラーリ312T“1975 オランダGP”」が限定で登場。加えて「フェラーリ 312T用 エッチングパーツ」や「1/20 フェラーリ312T2“1976 日本GP”」「フェラーリ 312T2用 エッチングパーツ」などの再販も見逃せない。
 エアモデルでは1/32で「P-51D ムスタング“タスキギー エアメン”」、1/48で「メッサーシュミット Bf109F-4 Trop/R1“ガンパック装備機”」「タイフーン Mk.IB“シャークティース”」「F/A-18C ホーネット“チッピー Ho ファイナル”」などが発売。1/72では「フォッケウルフ Fw190A-8 w/Bv246 ハーゲルコルン」「 愛知 E13A1 零式水上偵察機 11型“利根4号機”w/カタパルト」「ムスタング Mk.Ⅲ“RAF コンボ”」「F-104G スターファイター“CCV”」「F/A-18F スーパー ホーネット“オーストラリア空軍”」に加え「二式水上戦闘機&強風“佐世保航空隊コンボ”」の再販も見逃せない。その他1/200「日本航空 ボーイング 777-300(新ロゴ)」や「ノースウエスト航空 ボーイング747-200」などもリリースとなる。 Read the rest of this entry »

 かねてより話題のハセガワ クリエイターワークス第3弾として登場するのは、なんと『エースコンバット』の「震電Ⅱ」! 「震電Ⅱ」は人気ゲーム『エースコンバット アサルト・ホライゾン』に登場する架空戦闘機で、『マクロス』シリーズなどでもおなじみのメカニックデザイナー 河森正治氏のデザインによるもの。架空のメカデザインならではの未来的なフォルムと、次世代現用機を彷彿させるリアルな造型が魅力の機体だ。 Read the rest of this entry »

 電撃ホビーマガジン掲載のマクロス・オリジナル・ストーリー『マクロス・ザ・ライド』より、ヒロイン チェルシー・スカーレット機乗のVF-11Bがキット化! 『マクロス・ザ・ライド』第2弾となるキットはエピローグに登場するバンキッシュレース用の機体で、初代ノートゥングを踏襲したカラーリングが特徴。キットの成形色はライトブルー、グレー、透明の3色となり、デカールはカルトグラフ製でおまけデカールも付属する。パッケージイラストはお馴染みの天神英貴氏。リリースが楽しみだ。 Read the rest of this entry »

今回のハセガワ製品情報はキャラクターモデルがメイン。まずはハセガワ70周年記念プロジェクトとしてスタートした、クリエイター ワークス シリーズ第2弾として「1/72 サンタ・クルス“とある飛空士への追憶”」がリリース。ハセガワならではの航空機的解釈を取り入れたキットは、実存機とは異なった独特の魅力にあふれており、作品のファンなら当然、たとえ作品を知らなくても作ってみたくなるキットだといえる。
マクロス関連キットでは、かわいくディフォルメされた『たまごひこーき』シリーズより、前作VF-1に続いて「YF-19」が発売。接着剤いらずの簡易な組立てを実現した上、成型色3色、シルクスクリーンデカールが付属というリッチな仕様だ。
一部で大変な人気となった1/12可動フィギュア用アクセサリー「学校の机と椅子」に続く第2弾は、「1/12 部室の机と椅子」。今回は折畳式会議机 2卓と折畳式パイプ椅子 4脚がセットとなっている。
1/12バイクモデルでは「スコット レーシング チーム ホンダ RS250RW“2007 WGP250”」が限定生産で登場。特徴的なカラーリングをシルクスクリーン製デカールで再現し、ゼッケン「55」の高橋裕紀選手、「34」のアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手のものが付属する。 Read the rest of this entry »

今回のハセガワ製品情報は1~2月上旬発売の製品を紹介すると共に、昨年12月発売製品の追加情報もお届けする。
かねてより情報のあったBMW ミニ クロスオーバーは製品名が「1/24 ミニ クロスオーバー」と変更になり、2月初旬に発売。新型ミニの最上位車種をキット化する。
エアモデルでは「1/48 ブリティッシュ ファントム FGR Mk.2“No.56 スコードロン”」「1/72 F/A-18E スーパー ホーネット“チッピー Ho”」「1/72 J35 ドラケン“フィンランド空軍”(限定生産)(2機セット)」「1/72 川崎 キ61 三式戦闘機 飛燕 I型 丁“飛行第244戦隊 コンボ”(2機セット)」「1/72 三菱 キ51 九九式襲撃機 / 軍偵察機 コンボPart 2(2機セット)」が発売。
その他、12月発売のエアモデル4種の情報も見逃せない。 Read the rest of this entry »